競馬 プロキオンステークス2021の予想 – 指数を使った競馬予想

今週の日曜日に行われるプロキオンステークスの予想を公開します。

プロキオンステークスの予想

本ブログでは独自の指数を使った予想を公開しています。プロキオンステークスの出走各馬の指数は下表の通りです。

1位 10 サンライズホープ 71.8 9位 6 トップウイナー 40.5
2位 9 ウェスタールンド 61.9 10位 15 スマートダンディー 39.3
3位 1 メイショウワザシ 56.2 11位 8 ワイドファラオ 36.4
4位 12 ダノンスプレンダー 56.2 12位 14 タイガーインディ 36.1
5位 7 ナムラカメタロー 52.2 13位 2 アヴァンティスト 31.9
6位 4 マリオマッハー 51.7 14位 16 メイショウウズマサ 28.4
7位 13 タイサイ 44.9 15位 3 メイショウカズサ 27.3
8位 11 ペプチドバンブー 42.8 16位 5 ブラックムーン
1位 10 サンライズホープ 71.8
2位 9 ウェスタールンド 61.9
3位 1 メイショウワザシ 56.2
4位 12 ダノンスプレンダー 56.2
5位 7 ナムラカメタロー 52.2
6位 4 マリオマッハー 51.7
7位 13 タイサイ 44.9
8位 11 ペプチドバンブー 42.8
9位 6 トップウイナー 40.5
10位 15 スマートダンディー 39.3
11位 8 ワイドファラオ 36.4
12位 14 タイガーインディ 36.1
13位 2 アヴァンティスト 31.9
14位 16 メイショウウズマサ 28.4
15位 3 メイショウカズサ 27.3
16位 5 ブラックムーン

指数1位はサンライズホープです。

直近3戦の指数は前走から順に、三宮ステークスが72.9、灘ステークスが70.6、鈴鹿ステークスが72.0となっています。

現在、準オープン、オープンと連勝中で勢いに乗っています。

鞍上の幸と相性が良いのか、彼とのコンビではこれまで3戦2勝・2着1回というパーフェクト連対を果たしています。

指数上もダントツですし、今回も勝ち負けをしてくれることでしょう。

指数2位はウェスタールンドです。

JRAのレースに出走するのは昨年のエルムステークス以来、地方交流競走を含めても昨年の東京大賞典以来という、久々の出走です。

もう9歳ですからその辺はどうしても気になりますが、今回のメンバーで明確に重賞級と言えるのは本馬くらいですので、格の違いを見せてくれることに期待します。

上記の馬に続くのがメイショウワザシ、ダノンスプレンダー、ナムラカメタロー、マリオマッハーといった馬たちです。

特にダートの1700mで3勝を挙げているナムラカメタローには注目です。近走は結果が出ていませんが、得意距離の今回は巻き返しがありそうです。

小倉競馬場・ダート1700mの特徴から見た推奨馬

次に、小倉競馬場のダート1700mの特徴から推奨馬を考えてみたいと思います。

小倉競馬場のダート1700mと相性が良いレースコースは下表の通りです。


◎◎◎小倉ダ1700と相性の良いレースコース◎◎◎
条件勝率連対率3着内率頭数
3走前までに
東京ダ1600
で5着以内に入った馬の成績
14.6%26.3%38.0%308
3走前までに
中京ダ1800
で5着以内に入った馬の成績
14.5%26.6%38.2%802

まず、東京競馬場のダート1600mで好走した馬の成績が良いので、前走にアハルテケステークスで4着・5着だったメイショウウズマサアヴァンティストにとっては追い風となりそうなデータです。

また、中京競馬場のダート1800mと相性が良さそうですので、前走に三宮ステークスで勝利しているサンライズホープには期待できるかもしれません。

おわりに

プロキオンステークスの予想をご覧いただきありがとうございました。

本ブログではサンライズホープを軸に、ウェスタールンド、メイショウワザシ、ダノンスプレンダー、ナムラカメタロー、マリオマッハーを相手にした三連複流しを買い目とします。

以上です。他の重賞予想は今週の競馬予想(重賞)をご参照ください。


★今週の注目情報★

秋華賞の過去10年と予想 2021

府中牝馬ステークスの過去10年と予想 2021

オクトーバーステークスの過去の結果と予想 2021

信越ステークスの過去の結果と予想 2021


スポンサーリンク