小倉日経オープン 予想 2021 – データと指数を使った競馬予想

8月29日(日)に行われる小倉日経オープンの予想を公開します。

小倉日経オープンの予想

本ブログでは独自の指数を使った予想を公開しています。小倉日経オープンの出走各馬の指数は下表の通りです。

1位 ダブルシャープ 64.6 6位 モアナアネラ 43.2
2位 スーパーフェザー 56.0 7位 ワイプティアーズ 40.8
3位 プリンスリターン 51.5 8位 ドリームソルジャー 35.5
4位 ミスニューヨーク 49.4 9位 コマビショウ
5位 レインボーフラッグ 44.3 10位 ヒロブレイブ
1位 ダブルシャープ 64.6
2位 スーパーフェザー 56.0
3位 プリンスリターン 51.5
4位 ミスニューヨーク 49.4
5位 レインボーフラッグ 44.3
6位 モアナアネラ 43.2
7位 ワイプティアーズ 40.8
8位 ドリームソルジャー 35.5
9位 コマビショウ
10位 ヒロブレイブ

指数1位はダブルシャープです。

直近3戦の指数は前走から順に、小倉記念(GIII)が58.1、不知火ステークスが54.9、弥彦ステークスが80.8となっています。

小倉競馬場ではこれまで6戦2勝・2着2回、また芝の1800m戦ではこれまで9戦2勝・2着3回・3着1回と好成績を残しており、小倉の芝1800m戦はこの馬の実力が最も発揮される舞台と言っても過言ではありません。

前走の小倉記念では4着と力を見せ、あらためて小倉巧者ぶりを見せつけました。今回も上位争いに期待です。

指数2位はスーパーフェザーです。

直近3戦の指数は前走から順に、小倉記念(GIII)が58.1、不知火ステークスが51.6、魚野川特別が58.3となっています。

前走の小倉記念は格上挑戦ながら3着に入り健闘しました。かつて青葉賞で1番人気に推されたくらいの素質馬でしたが、ここに来て調子が上向いていそうです。

格上挑戦が続きますが、前走くらい走れれば今度は勝ち負けでしょう。

上記の馬に続くのがプリンスリターン、ミスニューヨーク、レインボーフラッグ、モアナアネラといった馬たちです。

特に芝の1800m戦ではこれまで8戦4勝・2着1回・3着1回と好成績を残しており、前走の中京記念(小倉芝1800m)でも4着に好走しているミスニューヨークには注目です。

小倉芝1800mの特徴から見た推奨馬

続いて、小倉競馬場の芝1800mの特徴から推奨馬を見ていきましょう。

小倉競馬場の芝1800mと相性の良いレースコースは下表の通りです。


◎◎◎小倉芝1800と相性の良いレースコース◎◎◎
条件勝率連対率3着内率頭数
3走前までに
中京芝2000
で5着以内に入った馬の成績
12.6%29.4%39.3%214
3走前までに
阪神芝1600外
で5着以内に入った馬の成績
12.0%26.2%39.5%332
3走前までに
小倉芝1800
で5着以内に入った馬の成績
12.0%23.2%34.1%1015

上記の通り小倉競馬場の芝1800mは中京競馬場の芝2000mと相性が良いようですので、2走前に鳴尾記念で5着に入ったワイプティアーズには期待できそうです。

また、阪神競馬場の芝1600mとも好相性なようですので、3走前ではありますが六甲ステークスで3着だったプリンスリターンも巻き返しがあるかもしれません。

もちろん今回と同じ舞台(小倉競馬場の芝1800m)で直近に好走しているダブルシャープ、スーパーフェザー、 ミスニューヨーク も有力でしょう。

おわりに

小倉日経オープンの予想をご覧いただきありがとうございました。

本ブログではダブルシャープを軸に、スーパーフェザー、プリンスリターン、ミスニューヨーク、レインボーフラッグ、モアナアネラを相手にした三連複流しを買い目とします。

以上です。よろしければ他の小倉11レースの予想今週のJRA重賞の予想も併せてご覧ください。


スポンサーリンク