札幌11レースの予想・最新分

9/5(日):丹頂ステークス2021の予想

➤ 指数3位~6位はゴースト、アイスバブル、ボスジラ、カウディーリョといった馬たちです。指数1位と2位については上記のリンク先をご覧ください。

札幌競馬場はどのコースが荒れやすいのか?

参考情報として、新潟競馬場の各コースがどのくらい荒れやすいのかを見ていきたいと思います。

どのくらい荒れやすいのか、といっても切り口次第で色々と解釈は変わってきますが、ここでは各コースで行われたレースにおいて馬連、三連複、三連単が万馬券になった割合をご紹介したいと思います。

※集計期間は2014年~2020年です。
コース馬連の
万馬券率
[%]
三連複の
万馬券率
[%]
三連単の
万馬券率
[%]
総レース数
ダ100011.327.476.6124
ダ170010.132.876.4296
ダ24008.032.084.025
芝120014.837.080.2162
芝150011.627.972.1129
芝18009.622.260.0135
芝20007.832.673.6129
芝26008.935.767.956

前提として、JRAの10場全てのレースコースで総合すると、馬連の万馬券率は約13%、三連複の万馬券率は約35%、三連単の万馬券率は約76%になりますので、これらの数字より高いか低いかが一つの目安になります。

まず、ダートコースは2400m戦の試行回数がかなり少ないので、実質1000m戦と1700m戦の2つになるわけですが、いずれも万馬券率は控えめな数字となっています。

ダートコースだけでなく芝のコースも全体的に万馬券率が低い傾向にあります。

特に、芝の1800m戦は極端に低いですね。三連単でさえ万馬券率が60%というのは、穴党からすると物足りなく感じることでしょう。

強いて言えば芝の1200m戦はそれなりに万馬券率が高いようですね。高配当を狙うならスプリントレースで勝負するのが良さそうです。

以上、ご参考までに・・・。

札幌11レースの予想・過去分

8/29(日):キーンランドカップ2021の予想

➤ 指数3位~6位は ミッキーブリランテ、エイティーンガール、マイネルアルケミー、カツジといった馬たちです。指数1位と2位については上記のリンク先をご覧ください。

8/28(土):オホーツクステークス2021の予想

➤ 指数3位~6位はイルマタル、ドゥーカ、ウィナーポイント、エヴァーガーデンといった馬たちです。指数1位と2位については上記のリンク先をご覧ください。

8/22(日):札幌記念2021の予想

➤ 指数3位~6位はユーキャンスマイル、ウインキートス、ステイフーリッシュ、マイネルウィルトスといった馬たちです。指数1位と2位については上記のリンク先をご覧ください。

8/15(日):UHB賞2021の予想

➤ 指数3位~6位はコロラトゥーレ、エイティーンガール、ヒロイックアゲン、インスピレーションといった馬たちです。指数1位と2位については上記のリンク先をご覧ください。

8/14(土):羊蹄山ステークス2021の予想

➤ 指数3位~6位はホウオウトゥルース、エクレアスパークル、ダノングロワール、ヴィーダといった馬たちです。指数1位と2位については上記のリンク先をご覧ください。

6/26(土):TVh賞2021の予想

➤ 指数3位~6位はマイネルアルケミー、センショウユウト、ジョーアラビカ、コロラトゥーレといった馬たちです。指数1位と2位については上記のリンク先をご覧ください。

6/19(土):STV賞2021の予想

➤ 指数3位~6位はベッラヴォルタ、ニシノアップルパイ、グレイトオーサー、トーセンウォーリアといった馬たちです。 指数1位と2位については上記のリンク先をご覧ください。

6/13(日):函館スプリントステークス2021の予想

➤ 指数3位~6位はセンショウユウト、カレンモエ、コントラチェック、ミッキーブリランテといった馬たちです。 指数1位と2位については上記のリンク先をご覧ください。

6/13(日):桑園特別2021の予想

➤ 指数3位~6位はグリニッジシチー、ペイシャキュウ、オーバーリミット、サウンドサンビームといった馬たちで 指数1位と2位については上記のリンク先をご覧ください。

6/12(土):HTB賞2021の予想

➤ 指数3位~6位はルックスマート、ココニアル、プライムフェイズ、ダイワギャバンといった馬たちです。 指数1位と2位については上記のリンク先をご覧ください。


スポンサーリンク