羊蹄山ステークス 予想 2021 – データと指数を使った競馬予想

今週の土曜日に行われる羊蹄山ステークスの予想を公開します。

羊蹄山ステークスの予想

本ブログでは独自の指数を使った予想を公開しています。羊蹄山ステークスの出走各馬の指数は下表の通りです。

1位 ハヤブサナンデクン 87.6 8位 サクラルーフェン 62.1
2位 ホウオウトゥルース 72.4 9位 オレンジペコ 55.9
3位 エクレアスパークル 71.5 10位 ペイシャキュウ 51.7
4位 ダノングロワール 70.5 11位 サンライズナイト 43.2
5位 ヴィーダ 68.2 12位 ホッコーライデン 34.2
6位 ウインドジャマー 64.4 13位 ニーズヘッグ 27.5
7位 ライジングドラゴン 63.4 14位 デッドアヘッド 15.2
1位 ハヤブサナンデクン 87.6
2位 ホウオウトゥルース 72.4
3位 エクレアスパークル 71.5
4位 ダノングロワール 70.5
5位 ヴィーダ 68.2
6位 ウインドジャマー 64.4
7位 ライジングドラゴン 63.4
8位 サクラルーフェン 62.1
9位 オレンジペコ 55.9
10位 ペイシャキュウ 51.7
11位 サンライズナイト 43.2
12位 ホッコーライデン 34.2
13位 ニーズヘッグ 27.5
14位 デッドアヘッド 15.2

指数1位はハヤブサナンデクンです。

直近3戦の指数は前走から順に、香嵐渓特別が105.0、咲花特別が77.9、4歳上2勝クラスが79.8となっています。

昇級初戦になるので過度な期待はできないかもしれませんが、これまでのレースではレパードステークスを除くと全て馬券内に入っているという安定感が売りです。

指数上も頭一つ抜けていますので、ここは頑張ってほしいところ。

指数2位はホウオウトゥルースです。

直近3戦の指数は前走から順に、春光ステークスが75.9、下総ステークスが70.5、4歳上2勝クラスが70.7となっています。

近走成績を見る限り強調材料は乏しいですが、まぁこういう馬を拾えるのが指数予想の良いところでもあります。

準オープン入りしてから着順は徐々に上げてきていますので、今回は馬券内に入ってもおかしくはないでしょう。

上記の馬に続くのがエクレアスパークル、ダノングロワール、ヴィーダ、ウインドジャマーといった馬たちです。

特に期待するならダノングロワールですかね。前走は初ダートだったにもかかわらずまずますの走りだったという見方もできますし、ダート2戦目の今回はあらためて期待したいと思います。

札幌ダ1700の特徴から見た推奨馬

続いて、札幌競馬場のダ1700mの特徴から推奨馬を見ていきましょう。

札幌競馬場のダ1700mと相性の良いレースコースは下表の通りです。


◎◎◎札幌ダ1700と相性の良いレースコース◎◎◎
条件勝率連対率3着内率頭数
3走前までに
東京ダ1600
で5着以内に入った馬の成績
14.1%26.5%36.1%249
3走前までに
阪神ダ1400
で5着以内に入った馬の成績
11.2%23.8%33.8%80
3走前までに
札幌ダ1700
で5着以内に入った馬の成績
12.4%25.7%36.4%785

上記の通り札幌競馬場のダート1700mは、東京競馬場のダート1600mと好相性なようですので、前走に青梅特別を勝っているウインドジャマーは注目です。

また、阪神競馬場のダート1400mとも相性が良さそうですので、3走前にはなりますが鳴門ステークスで5着だったサンライズナイトは思わぬ激走がある・・・かも。

もちろん今回と同じ舞台(札幌競馬場のダート1700m)で好走している馬にも注目ですが、その中でも札幌競馬場で4戦2勝・2着2回という好成績を残しているオレンジペコには期待できそうです。

おわりに

羊蹄山ステークスの予想をご覧いただきありがとうございました。

本ブログではハヤブサナンデクンを軸に、ホウオウトゥルース、エクレアスパークル、ダノングロワール、ヴィーダ、ウインドジャマーを相手にした三連複流しを買い目とします。

以上です。よろしければ今週のJRA重賞の予想も併せてご覧ください。


スポンサーリンク