22 6月 2024

「川田Jの偉業」競馬ブログ最新記事(1月5日)

井上トレーナーが新年の挨拶を述べ、去年最高勝率を獲得した川田Jの快挙について称賛しました。彼の3割を超える勝率はJRA史上初で、その功績が広く知られていないことに対するトレーナーの残念さが伝わります。デイリースポーツだけがこの偉業を「史上初」と報じましたが、JRAのプレスリリースにはこの表現は含まれていませんでした。

川田J自身もこの成果を誇りに思っており、自虐的にもそれまでの最高勝率が1割6分だったことを振り返ります。驚異的な成績を挙げたにもかかわらず、これが周知されていないことが残念であり、同業者からの称賛も寄せられています。

比較的高い勝率を持つ他の騎手たちの成績と比較すると、川田Jの数字の驚異的な高さが浮き彫りになります。また、彼はレースにおいて自信を持っていることを語り、その自信が勝率にどれほど影響するかについての驚きの見解を述べました。このトップジョッキーの動向は引き続き注目されます。