2021年1月30日(土)の予想

ついにブログを始めてから最初の週末がやってきました!いやぁこの時を待ちわびていました。これまで統計情報を公開して時間をつぶしてきましたが、やはり競馬は予想をしてナンボ、馬券を買ってナンボです。

ということで、早速馬券の買い目を公開・・・する前に、そもそもこのブログで公開する予想がどんなものなのかについて述べます。

  • 予想の対象は各競馬場の第8レース~第12レースまでが対象。(3場開催であれば、1日15レース、土日で30レースが対象)
  • ただし、障害レースは対象外
  • 馬券の買い方は全て馬連1頭軸相手4頭流しで統一。
  • 馬券の買い目はボクが長年の研究であみだした独自の指数を使って機械的に決定。(独自の指数についてはこちらをご参照ください。)

以上です。シンプルでしょう?と言いつつ、上記の事項について簡単に補足します。

まず大前提として、ボクは「レースを選んで自信のある馬券を買って勝つ」というスタイルではありません。ボクのスタイルは「統計的に回収率が高くなるとボクが思い込んでいる予想法を固定的に使って多くのレースの馬券を買い、年間トータルで勝つことを目指す」というものです。いわば統計的なアプローチになるので、結果を収束させるためには試行回数をかなり増やす必要があります。従って、本来は全レース買ってもいいくらいですが、残念ながらお金が無いのでいったんは第8レース以降の障害を除く全レースを対象としています。

また、回収率を安定させるためには、的中率も重要になってきます(この辺は追々説明します)ので、券種は少ない点数でもそれなりの的中率が見込める馬連にしています。もちろんお金があれば三連単とかでもいいんでしょうけどね。まぁ的中率を考えたらワイドの方が安定するのでしょうが、たまに万馬券が期待できる馬連の方が、楽しむ上でも良いと判断しました。

なお、上記の④に記載の通り、買い目は独自の指数の上位から機械的に決定します。(指数1位が軸、指数2~5位が相手の馬連を必ず買います。)繰り返しになりますが、結果をうまく収束させるためには固定の手法で多くの試行をする(多くのレースの馬券を買う)必要があるため、勝手な判断で買い目を変えることはありません。明らかにコレ外れるだろ、みたいな買い目でも決して変えることはありません・・・。

といった感じでこれから毎週予想を公開していこうと思います。ちなみに、ある意味当たり前ですがボクは公開した買い目を実際に買います。なので、負けが込んできたらブログを閉めるかもしれません・・・。そして、UiPathというソフトウェアを使って、馬券の購入も自動化しています。(世の中便利になったもんだ。)

では、記念すべき第一弾として、1/30(土)の予想を掲載します!

※全て馬連流し
東京08R
4歳上2勝クラス(1000万円以下)
12 サトノパシュート
相手
3 4 5 8
東京09R
銀蹄ステークス
7 タガノビューティー
相手
5 10 12 13
東京10R
クロッカスステークス(L)
1 ストライプ
相手
4 6 7 9
東京11R
白富士ステークス(L)
6 ポタジェ
相手
1 5 8 13
東京12R
4歳上1勝クラス(500万円以下)
11 ヤシャマル
相手
1 2 3 7
中京08R
4歳上2勝クラス(1000万円以下)
2 テンピン
相手
1 3 7 11
中京09R
白梅賞
5 ヴィルヘルム
相手
2 3 4 6
中京10R
天竜川特別
4 メイショウボサツ
相手
1 5 8 9
中京11R
瀬戸ステークス
8 ハギノリュクス
相手
2 7 13 14
中京12R
4歳上1勝クラス(500万円以下)
13 ダノンアレー
相手
2 8 10 11
小倉08R
4歳上1勝クラス(500万円以下)
6 ブライティアランド
相手
1 2 9 13
小倉10R
脊振山特別
2 アトリビュート
相手
1 4 6 16
小倉11R
周防灘特別
8 オルダージュ
相手
9 10 11 17
小倉12R
有田特別
14 クリノビッグサージ
相手
5 7 12 13

以上です。小倉の9レースが障害レースなので、14レースが対象となりますが、果たして何レース当たるのか・・・!?

さて、今日は以上になりますが、明日からは1日1レースを目途にピックアップして、それについてはもう少し詳細な情報を載せようかなと思います。

以上です。他の週の予想については今週の競馬予想(一覧)をご参照ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です