桜花賞2021の予想

今週の日曜日に行われる桜花賞の予想を公開します。

桜花賞の予想

本ブログでは独自の指数を使った予想を公開しています。桜花賞の出走各馬の指数は下表の通りです。

1位 11 ジネストラ 57.6 10位 5 アカイトリノムスメ 52.3
2位 8 メイケイエール 57.5 11位 10 アールドヴィーヴル 49.5
3位 1 ストライプ 55.4 12位 18 サトノレイナス 48.1
4位 12 ヨカヨカ 54.5 13位 14 ミニーアイル 48.0
5位 6 ストゥーティ 54.5 14位 16 ソングライン 47.9
6位 4 ソダシ 54.0 15位 9 エンスージアズム 42.7
7位 2 ファインルージュ 53.9 16位 13 エリザベスタワー 41.8
8位 7 ククナ 53.6 17位 3 ブルーバード 38.3
9位 17 ホウオウイクセル 53.1 18位 15 シゲルピンクルビー 37.2
1位 11 ジネストラ 57.6
2位 8 メイケイエール 57.5
3位 1 ストライプ 55.4
4位 12 ヨカヨカ 54.5
5位 6 ストゥーティ 54.5
6位 4 ソダシ 54.0
7位 2 ファインルージュ 53.9
8位 7 ククナ 53.6
9位 17 ホウオウイクセル 53.1
10位 5 アカイトリノムスメ 52.3
11位 10 アールドヴィーヴル 49.5
12位 18 サトノレイナス 48.1
13位 14 ミニーアイル 48.0
14位 16 ソングライン 47.9
15位 9 エンスージアズム 42.7
16位 13 エリザベスタワー 41.8
17位 3 ブルーバード 38.3
18位 15 シゲルピンクルビー 37.2

指数1位はジネストラです。

直近3戦の指数は前走から順に、アネモネステークスが55.2、未勝利戦の2戦が55.3、62.2です。

トライアルレースなのに桜花賞本番には全然繋がらないアネモネステークス組で、しかも2着に負けとるわけですが、それでもこの馬に期待します。(だって指数1位だし・・・。)

前走のアネモネステークスは他の先行馬が壊滅する厳しい流れの中、3番手を追走しての2着ですから非常に強い内容だったと言えます。(何より勝ち馬のアナザーリリックもかなり強い馬っぽいし。)

メイケイエール次第ですが、先行馬が少ない今回はすんなり良いポジションを取れる可能性も高いですし、好位からの抜け出しに期待です。

指数2位はメイケイエールです。

直近3戦の指数は前走から順に、チューリップ賞が52.7、阪神ジュベナイルフィリーズが58.5、ファンタジーステークスが61.5です。

ここ2戦は全くもってスムーズな競馬ができず能力を持て余している印象しかない本馬ですが、それでも前走は同着ながら勝ち、前々走も見せ場たっぷりの走りを見せているわけで、実力は疑う余地がありません。

正直、鞍上の横山が何をしでかすのか読めない不安(とちょっぴり期待)がありますが、個人的にはジネストラとのワンツーに大いに期待しています。

上記の馬に続くのがストライプ、ヨカヨカ、ストゥーティといった馬たちです。

特に、前走で先行しながら上がり3ハロン33.1をマークしたストライプには期待したいところ。また、どんな相手でも善戦する(そして勝てない)ストゥーティが今回もその3着力を発揮するか注目です。

