小倉記念 過去 予想 2021 – データと指数を使った競馬予想

今週の日曜日に行われる小倉記念の過去の結果と予想を掲載します。

小倉記念の過去10年の結果

まず、小倉記念の過去10年の結果を見ていきましょう。

2020年 前走 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 03 アールスター 10人気 垂水S 6着 15,060円 29,910円 253,190円 1,374,190円
2着 05 サトノガーネット 6人気 エプソ 9着
3着 04 アウトライアーズ 13人気 七夕賞 14着
2019年 前走 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 08 メールドグラース 1人気 鳴尾記 1着 2,080円 3,080円 8,030円 31,100円
2着 09 カデナ 6人気 巴賞 3着
3着 06 ノーブルマーズ 5人気 宝塚記 6着
2018年 前走 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 11 トリオンフ 1人気 鳴尾記 2着 790円 1,500円 2,880円 10,700円
2着 10 サトノクロニクル 2人気 天皇賞 12着
3着 07 マウントゴールド 5人気 下鴨S 1着
2017年 前走 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 02 タツゴウゲキ 4人気 七夕賞 6着 1,910円 3,850円 6,820円 30,410円
2着 08 サンマルティン 2人気 むらさ 1着
3着 05 フェルメッツァ 6人気 七夕賞 5着
2016年 前走 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 03 クランモンタナ 11人気 鳴尾記 13着 13,340円 35,060円 30,720円 321,730円
2着 05 ベルーフ 4人気 新潟大 9着
3着 02 エキストラエンド 6人気 エプソ 10着
2015年 前走 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 15 アズマシャトル 6人気 マレー 4着 2,810円 6,030円 6,870円 41,990円
2着 05 ベルーフ 2人気 皐月賞 12着
3着 03 ウインプリメーラ 3人気 マーメ 4着
2014年 前走 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 09 サトノノブレス 3人気 天皇賞 8着 2,650円 4,290円 4,650円 26,460円
2着 13 マーティンボロ 6人気 中日新 1着
3着 01 メイショウナルト 2人気 七夕賞 1着
2013年 前走 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 04 メイショウナルト 3人気 関ケ原 2着 2,580円 5,160円 4,180円 28,220円
2着 06 ラブリーデイ 5人気 東京優 7着
3着 14 マイネルラクリマ 1人気 七夕賞 1着
2012年 前走 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 10 エクスペディション 3人気 七夕賞 8着 1,440円 3,520円 12,030円 66,670円
2着 05 トーセンラー 1人気 七夕賞 2着
3着 11 ナリタクリスタル 9人気 新潟大 7着
2011年 前走 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 17 イタリアンレッド 4人気 七夕賞 1着 30,360円 48,290円 132,800円 870,370円
2着 09 キタサンアミーゴ 15人気 新潟大 8着
3着 06 リクエストソング 8人気 米子S 7着
2020年 前走
1着 03 アールスター 10人気 垂水S 6着
2着 05 サトノガーネット 6人気 エプソ 9着
3着 04 アウトライアーズ 13人気 七夕賞 14着
馬連:15,060円  馬単:29,910円
三連複: 253,190円  三連単: 1,374,190円
2019年 前走
1着 08 メールドグラース 1人気 鳴尾記 1着
2着 09 カデナ 6人気 巴賞 3着
3着 06 ノーブルマーズ 5人気 宝塚記 6着
馬連:2,080円  馬単:3,080円
三連複: 8,030円  三連単: 31,100円
2018年 前走
1着 11 トリオンフ 1人気 鳴尾記 2着
2着 10 サトノクロニクル 2人気 天皇賞 12着
3着 07 マウントゴールド 5人気 下鴨S 1着
馬連:790円  馬単:1,500円
三連複: 2,880円  三連単: 10,700円
2017年 前走
1着 02 タツゴウゲキ 4人気 七夕賞 6着
2着 08 サンマルティン 2人気 むらさ 1着
3着 05 フェルメッツァ 6人気 七夕賞 5着
馬連:1,910円  馬単:3,850円
三連複: 6,820円  三連単: 30,410円
2016年 前走
1着 03 クランモンタナ 11人気 鳴尾記 13着
2着 05 ベルーフ 4人気 新潟大 9着
3着 02 エキストラエンド 6人気 エプソ 10着
馬連:13,340円  馬単:35,060円
三連複: 30,720円  三連単: 321,730円
2015年 前走
1着 15 アズマシャトル 6人気 マレー 4着
2着 05 ベルーフ 2人気 皐月賞 12着
3着 03 ウインプリメーラ 3人気 マーメ 4着
馬連:2,810円  馬単:6,030円
三連複: 6,870円  三連単: 41,990円
2014年 前走
1着 09 サトノノブレス 3人気 天皇賞 8着
2着 13 マーティンボロ 6人気 中日新 1着
3着 01 メイショウナルト 2人気 七夕賞 1着
馬連:2,650円  馬単:4,290円
三連複: 4,650円  三連単: 26,460円
2013年 前走
1着 04 メイショウナルト 3人気 関ケ原 2着
2着 06 ラブリーデイ 5人気 東京優 7着
3着 14 マイネルラクリマ 1人気 七夕賞 1着
馬連:2,580円  馬単:5,160円
三連複: 4,180円  三連単: 28,220円
2012年 前走
1着 10 エクスペディション 3人気 七夕賞 8着
2着 05 トーセンラー 1人気 七夕賞 2着
3着 11 ナリタクリスタル 9人気 新潟大 7着
馬連:1,440円  馬単:3,520円
三連複: 12,030円  三連単: 66,670円
2011年 前走
1着 17 イタリアンレッド 4人気 七夕賞 1着
2着 09 キタサンアミーゴ 15人気 新潟大 8着
3着 06 リクエストソング 8人気 米子S 7着
馬連:30,360円  馬単:48,290円
三連複: 132,800円  三連単: 870,370円

