東京新聞杯と2021年2月7日(日)の予想

サクセスブロッケンが今年のフェブラリーステークスを最後に誘導馬を引退するそうですね。08年のダービーで彼を本命にして散ったのは今となっては良い思い出です。某巨大掲示板でも非常に愛されている馬ですが、ゆっくり余生を過ごしてほしいものです。

さて、今日は明日の東京競馬場で行われる東京新聞杯と、明日の8レース以降の予想を公開したいと思います。

東京新聞杯の予想

なかなか微妙な時期に行われる重賞(そんなことないのか?)だと思われますが、近年ではインディチャンプやリスグラシューといった後にGIを複数勝つ馬や、少し遡るとヴァンセンヌ、クラレント、コスモセンサー、スマイルジャックとその年の安田記念で好走する馬の出走が目立つレースです。

東京新聞杯が行われる東京芝1600mの枠順や位置取りごとの情報についてはこちらをご参照ください。傾向的に枠順はそれほど気にする必要がなく、またどの位置取りの馬でもわりと均等にチャンスがあるので、馬の実力重視で検討をするのが良さそうです。

では、東京新聞杯出走各馬の独自の指数を見ていきたいと思います。(独自の指数についてはこちらをご参照ください。)

1位 12 トリプルエース 61.6 9位 14 エントシャイデン 54.7
2位 2 サトノウィザード 60.9 10位 10 カラテ 50.6
3位 9 サトノアーサー 59.9 11位 4 カテドラル 45.5
4位 16 サトノインプレッサ 57.5 12位 5 トライン 40.8
5位 13 ヴァンドギャルド 57.2 13位 8 ニシノデイジー 39.4
6位 6 プロディガルサン 56.3 14位 7 ショウナンライズ 38.2
7位 11 シャドウディーヴァ 56.3 15位 3 ロードマイウェイ 37.0
8位 1 ダイワキャグニー 55.8 16位 15 エメラルファイト 28.1
1位 12 トリプルエース 61.6
2位 2 サトノウィザード 60.9
3位 9 サトノアーサー 59.9
4位 16 サトノインプレッサ 57.5
5位 13 ヴァンドギャルド 57.2
6位 6 プロディガルサン 56.3
7位 11 シャドウディーヴァ 56.3
8位 1 ダイワキャグニー 55.8
9位 14 エントシャイデン 54.7
10位 10 カラテ 50.6
11位 4 カテドラル 45.5
12位 5 トライン 40.8
13位 8 ニシノデイジー 39.4
14位 7 ショウナンライズ 38.2
15位 3 ロードマイウェイ 37.0
16位 15 エメラルファイト 28.1

ご覧の通り、指数1位はトリプルエースです。前走は大外枠からスタート一息でそのまま大外ぶん回しの8着でしたが、着差は0.5秒差で上がりも2位タイとまずますの結果だったと思われます。ルメールに乗り替わりなのでオッズ的に美味しくなくなるのは残念ですが、その分名手の手腕に期待したいところ。

指数2位~4位は、サトノウィザード、サトノアーサー、サトノインプレッサという、まさかのサトノ軍団による独占(笑)傾向的に、他の競馬場で後ろから行って残念な結果に終わった馬を狙うのが良さそうなコースでもありますので、1頭くらい突っ込んでくることに期待したいですね。なお、人気のヴァンドギャルドは5番手です。

指数的にはプロディガルサン、シャドウディーヴァ、ダイワキャグニー、エントシャイデンくらいまでは拮抗しているので、広めに行くならこの辺も抑える感じでしょうか。なお、注目のカラテは指数的にはイマイチです。

先述の通り、安田記念に結構つながるレースでもありますので、そういった目線で予想をするのも面白いかもしれません。


スポンサーリンク


2/7(日)の無料予想

続いて、2/7(日)の予想を公開します。その前に、このブログで公開する予想がどんなものなのかについて述べます。(これまでと同じです。)

