新潟大賞典2021の予想

今週の日曜日に行われる新潟大賞典の予想を公開します。

新潟大賞典の予想

本ブログでは独自の指数を使った予想を公開しています。新潟大賞典の出走各馬の指数は下表の通りです。

1位 13 マイスタイル 59.9 8位 4 トーセンスーリヤ 51.3
2位 1 ボッケリーニ 59.3 9位 8 バイオスパーク 49.9
3位 5 ムイトオブリガード 59.0 10位 2 サンレイポケット 46.9
4位 11 ダノンマジェスティ 55.9 11位 10 ポタジェ 44.4
5位 9 サトノエルドール 55.3 12位 12 ニシノデイジー 41.4
6位 6 ヒュミドール 55.1 13位 7 ハッピーアワー 38.4
7位 14 サトノソルタス 52.7 14位 3 バスカヴィル 31.7
1位 13 マイスタイル 59.9
2位 1 ボッケリーニ 59.3
3位 5 ムイトオブリガード 59.0
4位 11 ダノンマジェスティ 55.9
5位 9 サトノエルドール 55.3
6位 6 ヒュミドール 55.1
7位 14 サトノソルタス 52.7
8位 4 トーセンスーリヤ 51.3
9位 8 バイオスパーク 49.9
10位 2 サンレイポケット 46.9
11位 10 ポタジェ 44.4
12位 12 ニシノデイジー 41.4
13位 7 ハッピーアワー 38.4
14位 3 バスカヴィル 31.7

指数1位はマイスタイルです。

前走のダービー卿チャレンジトロフィーでは1年ぶりのレースながら逃げて4着と善戦。長期休養に入る直前の成績は散々でしたが、復調の気配を見せた一戦でもありました。

この馬が来るかどうかのポイントはひとえに「逃げられるか」にかかっていると言っても過言ではありません。と言うのも、逃げた時には安定的な強さを見せてくれるからです。

唯一の重賞タイトルである函館記念は逃げ切り(厳密にはマイネルファンロンを差し返して勝ったけど)での勝利でしたし、いずれも4着に好走した2017年の日本ダービーや2019年のマイルチャンピオンシップも逃げて粘った結果でした。また、2018年に函館競馬場で連勝をした時も逃げ切りでした。

