桑園特別2021の予想 – 指数を使った競馬予想

今週の日曜日に行われる桑園特別の予想を公開します。

桑園特別の予想

本ブログでは独自の指数を使った予想を公開しています。桑園特別の出走各馬の指数は下表の通りです。

1位 2 フルデプスリーダー 66.4 6位 1 サウンドサンビーム 40.9
2位 5 メイショウフォイル 56.2 7位 10 グラスデスティーノ 40.2
3位 4 グリニッジシチー 44.1 8位 3 ロンドンデリーエア 37.7
4位 9 ペイシャキュウ 43.3 9位 8 ブリッツシュラーク 35.7
5位 7 オーバーリミット 41.4 10位 6 ナリス
1位 2 フルデプスリーダー 66.4
2位 5 メイショウフォイル 56.2
3位 4 グリニッジシチー 44.1
4位 9 ペイシャキュウ 43.3
5位 7 オーバーリミット 41.4
6位 1 サウンドサンビーム 40.9
7位 10 グラスデスティーノ 40.2
8位 3 ロンドンデリーエア 37.7
9位 8 ブリッツシュラーク 35.7
10位 6 ナリス

指数1位はフルデプスリーダーです。

直近4戦の指数は前走から順に、鎌ケ谷特別が68.1、4歳上2勝クラス(2走前)が63.8、4歳上2勝クラス(3走前)が80.8、チバテレ杯が52.9となっています。

前走は不良馬場が応えたのか凡走に終わりましたが、それまでは2着に何度も来ているように、いつこのクラスを勝ち上がってもおかしくありません。

指数的にも頭一つ抜けていますし、順当に行けば今回で準オープン入りを果たしてくれることでしょう。

指数2位はメイショウフォイルです。

直近4戦の指数は前走から順に、由布院特別が60.9、3歳上1勝クラス(2走前)が56.4、3歳上1勝クラス(3走前)が64.5、3歳上1勝クラス(4走前)が43.1となっています。

距離適性が短距離なのか中距離なのかよくわからないところがありますが、まぁ小倉競馬場のダート1700mで2着に来たこともありますし、大丈夫でしょう。

昇級初戦の前走は見どころ無く敗れましたが、指数上は堂々の2位ですので、素直に期待したいと思います。(というか指数くらいしか推し材料が無い・・・。)

上記の馬に続くのがグリニッジシチー、ペイシャキュウ、オーバーリミットといった馬たちです。

特に、ペイシャキュウはダート1700m戦で6戦1勝・2着1回・3着3回という成績を残しており、オーバーリミットもこの距離で5戦1勝・2着1回・3着2回と好成績を挙げていますので、この2頭には期待できそうです。

札幌競馬場・ダート1700mの特徴から見た推奨馬・危険な馬

次に、札幌競馬場のダート1700mの特徴から見た推奨馬や危険な馬を考えてみたいと思います。

札幌競馬場のダート1700mと相性が良いレースコースは下表の通りです。


◎◎◎札幌ダ1700と相性の良いレースコース◎◎◎
条件勝率連対率3着内率頭数
3走前までに
阪神ダ1800
で5着以内に入った馬の成績
15.2%29.4%36.3%204
3走前までに
東京ダ1600
で5着以内に入った馬の成績
14.1%26.5%36.1%249
3走前までに
札幌ダ1700
で5着以内に入った馬の成績
12.4%25.7%36.4%785
3走前までに
阪神ダ1400
で5着以内に入った馬の成績
11.2%23.8%33.8%80

上記を前提とすると、前々走に東京競馬場のダート1600m戦(4歳上2勝クラス)で2着に好走しているフルデプスリーダーは今回も期待できるということになります。

逆に、札幌競馬場のダート1700mと相性が良くないレースコースは下表の通りです。

×××札幌ダ1700と相性の悪いレースコース×××
条件勝率連対率3着内率頭数
3走前までに
新潟ダ1800
で5着以内に入った馬の成績
7.5%18.5%28.1%146

ということで、前々走に新潟競馬場のダート1800m戦(4歳上1勝クラス)で勝ち上がっているグラスデスティーノですが、この実績はあまり信用しない方が良いかもしれません・・・。

おわりに

桑園特別の予想をご覧いただきありがとうございました。

本ブログではフルデプスリーダーを軸に、メイショウフォイル、グリニッジシチー、ペイシャキュウ、オーバーリミットを相手にした三連複流しを買い目とします。

以上です。他のレースの予想は今週の競馬予想をご参照ください。


スポンサーリンク