  • 予想の対象は各競馬場の第8レース~第12レースまでが対象。(3場開催であれば、1日15レース、土日で30レースが対象)
  • ただし、障害レースは対象外
  • 馬券の買い方は全て馬連1頭軸相手4頭流しで統一。
  • 馬券の買い目はボクが長年の研究であみだした独自の指数を使って機械的に決定。(独自の指数についてはこちらをご参照ください。)

では、2/7(土)の予想は以下の通りです。

※全て馬連流し
東京08R
4歳上2勝クラス(1000万円以下)
10 エレヴァテッツァ
相手
1 5 6 8
東京09R
ゆりかもめ賞
7 サトノハンター
相手
1 3 6 9
東京10R
白嶺ステークス
11 グレートウォリアー
相手
6 7 8 15
東京11R
第71回東京新聞杯(GIII)
12 トリプルエース
相手
2 9 13 16
東京12R
4歳上2勝クラス(1000万円以下)
2 アポロチーター
相手
8 9 11 14
中京08R
4歳上2勝クラス(1000万円以下)
3 アドマイヤビーナス
相手
2 4 5 6
中京09R
遠江ステークス
1 タガノプレトリア
相手
3 8 14 15
中京10R
トリトンステークス
5 ロライマ
相手
4 6 7 9
中京11R
第61回きさらぎ賞(GIII)
9 ランドオブリバティ
相手
2 3 4 7
中京12R
4歳上2勝クラス(1000万円以下)
5 サヴァイヴ
相手
2 4 7 11
小倉08R
4歳上1勝クラス(500万円以下)
8 オーマオ
相手
2 5 6 7
小倉09R
4歳上1勝クラス(500万円以下)
1 リャスナ
相手
3 5 6 8
小倉10R
波佐見特別
8 ニホンピロスクーロ
相手
2 4 12 14
小倉11R
関門橋ステークス
8 パンサラッサ
相手
3 4 5 6
小倉12R
平尾台特別
5 ニーズヘッグ
相手
1 2 8 12

以上の15レースが対象です。きさらぎ賞の本命はこの記事に記載の通り、ランドオブリバティです。まぁ普通に走ってくれさえすれば、勝ち負けは必至でしょう。普通に走ってさえくれればね・・・。

今週の無料予想の結果(2/7追記)

上記およびこの記事の無料予想の結果を公開します。的中した馬券は以下の通りでした。(券種は全て馬連です。)

02/06(土)
中京09R 4歳上1勝クラス(500万円以下) 520円
小倉11R 玄海特別 1,880円
02/07(日)
東京08R 4歳上2勝クラス(1000万円以下) 650円
小倉10R 波佐見特別 790円
小倉11R 関門橋ステークス 830円
小倉12R 平尾台特別 3,410円

ということで、今週はマイナス収支でした・・・。先週のプラスを一気に食いつぶしてしまいましたね。小倉ばっかり的中した週でしたが、やはり長く開催が続いた中京は、例年以上に馬場が荒れていたのが統計的なアプローチに響いたのでしょうか。(東京がなんで当たらないのかは不明・・・。)

重賞も先週に続いて両方ともダメでした。東京新聞杯は指数的にイマイチとぶったぎったカラテにきっちり勝たれ(どうせ2着のカテドラルは買えないけど)、きさらぎ賞はまともに走れば勝ち負けは必至と言い切ったランドオブリバティがまさかの3着・・・。まぁランドオブリバティはスタートからずっとバタバタしていてまともに走ったと言えるのかかなり怪しい内容でしたが。個人的にはオルフェーヴル産駒を応援しているので、ラーゴムが勝ったことだけがせめてもの慰めです。今年のクラシック戦線は、まだまだ先が読めないですね。

色々と残念な結果に終わった今週ですが、来週からまた頑張りたいと思います!

以上です。他の週の予想については今週の競馬予想(一覧)をご参照ください。


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です