新潟日報賞 予想 2021 – データと指数を使った競馬予想

今週の土曜日に行われる新潟日報賞の予想を公開します。

新潟日報賞の予想

本ブログでは独自の指数を使った予想を公開しています。新潟日報賞の出走各馬の指数は下表の通りです。

1位 チュウワノキセキ 61.1 10位 コスモエスパーダ 50.3
2位 ウィンドライジズ 58.1 11位 オースミカテドラル 50.0
3位 ルプリュフォール 56.8 12位 ムーンチャイム 49.9
4位 スマートクラージュ 56.7 13位 ショウナンアオゾラ 48.3
5位 ヴィジュネル 55.2 14位 タガノスカイハイ 45.9
6位 フォースオブウィル 52.7 15位 ジョディー 44.0
7位 ホウオウカトリーヌ 52.6 16位 ショウナンバビアナ 43.3
8位 エイムアンドエンド 52.1 17位 チェーンオブラブ 40.9
9位 ドラグーンシチー 51.2 18位 ナンヨーイザヨイ
1位 チュウワノキセキ 61.1
2位 ウィンドライジズ 58.1
3位 ルプリュフォール 56.8
4位 スマートクラージュ 56.7
5位 ヴィジュネル 55.2
6位 フォースオブウィル 52.7
7位 ホウオウカトリーヌ 52.6
8位 エイムアンドエンド 52.1
9位 ドラグーンシチー 51.2
10位 コスモエスパーダ 50.3
11位 オースミカテドラル 50.0
12位 ムーンチャイム 49.9
13位 ショウナンアオゾラ 48.3
14位 タガノスカイハイ 45.9
15位 ジョディー 44.0
16位 ショウナンバビアナ 43.3
17位 チェーンオブラブ 40.9
18位 ナンヨーイザヨイ

指数1位はチュウワノキセキです。

直近3戦の指数は前走から順に、4歳上2勝クラスが52.0、山陽特別が79.1、小豆島特別が52.2となっています。

昇級初戦でどこまでやれるのかは未知数ですが、これまで同じ左回りの中京競馬場では3戦していずれも馬券内と好走しています。

もしかしたら左回り巧者かも、という可能性に賭けたいと思います。

指数2位はウィンドライジズです。

直近3戦の指数は前走から順に、フリーウェイステークスが60.5、晩春ステークスが27.8、幕張ステークスが86.1となっています。

負ける時は惨敗するタイプですが、新潟競馬場の芝1400m戦はこれまで2勝を挙げている得意な条件ですので、上位争いに期待です。

上記の馬に続くのがルプリュフォール、スマートクラージュ、ヴィジュネル、フォースオブウィルといった馬たちです。

まぁここは直近3戦連続して上がり3ハロン最速をマークしているルプリュフォールに期待ですかね。

新潟芝1400の特徴から見た推奨馬

続いて、新潟競馬場の芝1400mの特徴から推奨馬を見ていきましょう。

新潟競馬場の芝1400mと相性の良いレースコースは下表の通りです。


◎◎◎新潟芝1400と相性の良いレースコース◎◎◎
条件勝率連対率3着内率頭数
3走前までに
中京芝1400
で5着以内に入った馬の成績
15.2%31.2%39.1%138
3走前までに
中山芝1600外
で5着以内に入った馬の成績
14.0%27.0%39.1%215
3走前までに
阪神芝1400
で5着以内に入った馬の成績
12.8%22.3%33.8%148

ということで新潟競馬場の芝1400mは、中京競馬場の芝1400mと好相性なようですので、前走にその舞台で勝利しているチュウワノキセキには期待したいところです。

また、中山競馬場の芝1600mとも相性が良さそうですので、3走前にはなりますが幕張ステークスで3着に好走しているフォースオブウィルは巻き返しがあるかもしれません。

最後に、阪神競馬場の芝1400mで好走した馬の成績も良いので、前走に水無月ステークスで2着だったルプリュフォールや、舞子特別で勝利しているスマートクラージュ、摂津特別に勝ったコスモエスパーダあたりがデータ上はオススメでしょうか。

おわりに

新潟日報賞の予想をご覧いただきありがとうございました。

本ブログではチュウワノキセキを軸に、ウィンドライジズ、ルプリュフォール、スマートクラージュ、ヴィジュネル、フォースオブウィルを相手にした三連複流しを買い目とします。

以上です。新潟競馬場の11レースについてはこちらの予想をご覧ください。

また、その他の函館競馬場の11レースについても、こちらの予想をご覧ください。


スポンサーリンク