今回はこれといって逃げ馬がいなさそうなメンバーでもありますので、逃げられればチャンスは十分にあると思われます。

指数2位はボッケリーニです。

直近3戦の指数は前走から順に、小倉大賞典が57.2、中日新聞杯が59.2、カシオペアステークスが61.6と安定して高い数値を残しています。

直近3走は全て上がり3ハロン最速で連対を果たしており、今回も勝ち負けは必至だと思われます。

何より今回は日本一直線が長い新潟競馬場の芝コース外回りでの競馬になりますから、持ち前の末脚が炸裂する可能性は高いはず。

上記の馬に続くのがムイトオブリガード、ダノンマジェスティ、サトノエルドールといった馬たちです。

特にダノンマジェスティは今回の鞍上の和田とのコンビでは4戦2勝・2着2回と抜群の相性なので、昇級初戦とは言え侮れない存在だと言えます。

ということで、本ブログではマイスタイルを軸に、ボッケリーニ、ムイトオブリガード、ダノンマジェスティ、サトノエルドールを相手にした馬連流しを買い目とします。


スポンサーリンク


新潟大賞典・過去5年の成績

続いて、新潟大賞典の過去5年の成績を見ていきましょう。

2020年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 09 トーセンスーリヤ 10人気 45.4 (10位) 8,420円 18,120円 109,810円 560,090円
2着 12 アトミックフォース 7人気 70.6 (1位)
3着 14 プレシャスブルー 14人気 50.3 (9位)
2019年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 15 メールドグラース 7人気 59.7 (4位) 7,870円 18,300円 6,090円 61,120円
2着 01 ミッキースワロー 3人気 63.9 (1位)
3着 06 ロシュフォール 1人気 63.2 (3位)
2018年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 01 スズカデヴィアス 5人気 39.7 (14位) 10,890円 20,690円 106,860円 581,000円
2着 14 ステイインシアトル 9人気 41.5 (12位)
3着 02 ナスノセイカン 11人気 44.3 (10位)
2017年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 02 サンデーウィザード 3人気 55.6 (5位) 11,960円 20,450円 10,610円 89,460円
2着 06 マイネルフロスト 11人気 41.0 (12位)
3着 11 メートルダール 1人気 67.4 (1位)
2016年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 09 パッションダンス 10人気 58.9 (2位) 5,190円 13,530円 23,210円 161,790円
2着 03 フルーキー 1人気 68.3 (1位)
3着 12 シャイニープリンス 8人気 55.6 (5位)
2020年 指数
1着 09 トーセンスーリヤ 10人気 45.4
(10位)
2着 12 アトミックフォース 7人気 70.6
(1位)
3着 14 プレシャスブルー 14人気 50.3
(9位)
馬連:8,420円  馬単:18,120円
三連複: 109,810円  三連単: 560,090円
2019年 指数
1着 15 メールドグラース 7人気 59.7
(4位)
2着 01 ミッキースワロー 3人気 63.9
(1位)
3着 06 ロシュフォール 1人気 63.2
(3位)
馬連:7,870円  馬単:18,300円
三連複: 6,090円  三連単: 61,120円
2018年 指数
1着 01 スズカデヴィアス 5人気 39.7
(14位)
2着 14 ステイインシアトル 9人気 41.5
(12位)
3着 02 ナスノセイカン 11人気 44.3
(10位)
馬連:10,890円  馬単:20,690円
三連複: 106,860円  三連単: 581,000円
2017年 指数
1着 02 サンデーウィザード 3人気 55.6
(5位)
2着 06 マイネルフロスト 11人気 41.0
(12位)
3着 11 メートルダール 1人気 67.4
(1位)
馬連:11,960円  馬単:20,450円
三連複: 10,610円  三連単: 89,460円
2016年 指数
1着 09 パッションダンス 10人気 58.9
(2位)
2着 03 フルーキー 1人気 68.3
(1位)
3着 12 シャイニープリンス 8人気 55.6
(5位)
馬連:5,190円  馬単:13,530円
三連複: 23,210円  三連単: 161,790円

直近5年では1番人気が2着1回・3着2回に終わっており、2番人気に至っては全て馬券外と、上位人気の馬が苦戦を強いられていますね。それ故に馬券も高配当が続いています。

ここ2年は前走で準オープンのレースを勝ち上がった馬がそのまま連勝を果たしていますので、その傾向が続けばサトノエルドールダノンマジェスティには期待できそうかも。

なんにせよ、上位人気だけでの決着はあまり考えられないかもしれません。

新潟競馬場・芝2000m外回りの特徴から見た推奨馬・危険な馬

最後に、新潟競馬場の芝2000m外回りの特徴から推奨馬や危険な馬を考えてみたいと思います。

馬番別実績だと12番枠が好成績をおさめています。今回この枠に入ったニシノデイジーは直近の成績からすると完全に「終わった馬」のようにも思えますが、思わぬ激走があるのでしょうか・・・?

逆に、2番枠はかなり成績が良くありませんので、サンレイポケットについては割引が必要かもしれません。

また、新潟競馬場の芝2000m外回りは中京競馬場の芝2000mと好相性なので、中日新聞杯に勝ったボッケリーニ、寿ステークスに勝ったダノンマジェスティ、金鯱賞で3着だったポタジェには期待できそうです。

おわりに

新潟大賞典の予想をご覧いただきありがとうございました。

波乱の決着になることが多いレースでもありますので、今年はマイスタイルの激走に期待したいと思います。

以上です。他の重賞予想は今週の競馬予想(重賞)をご参照ください。


スポンサーリンク