阪急杯2021の予想

今週の日曜日に行われる阪急杯の予想を公開したいと思います。

高松宮記念のプレップレースとしても注目されるこのレース。今年はかなりの好メンバーが揃ったと思われますが、一方でここ数年は伏兵の勝利が続いており、どうなることやら・・・。

阪急杯の予想

本ブログでは独自の指数を使った予想を公開しています。阪急杯の出走各馬の指数は下表の通りです。

1位 10 インディチャンプ 71.8 10位 15 ブラックムーン 48.2
2位 8 レシステンシア 67.7 11位 9 タマモメイトウ 47.8
3位 13 ジャンダルム 57.2 12位 14 トライン 46.4
4位 2 ダノンファンタジー 55.6 13位 5 メイショウチタン 44.9
5位 16 メイショウキョウジ 55.1 14位 11 ザイツィンガー 44.6
6位 1 メイケイダイハード 51.8 15位 7 クリノガウディー 41.4
7位 3 カツジ 51.7 16位 12 コンパウンダー 38.8
8位 4 ロードアクア 50.4 17位 6 ミッキーブリランテ 27.2
9位 17 ベストアクター 49.3
1位 10 インディチャンプ 71.8
2位 8 レシステンシア 67.7
3位 13 ジャンダルム 57.2
4位 2 ダノンファンタジー 55.6
5位 16 メイショウキョウジ 55.1
6位 1 メイケイダイハード 51.8
7位 3 カツジ 51.7
8位 4 ロードアクア 50.4
9位 17 ベストアクター 49.3
10位 15 ブラックムーン 48.2
11位 9 タマモメイトウ 47.8
12位 14 トライン 46.4
13位 5 メイショウチタン 44.9
14位 11 ザイツィンガー 44.6
15位 7 クリノガウディー 41.4
16位 12 コンパウンダー 38.8
17位 6 ミッキーブリランテ 27.2

指数1位はインディチャンプです。GIを2勝している言わずと知れた名馬ですが、ここ3戦は勝ちきれない競馬が続いています。とはいえ安田記念とマイルチャンピオンシップは相手が悪かったとしか言えないですし、前走の阪神カップも大外ぶん回しで上がり最速と力は見せています。安定して上位に来る力は健在ですので、ここは勝ち負けでしょう。

指数2位はレシステンシアです。2歳女王はGI制覇以降勝ちきれない競馬が続いていますが、前走も休み明けの古馬GI挑戦ということを考えればかなり頑張っていたと言えます。1400m戦は2戦2勝ですので、もしかしたら短い距離の方が得意なのかもしれませんし、巻き返しに期待です。

上記の馬に続くのが、ジャンダルム、ダノンファンタジー、メイショウキョウジといった面々になります。特にメイショウキョウジはかなりの穴狙いになりますが、前走を見るに長く続いていたスランプからようやく抜け出しつつある・・・のかも?ちょっと苦しいかもですが、復活に期待です。

ということで、本ブログではインディチャンプを軸に、レシステンシア、ジャンダルム、ダノンファンタジー、メイショウキョウジを相手にした馬連流しを買い目とします。


スポンサーリンク


阪急杯・過去5年の成績

次に、阪急杯の過去5年の成績を見ていきましょう。

2020年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 14 ベストアクター 6人気 57.7 (5位) 4,900円 12,870円 4,940円 40,190円
2着 06 フィアーノロマーノ 2人気 53.3 (8位)
3着 03 ダイアトニック 1人気 65.0 (2位)
2019年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 17 スマートオーディン 11人気 47.4 (11位) 13,100円 28,580円 21,950円 207,070円
2着 01 レッツゴードンキ 4人気 64.4 (2位)
3着 03 ロジクライ 2人気 60.1 (3位)
2018年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 13 ダイアナヘイロー 7人気 41.8 (14位) 2,840円 7,520円 4,270円 32,160円
2着 17 モズアスコット 1人気 67.1 (1位)
3着 06 レッドファルクス 2人気 58.6 (5位)
2017年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 02 トーキングドラム 7人気 58.3 (3位) 13,090円 33,100円 239,760円 2,483,180円
2着 04 ヒルノデイバロー 4人気 51.8 (5位)
3着 12 ナガラオリオン 12人気 (-)
2016年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 13 ミッキーアイル 1人気 57.9 (4位) 1,510円 2,660円 4,070円 18,050円
2着 11 オメガヴェンデッタ 4人気 49.4 (12位)
3着 03 ブラヴィッシモ 5人気 49.5 (11位)
2020年 指数
1着 14 ベストアクター 6人気 57.7
(5位)
2着 06 フィアーノロマーノ 2人気 53.3
(8位)
3着 03 ダイアトニック 1人気 65.0
(2位)
馬連:4,900円  馬単:12,870円
三連複: 4,940円  三連単: 40,190円
2019年 指数
1着 17 スマートオーディン 11人気 47.4
(11位)
2着 01 レッツゴードンキ 4人気 64.4
(2位)
3着 03 ロジクライ 2人気 60.1
(3位)
馬連:13,100円  馬単:28,580円
三連複: 21,950円  三連単: 207,070円
2018年 指数
1着 13 ダイアナヘイロー 7人気 41.8
(14位)
2着 17 モズアスコット 1人気 67.1
(1位)
3着 06 レッドファルクス 2人気 58.6
(5位)
馬連:2,840円  馬単:7,520円
三連複: 4,270円  三連単: 32,160円
2017年 指数
1着 02 トーキングドラム 7人気 58.3
(3位)
2着 04 ヒルノデイバロー 4人気 51.8
(5位)
3着 12 ナガラオリオン 12人気 (-)
馬連:13,090円  馬単:33,100円
三連複: 239,760円  三連単: 2,483,180円
2016年 指数
1着 13 ミッキーアイル 1人気 57.9
(4位)
2着 11 オメガヴェンデッタ 4人気 49.4
(12位)
3着 03 ブラヴィッシモ 5人気 49.5
(11位)
馬連:1,510円  馬単:2,660円
三連複: 4,070円  三連単: 18,050円

冒頭にも述べた通り、ここ4年は伏兵の勝利が続いています。上位人気の馬は勝ちきれない結果が続いていますね。注目すべきは7枠や8枠の馬がよく馬券に絡んでいることでしょうか。メイショウキョウジ・・・あらためて期待ですね。

なお、指数は全然あてになってないですね・・・。

阪神競馬場・芝1400mの特徴から見た推奨馬・危険な馬

阪神競馬場の芝1400mの特徴は以下のリンク先をご参照ください。

阪神競馬場の芝1400mの特徴

馬番別実績において、最も成績が良いのは4番枠になります。今回この枠に入ったのはロードアクア。1400m戦は2歳時以来の出走とかなり久々になりますが、スプリント戦で鍛えた先行力を、好枠で上手く活かせればチャンスがあるかもしれません。

逆に成績が悪いのは12番枠や15番枠になります。この枠に入ったコンパウンダーやブラックムーンはかなりの人気薄ですが、今回の激走はあまり期待できないようです。

また、阪神競馬場の芝1400mと相性が良いのは、中京競馬場の芝1400mや、阪神競馬場・京都競馬場の芝1600mになります。それを踏まえると、インディチャンプはいわずもがな、前走に中京芝1400m戦の豊明ステークスを勝っているメイショウチタンにも期待できるかもしれません。

以上です。他の重賞予想は今週の競馬予想(重賞)をご参照ください。


スポンサーリンク