なお、注目のソダシは指数上は6位、サトノレイナスは12位とかなり冴えません。

ということで、本ブログではジネストラを軸に、メイケイエール、ストライプ、ヨカヨカ、ストゥーティを相手にした馬連流しを買い目とします。

桜花賞・過去5年の成績

次に、桜花賞の過去5年の成績を見ていきましょう。

2020年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 09 デアリングタクト 2人気 47.5 (12位) 1,110円 1,930円 12,590円 47,760円
2着 17 レシステンシア 1人気 55.0 (7位)
3着 03 スマイルカナ 9人気 62.7 (2位)
2019年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 08 グランアレグリア 2人気 55.1 (7位) 4,410円 5,700円 5,990円 31,810円
2着 16 シゲルピンクダイヤ 7人気 57.1 (6位)
3着 04 クロノジェネシス 3人気 67.9 (1位)
2018年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 13 アーモンドアイ 2人気 46.1 (12位) 480円 990円 830円 3,780円
2着 01 ラッキーライラック 1人気 60.5 (4位)
3着 09 リリーノーブル 3人気 62.3 (3位)
2017年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 10 レーヌミノル 8人気 54.9 (8位) 17,000円 45,330円 5,020円 94,890円
2着 06 リスグラシュー 3人気 58.1 (3位)
3着 14 ソウルスターリング 1人気 57.3 (4位)
2016年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 13 ジュエラー 3人気 67.3 (1位) 960円 1,950円 5,650円 20,330円
2着 12 シンハライト 2人気 63.1 (3位)
3着 10 アットザシーサイド 6人気 47.7 (12位)
2020年 指数
1着 09 デアリングタクト 2人気 47.5
(12位)
2着 17 レシステンシア 1人気 55.0
(7位)
3着 03 スマイルカナ 9人気 62.7
(2位)
馬連:1,110円  馬単:1,930円
三連複: 12,590円  三連単: 47,760円
2019年 指数
1着 08 グランアレグリア 2人気 55.1
(7位)
2着 16 シゲルピンクダイヤ 7人気 57.1
(6位)
3着 04 クロノジェネシス 3人気 67.9
(1位)
馬連:4,410円  馬単:5,700円
三連複: 5,990円  三連単: 31,810円
2018年 指数
1着 13 アーモンドアイ 2人気 46.1
(12位)
2着 01 ラッキーライラック 1人気 60.5
(4位)
3着 09 リリーノーブル 3人気 62.3
(3位)
馬連:480円  馬単:990円
三連複: 830円  三連単: 3,780円
2017年 指数
1着 10 レーヌミノル 8人気 54.9
(8位)
2着 06 リスグラシュー 3人気 58.1
(3位)
3着 14 ソウルスターリング 1人気 57.3
(4位)
馬連:17,000円  馬単:45,330円
三連複: 5,020円  三連単: 94,890円
2016年 指数
1着 13 ジュエラー 3人気 67.3
(1位)
2着 12 シンハライト 2人気 63.1
(3位)
3着 10 アットザシーサイド 6人気 47.7
(12位)
馬連:960円  馬単:1,950円
三連複: 5,650円  三連単: 20,330円

ここ3年は前走にトライアルレースを使っていない馬が勝っていますね。(ていうか凄いメンツだ・・・。)

とは言え、2着・3着馬を見ると、チューリップ賞組が毎年必ず絡んでいるのがわかります。また、阪神ジュベナイルフィリーズの上位馬もかなり強いです。

一方で、同じトライアルレースでもフィリーズレビュー組とアネモネステークス組はかなり苦戦しています。特にアネモネステークス組は存在感ゼロですね・・・。ジネストラ、大丈夫だろうか・・・。

ちなみに、キャリアの浅い馬が良く来るレースでもあります。デアリングタクトはキャリア2戦、グランアレグリア、アーモンドアイ、ジュエラー、シンハライトはいずれもキャリア3戦で桜花賞に参戦し、優勝または連対を果たしています。

経験よりも素質がモノを言うレース。そういう意味ではやはりサトノレイナスは無視できなさそうです。

阪神競馬場・芝1600mの特徴から見た推奨馬・危険な馬

最後に、阪神競馬場の芝1600mの特徴から推奨馬や危険な馬を考えてみたいと思います。

馬番別成績で好成績をマークしているのは10番枠と13番枠。今回これらの枠に入ったアールドヴィーヴルエリザベスタワーは共にキャリアの浅い不気味な存在ですが、枠の力を活かせれば上位争いが期待できそうです。

逆に、成績が悪いのは16番枠や17番枠となりますので、ソングラインやホウオウイクセルはやや厳しい戦いを強いられそうです。

また、阪神競馬場の芝1600mと好相性なのは、同じ阪神競馬場の芝1800mとなります。2走前に1勝クラスとは言えそのコースのレースを勝っているエンスージアズムは面白い存在かもしれません。

おわりに

桜花賞の予想をご覧いただきありがとうございました。

世間的にはソダシとサトノレイナスという阪神ジュベナイルフィリーズの1・2着馬(かつそこからの直行馬)が注目を集めているレースになりますが、個人的には最初に述べた通り、ジネストラに期待しています。

以上です。他の重賞予想は今週の競馬予想(重賞)をご参照ください。


スポンサーリンク