阿武隈ステークス2021とマレーシアカップ2021の予想 – 指数を使った競馬予想

今週の土曜日に行われる阿武隈ステークスとマレーシアカップの予想を公開します。

阿武隈ステークスの予想

本ブログでは独自の指数を使った予想を公開しています。阿武隈ステークスの出走各馬の指数は下表の通りです。

1位 2 モズナガレボシ 74.9 8位 4 マイネルミュトス 54.7
2位 13 ハーツイストワール 67.3 9位 3 ウィナーポイント 48.9
3位 5 エフェクトオン 65.5 10位 1 セイウンヴィーナス 47.7
4位 8 フォースオブウィル 61.6 11位 11 エターナルヴィテス 45.2
5位 10 スマイル 58.1 12位 6 ベレヌス 39.4
6位 9 プリマヴィスタ 58.1 13位 7 バレーノロッソ 38.3
7位 12 ローズテソーロ 56.4
1位 2 モズナガレボシ 74.9
2位 13 ハーツイストワール 67.3
3位 5 エフェクトオン 65.5
4位 8 フォースオブウィル 61.6
5位 10 スマイル 58.1
6位 9 プリマヴィスタ 58.1
7位 12 ローズテソーロ 56.4
8位 4 マイネルミュトス 54.7
9位 3 ウィナーポイント 48.9
10位 1 セイウンヴィーナス 47.7
11位 11 エターナルヴィテス 45.2
12位 6 ベレヌス 39.4
13位 7 バレーノロッソ 38.3

指数1位はモズナガレボシです。

直近3戦の指数は前走から順に、御堂筋ステークスが63.8、但馬ステークスが68.2、皿倉山特別が92.7となっています。

デビュー以来ずっとダートを使われて1回も勝てなかった後、昨年の夏に芝に転向した途端に実力を発揮し始め、一気に準オープンまで上り詰めてきました。

ここ2走は惜敗が続いていますが、負けた相手はその後にオープン特別や重賞でも善戦していますので、この馬自体もこのクラスをすぐに卒業できる実力があるのは間違いありません。

指数上も頭一つ抜けていますので、素直に信頼したいと思います。

指数2位はハーツイストワールです。

直近3戦の指数は前走から順に、府中ステークスが52.5、箱根特別が97.5、尾張特別が51.8となっています。

全体的に2着がやたら多い馬ではありますが、とりわけ芝の2000m戦は5戦1勝・2着4回と連対を外したことがありません。

前走の府中ステークスで勝ち馬と0.1秒差の2着に好走したことで準オープンクラスでも実力上位であることは証明しており、今回も大崩れはしないと見ます。

上記の馬に続くのがエフェクトオン、フォースオブウィル、スマイル、プリマヴィスタといった馬たちです。

特に、下表の通り福島競馬場の芝2000mは、中山競馬場や中京競馬場の芝2000mと好相性ですので、前走に館山特別で勝っているスマイルや、高山ステークスで上がり3ハロン最速での4着と好走しているプリマヴィスタには期待したいところです。


◎◎◎福島芝2000と相性の良いレースコース◎◎◎
条件勝率連対率3着内率頭数
3走前までに
中山芝2000
で5着以内に入った馬の成績
14.3%26.7%38.2%251
3走前までに
中京芝2000
で5着以内に入った馬の成績
13.3%25.9%34.8%135

マレーシアカップの予想

続いて、マレーシアカップの予想に移ります。マレーシアカップの出走各馬の指数は下表の通りです。

1位 1 ジュランビル 61.0
2位 5 ジョニーズララバイ 58.5
3位 4 ビアイ 56.7
4位 2 クリノアリエル 56.4
5位 7 ボンボヤージ 53.5
6位 3 クーファウェヌス 51.9
7位 6 ピアシック
1位 1 ジュランビル 61.0
2位 5 ジョニーズララバイ 58.5
3位 4 ビアイ 56.7
4位 2 クリノアリエル 56.4
5位 7 ボンボヤージ 53.5
6位 3 クーファウェヌス 51.9
7位 6 ピアシック

指数1位はジュランビルです。

直近3戦の指数は前走から順に、江の島ステークスが52.0、ストークステークスが61.2、武庫川ステークスが69.9となっています。

小倉競馬場の芝コースはこれまで3戦2勝・3着1回という成績を残しており、得意にしている舞台となります。

ポジショニングさえ上手く行けば今回も上位争いは可能でしょう。

指数2位はジョニーズララバイです。

直近3戦の指数は前走から順に、テレビユー福島賞が69.7、直江津特別が66.4、豊中特別が39.3となっています。

テレビユー福島賞からの連闘になりますが、前走は直線がスムーズだったらもっと着順は良かったはず。今週の巻き返しに期待です。

上記の馬に続くのがビアイ、クリノアリエル、ボンボヤージ、クーファウェヌスといった馬たちです。

中でも期待できそうなのはクリノアリエルですかね。前走のCBC賞(つまり今回は連闘)では後方からレースを進めて全然届かず大敗に終わりましたが、ちょっと特殊な馬場で差し・追い込み馬にとっては可哀そうな条件でもありました。

今週の芝状態も大して変わらないならまたダメな可能性が高いのは事実ですが、とは言え前走は重賞だったのに対して今回はまた自己条件の準オープンクラスに戻るわけで、ここなら実力は上位でしょう。

おわりに

阿武隈ステークスとマレーシアカップの予想をご覧いただきありがとうございました。

阿武隈ステークスではモズナガレボシを軸に、ハーツイストワール、エフェクトオン、フォースオブウィル、スマイル、プリマヴィスタを相手にした三連複流しを買い目とします。

また、マレーシアカップではジュランビルを軸に、ジョニーズララバイ、ビアイ、クリノアリエル、ボンボヤージ、クーファウェヌスを相手にした三連複流しを買い目とします。

以上です。他のレースの予想は今週の競馬予想をご参照ください。


★今週の注目情報★

秋華賞の過去10年と予想 2021

府中牝馬ステークスの過去10年と予想 2021

オクトーバーステークスの過去の結果と予想 2021

信越ステークスの過去の結果と予想 2021


スポンサーリンク