魚沼ステークスの予想 2021

10月30日(土)に行われる魚沼ステークスの予想を公開します。

魚沼ステークスの予想

本ブログでは独自の指数を使った予想を公開しています。魚沼ステークスの出走各馬の指数は下表の通りです。

1位 フィリオアレグロ 72.0 6位 ワールドスケール 51.8
2位 ミスミルドレッド 67.3 7位 ミトノマルーン 48.4
3位 アイコンテーラー 61.0 8位 エターナルヴィテス 47.1
4位 ヤマニンマヒア 58.5 9位 レザネフォール 44.2
5位 フェアリーグルーヴ 51.9
1位 フィリオアレグロ 72.0
2位 ミスミルドレッド 67.3
3位 アイコンテーラー 61.0
4位 ヤマニンマヒア 58.5
5位 フェアリーグルーヴ 51.9
6位 ワールドスケール 51.8
7位 ミトノマルーン 48.4
8位 エターナルヴィテス 47.1
9位 レザネフォール 44.2

指数1位はフィリオアレグロです。

直近3戦の指数は前走から順に、六社ステークスが75.5、潮来特別が68.6、4歳上1勝クラスが79.5となっています。

1勝クラス・2勝クラスのレースを連勝して臨んだ前走の六社ステークスでは0.1秒差の3着と好走し、このクラスでも実力上位であることを示しました。

距離短縮に適応できるかがポイントですが、もともと共同通信杯で3着に来た馬でもありますし、問題は無さそうです。

指数2位はミスミルドレッドです。

直近3戦の指数は前走から順に、釧路湿原特別が85.5、十勝岳特別が71.2、4歳上1勝クラスが54.6となっています。

1勝クラス・2勝クラスを連勝した勢いのままに今回のレースに臨みます。

とは言えこの連勝は共に札幌のレースでしたので、舞台がガラッと変わる今回はちょっとどうなのかという気もしますが、指数通りに頑張ってほしいところ。

上記の馬に続くのがアイコンテーラー、ヤマニンマヒアといった馬たちです。

アイコンテーラーも昇級初戦にはなりますが、新潟競馬場ではこれまで3戦3勝と勝率100%ですので、勝算は十分にあるはずです。

ヤマニンマヒアは近走がボロボロですが、前走は8着ながら上がり3ハロン2位で着差は0.4秒差でしたので、復調に期待したいところ。

新潟芝2000mの特徴から見た推奨馬

続いて、新潟競馬場の芝2000mの特徴から推奨馬を見ていきましょう。

新潟競馬場の芝2000mと相性の良いレースコースは下表の通りです。


◎新潟芝2000外と相性の良いレースコース◎
条件勝率
[%]
連対率
[%]
3着内率
[%]
頭数
3走前までに
中京芝2000
で5着以内に入った馬
13.829.737.7138
3走前までに
東京芝2400
で5着以内に入った馬
13.529.838.5104
3走前までに
新潟芝2000外
で5着以内に入った馬
14.423.034.4291
集計期間:2005年〜2020年

ということで新潟競馬場の芝2000mは中京競馬場の芝2000mと相性が良さそうですので、4走前にはなりますが恋路ケ浜特別に勝利しているレザネフォールは激走の可能性があるかもしれません。

また、東京競馬場の芝2400mとも好相性なようですので、前走の六社ステークスで3着だったフィリオアレグロはやはり有力候補の筆頭と言えそうです。

もちろん新潟競馬場の芝2000mで既に実績がある馬も「買い」ですので、前走の赤倉特別に勝っているフェアリーグルーヴにも注目です。

おわりに

魚沼ステークスの予想をご覧いただきありがとうございました。

本ブログの買い目はフィリオアレグロ、ミスミルドレッド、アイコンテーラー、ヤマニンマヒアのワイド4頭ボックスです。

ちなみにこのワイドボックスは統計的に、だいたい50%くらいの確率で当たる・・・はずです。言い換えると、この4頭を外して買った三連系の馬券は半分くらい外れる・・・かもしれません。

ということで、皆さんの予想と組み合わせて、三連系の馬券をゲットしてください!

以上です。その他の中央競馬予想もあわせてご覧ください。