関越ステークス2021の予想 – データと指数を使った競馬予想

今週の日曜日に行われる関越ステークスの予想を公開します。

関越ステークスの予想

本ブログでは独自の指数を使った予想を公開しています。関越ステークスの出走各馬の指数は下表の通りです。

1位 ウインイクシード 61.1 9位 アバルラータ 34.5
2位 ジュンライトボルト 55.3 10位 マイネルサーパス 32.2
3位 ワンダープチュック 47.2 11位 フィリアプーラ 31.9
4位 サトノクロニクル 44.6 12位 アメリカズカップ 30.8
5位 ハッピーアワー 41.6 13位 インビジブルレイズ 30.6
6位 サトノウィザード 40.1 14位 フォックスクリーク 28.2
7位 フランツ 37.0 15位 ロードマイウェイ 22.5
8位 ソッサスブレイ 35.8 16位 マリオマッハー
1位 ウインイクシード 61.1
2位 ジュンライトボルト 55.3
3位 ワンダープチュック 47.2
4位 サトノクロニクル 44.6
5位 ハッピーアワー 41.6
6位 サトノウィザード 40.1
7位 フランツ 37.0
8位 ソッサスブレイ 35.8
9位 アバルラータ 34.5
10位 マイネルサーパス 32.2
11位 フィリアプーラ 31.9
12位 アメリカズカップ 30.8
13位 インビジブルレイズ 30.6
14位 フォックスクリーク 28.2
15位 ロードマイウェイ 22.5
16位 マリオマッハー

指数1位はウインイクシードです。

直近3戦の指数は前走から順に、福島民報杯が38.4、中山記念が68.9、中山金杯が76.0となっています。

前走は不良馬場が応えたのか惨敗に終わりましたが、芝の1800m戦ではこれまで8戦1勝・2着2回・3着2回と好成績を残していますので、巻き返しに期待です。

指数2位はジュンライトボルトです。

直近3戦の指数は前走から順に、むらさき賞が77.3、鞍ケ池特別が53.6、須磨特別が34.9となっています。

昇級初戦にはなりますが、ここは素直に連勝中の勢いを買う感じでしょうか。

左回りの芝コースではこれまで7戦して3勝・2着1回・3着1回という好成績を残していますしね。

上記の馬に続くのがワンダープチュック、サトノクロニクル、ハッピーアワー、サトノウィザードといった馬たちです。

配当妙味的にはワンダープチュックやハッピーアワーの激走に期待したいところですが、果たして・・・。

新潟芝1800外の特徴から見た推奨馬

続いて、新潟競馬場の芝1800mの特徴から推奨馬を見ていきましょう。

新潟競馬場の芝1800mと相性の良いレースコースは下表の通りです。


◎◎◎新潟芝1800外と相性の良いレースコース◎◎◎
条件勝率連対率3着内率頭数
3走前までに
中山芝2000
で5着以内に入った馬の成績
15.9%31.3%41.8%182
3走前までに
東京芝1800
で5着以内に入った馬の成績
13.8%25.8%36.3%477
3走前までに
新潟芝1800外
で5着以内に入った馬の成績
12.0%22.8%34.4%619

ご覧の通り新潟競馬場の芝1800mは、中山競馬場の芝2000mと好相性なようですので、3走前ですが中山金杯で3着と好走しているウインイクシードには期待できそうです。

また、東京競馬場の芝1800mとも相性が良さそうですので、前走にむらさき賞を勝っているジュンライトボルトや、前々走にメイステークスで2着だったフランツあたりは抑えた方が良さそうです。

最後に、前々走に今回と同じ新潟競馬場の芝1800mで行われた福島牝馬ステークスで4着に好走したフィリアプーラは、再度の好走がありえるかもしれません。

おわりに

関越ステークスの予想をご覧いただきありがとうございました。

本ブログではウインイクシードを軸に、ジュンライトボルト、ワンダープチュック、サトノクロニクル、ハッピーアワー、サトノウィザードを相手にした三連複流しを買い目とします。

以上です。その他の新潟競馬場の11レースについても、こちらの予想をご覧ください。


スポンサーリンク