◆前走レース毎の馬券内回数と成績(抜粋)◆
8回: 七夕賞 【3, 1, 4, 40】
3回: 鳴尾記念 【3, 0, 0, 3】
3回: 新潟大賞典 【0, 2, 1, 2】
2回: 天皇賞(春) 【1, 1, 0, 1】
2回: エプソムC 【0, 1, 1, 3】
1回: 垂水S 【1, 0, 0, 4】
1回: マレーシアC 【1, 0, 0, 5】
0回: 福島テレビオープン 【0, 0, 0, 5】
0回: 中京記念 【0, 0, 0, 5】

◆3走前までに出走したレース毎の馬券内回数と成績(抜粋)◆
8回: 新潟大賞典 【3, 3, 2, 15】
8回: 七夕賞 【3, 1, 4, 43】
7回: 鳴尾記念 【4, 1, 2, 12】
3回: 阪神大賞典 【1, 2, 0, 0】
3回: 福島民報杯 【1, 0, 2, 6】
3回: 小倉大賞典 【1, 1, 1, 14】

ということで、前走七夕賞組が馬券内に来やすいレースに見えますが、出走回数もダントツで多いのである意味当然とも言えます。

その意味では、前走かどうかに関わらず、新潟大賞典や鳴尾記念に出走した馬の方が、好走率も高いので狙い目でしょう。

傾向的には、何年かおきにエグイ荒れ方をしますが、それ以外の年は常識的な結果になるようです。それを踏まえると、昨年がもの凄く荒れたので、今年は人気馬を軸に穴目の馬も絡ませていく感じでしょうか。

小倉記念の予想

本ブログでは独自の指数を使った予想を公開しています。小倉記念の出走各馬の指数は下表の通りです。

1位 7 ヒュミドール 76.8 6位 2 ファルコニア 57.8
2位 8 ヴェロックス 68.3 7位 3 グランスピード 53.1
3位 6 ダブルシャープ 66.4 8位 1 アールスター 47.2
4位 9 モズナガレボシ 65.3 9位 5 ショウナンバルディ 39.0
5位 10 スーパーフェザー 60.3 10位 4 テーオーエナジー
1位 7 ヒュミドール 76.8
2位 8 ヴェロックス 68.3
3位 6 ダブルシャープ 66.4
4位 9 モズナガレボシ 65.3
5位 10 スーパーフェザー 60.3
6位 2 ファルコニア 57.8
7位 3 グランスピード 53.1
8位 1 アールスター 47.2
9位 5 ショウナンバルディ 39.0
10位 4 テーオーエナジー

指数1位はヒュミドールです。

直近3戦の指数は前走から順に、エプソムカップ(GIII)が73.3、新潟大賞典(GIII)が80.0、日経賞(GII)が77.2となっています。

まぁ正直なところ近走成績からは特段の強調材料が見当たりませんが、こういう馬を普通に本命にできるのが指数予想の良いところ(そして怖いところ)でもあります。

これまでの戦績を見る限り、東京や新潟よりも中山や福島といった小回りコースでの好走が目立ちますので、その観点では舞台が小倉となる今回は期待できるかもしれません。

指数2位はヴェロックスです。

直近3戦の指数は前走から順に、エプソムカップ(GIII)が77.6、日経新春杯(GII)が58.1、中日新聞杯(GIII)が69.3となっています。

クラシック戦線をあれだけ沸かせたわりにはいまだに重賞未勝利という不運な馬ですが、芝の2000m戦はこれまで4戦2勝・2着1回・3着1回という成績を残しており、最も得意な距離だと思われます。

そろそろ念願の重賞タイトルをゲットしてもおかしくはないでしょう。

上記の馬に続くのがダブルシャープ、モズナガレボシ、スーパーフェザー、ファルコニアといった馬たちです。

まぁここはやはりファルコニアに注目でしょうか。前走のエプソムカップは出負けして思うようなポジションが取れなかったにもかかわらず3着と好走しており、あらためて巻き返しに期待です。

おわりに

農林水産省賞典 小倉記念の予想をご覧いただきありがとうございました。

本ブログではヒュミドールを軸に、ヴェロックス、ダブルシャープ、モズナガレボシ、スーパーフェザー、ファルコニアを相手にした三連複流しを買い目とします。

以上です。他の重賞レースの予想は今週のJRA重賞をご参照ください。


スポンサーリンク