22 6月 2024

競馬初心者が真剣に予想! ベテラン記者のアドバイスでGⅠレースに挑戦

1 min read

競馬に対する私の興味は、友人の影響で始まりました。最初は友人がスマートフォンの中継画面に向かって叫ぶ姿を見ていましたが、ある時、画面の中の一頭に注目しました。それは、”白毛の女王” と呼ばれる競走馬、ソダシでした。彼女は2022年のヴィクトリアマイルを含むJRAのGⅠレースで3勝し、昨年10月に引退しました。その美しい姿に魅了され、彼女のレースや調教の様子を動画で楽しむようになりました。

私にとって競馬は、自分でも気づかないうちに身近な存在でした。私は函館市出身の記者であり、幼少期には遠足で函館競馬場を訪れた経験があります。また、社会人になってからは馬産地を抱える胆振地方で働いていました。動物とのふれあいが好きな私は、競走馬の引退後に日高管内浦河町を訪れたこともあります。このような経験から、「競馬を試してみようかな」と思い立ちました。

これまでにも何度か馬券を購入したことがありますが、選ぶ基準は主に”名前が印象的”、「毛が白っぽい」、「目が潤んでいてかわいい」など、感覚的なものでした。過去のデータや情報を元に予想することはありませんでした。

そこで、2024年には本格的に予想してみたいと思い、競馬情報紙「馬事通信」のライター、大滝貴由樹さん(57)に指導を受けることにしました。大滝さんは昨年10月から北海道新聞のスポーツ面で競馬予想を担当しています。