BSN賞 予想 2021 – データと指数を使った競馬予想

8月28日(土)に行われるBSN賞の予想を公開します。

BSN賞の予想

本ブログでは独自の指数を使った予想を公開しています。BSN賞の出走各馬の指数は下表の通りです。

1位 ヴェルテックス 73.4 9位 アシャカトブ 48.0
2位 ホウオウスクラム 66.6 10位 クリノフウジン 47.1
3位 サンダーブリッツ 63.8 11位 ダイアナブライト 45.6
4位 サンデーウィザード 61.5 12位 ケンシンコウ 42.3
5位 ブルベアイリーデ 60.2 13位 デアフルーグ 38.5
6位 ベルダーイメル 58.3 14位 バーンスター 29.2
7位 シェダル 51.1 15位 サクセッション
8位 ドリュウ 48.3
1位 ヴェルテックス 73.4
2位 ホウオウスクラム 66.6
3位 サンダーブリッツ 63.8
4位 サンデーウィザード 61.5
5位 ブルベアイリーデ 60.2
6位 ベルダーイメル 58.3
7位 シェダル 51.1
8位 ドリュウ 48.3
9位 アシャカトブ 48.0
10位 クリノフウジン 47.1
11位 ダイアナブライト 45.6
12位 ケンシンコウ 42.3
13位 デアフルーグ 38.5
14位 バーンスター 29.2
15位 サクセッション

指数1位はヴェルテックスです。

直近3戦の指数は前走から順に、平安ステークス(GIII)が50.4、春光ステークスが83.2、4歳上2勝クラスが86.5となっています。

前走は重賞の壁に跳ね返された形となりましたので、リステッド競走から再出発をするようです。

準オープンまでは力の違いを見せていましたから、オープンクラスでも十分やれるだけの実力はあるはず。

今回は重賞級の馬も見当たりませんし、指数の通り上位争いを演じてくれると思います。

指数2位はホウオウスクラムです。

直近3戦の指数は前走から順に、柳都ステークスが90.0、薫風ステークスが57.6、鎌倉ステークスが52.2となっています。

前走は番手を追走しながらも上がり3ハロン最速をマークするという強い競馬で快勝しました。

昇級初戦で多くを求めるのは酷かもしれませんが、前走は見違えるような強さでしたので、新潟ダートと相性が良いのであればここでも期待できるかもしれません。

上記の馬に続くのがサンダーブリッツ、サンデーウィザード、ブルベアイリーデ、ベルダーイメルといった馬たちです。

ここはベルダーイメルに期待ですかね。新潟競馬場のダートではこれまで5戦3勝・2着1回と好成績を残していますし、実力を発揮できれば勝ち負けも十分可能でしょう。

新潟ダート1800mの特徴から見た推奨馬

続いて、新潟競馬場のダート1800mの特徴から推奨馬を見ていきましょう。

新潟競馬場のダート1800mと相性の良いレースコースは下表の通りです。


◎◎◎新潟ダ1800と相性の良いレースコース◎◎◎
条件勝率連対率3着内率頭数
3走前までに
中京ダ1800
で5着以内に入った馬の成績
15.4%30.1%40.4%455
3走前までに
福島ダ1700
で5着以内に入った馬の成績
12.2%23.9%36.8%1202
3走前までに
東京ダ1600
で5着以内に入った馬の成績
11.8%24.6%34.3%1421

上記の通り新潟競馬場のダート1800mは、中京競馬場のダート1800mと相性が良いようですので、前々走に遠州灘ステークスに勝っているサンダーブリッツの巻き返しに期待です。

また、福島競馬場のダート1700mとも好相性なようですので、前走にジュライステークスで勝利しているケンシンコウにも注目でしょうか。

その他には東京競馬場のダート1600mで好走した馬の成績も良いようなので、前々走にオアシスステークスで2着と好走しているブルベアイリーデも抑えるのが良さそうです。

おわりに

BSN賞の予想をご覧いただきありがとうございました。

本ブログではヴェルテックスを軸に、ホウオウスクラム、サンダーブリッツ、サンデーウィザード、ブルベアイリーデ、ベルダーイメルを相手にした三連複流しを買い目とします。

以上です。よろしければ他の新潟11レースの予想今週のJRA重賞の予想も併せてご覧ください。


スポンサーリンク