富士ステークスの指数予想と過去10年のデータ 2021

10月23日(土)に行われる富士ステークスの過去の結果と予想を掲載します。

富士ステークスの過去10年の結果

まず、富士ステークスの過去10年の結果を見ていきましょう。

2020年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 05 ヴァンドギャルド 牡4 5人気 安田記 10着 2,430円 7,710円 44,730円
2着 11 ラウダシオン 牡3 3人気 NHK 1着
3着 09 ケイアイノーテック 牡5 6人気 中京記 4着
2019年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 16 ノームコア 牝4 2人気 ヴィク 1着 2,720円 7,610円 33,510円
2着 09 レイエンダ 牡4 3人気 新潟記 10着
3着 02 レッドオルガ 牝5 4人気 ヴィク 11着
2018年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 08 ロジクライ 牡5 2人気 京成杯 3着 1,110円 2,620円 9,650円
2着 11 ワントゥワン 牝5 3人気 京成杯 2着
3着 14 レッドアヴァンセ 牝5 5人気 ヴィク 3着
2017年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 06 エアスピネル 牡4 1人気 札幌記 5着 1,080円 12,820円 50,980円
2着 15 イスラボニータ 牡6 4人気 安田記 8着
3着 13 クルーガー 牡5 11人気 読売マ 10着
2016年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 03 ヤングマンパワー 牡4 3人気 関屋記 1着 1,960円 3,340円 19,900円
2着 04 イスラボニータ 牡5 4人気 安田記 5着
3着 02 ダノンプラチナ 牡4 2人気 京成杯 3着
2015年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 03 ダノンプラチナ 牡3 4人気 皐月賞 11着 1,330円 4,780円 28,720円
2着 11 サトノアラジン 牡4 1人気 エプソ 2着
3着 14 ロゴタイプ 牡5 3人気 産経賞 4着
2014年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 16 ステファノス 牡3 2人気 セント 4着 14,780円 46,230円 266,760円
2着 07 シャイニープリンス 牡4 12人気 京成杯 6着
3着 11 レッドアリオン 牡4 5人気 西宮S 1着
2013年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 09 ダノンシャーク 牡5 1人気 京成杯 2着 3,930円 74,840円 250,420円
2着 12 リアルインパクト 牡5 9人気 ダービ 12着
3着 04 シャイニープリンス 牡3 14人気 信越S 14着
2012年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 18 クラレント 牡3 5人気 ポート 8着 4,990円 95,330円 468,140円
2着 10 ファイナルフォーム 牡3 3人気 ラジオ 1着
3着 11 ヒットジャポット 牡5 14人気 六甲S 6着
2011年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 13 エイシンアポロン 牡4 1人気 毎日王 4着 2,320円 7,610円 33,270円
2着 08 アプリコットフィズ 牝4 6人気 京成杯 2着
3着 05 マイネルラクリマ 牡3 5人気 産経賞 6着

2020年 前走
1着 05 ヴァンドギャルド 牡4 5人気 安田記 10着
2着 11 ラウダシオン 牡3 3人気 NHK 1着
3着 09 ケイアイノーテック 牡5 6人気 中京記 4着
馬連:2,430円 三連複:7,710円 三連単:44,730円
2019年 前走
1着 16 ノームコア 牝4 2人気 ヴィク 1着
2着 09 レイエンダ 牡4 3人気 新潟記 10着
3着 02 レッドオルガ 牝5 4人気 ヴィク 11着
馬連:2,720円 三連複:7,610円 三連単:33,510円
2018年 前走
1着 08 ロジクライ 牡5 2人気 京成杯 3着
2着 11 ワントゥワン 牝5 3人気 京成杯 2着
3着 14 レッドアヴァンセ 牝5 5人気 ヴィク 3着
馬連:1,110円 三連複:2,620円 三連単:9,650円
2017年 前走
1着 06 エアスピネル 牡4 1人気 札幌記 5着
2着 15 イスラボニータ 牡6 4人気 安田記 8着
3着 13 クルーガー 牡5 11人気 読売マ 10着
馬連:1,080円 三連複:12,820円 三連単:50,980円
2016年 前走
1着 03 ヤングマンパワー 牡4 3人気 関屋記 1着
2着 04 イスラボニータ 牡5 4人気 安田記 5着
3着 02 ダノンプラチナ 牡4 2人気 京成杯 3着
馬連:1,960円 三連複:3,340円 三連単:19,900円
2015年 前走
1着 03 ダノンプラチナ 牡3 4人気 皐月賞 11着
2着 11 サトノアラジン 牡4 1人気 エプソ 2着
3着 14 ロゴタイプ 牡5 3人気 産経賞 4着
馬連:1,330円 三連複:4,780円 三連単:28,720円
2014年 前走
1着 16 ステファノス 牡3 2人気 セント 4着
2着 07 シャイニープリンス 牡4 12人気 京成杯 6着
3着 11 レッドアリオン 牡4 5人気 西宮S 1着
馬連:14,780円 三連複:46,230円 三連単:266,760円
2013年 前走
1着 09 ダノンシャーク 牡5 1人気 京成杯 2着
2着 12 リアルインパクト 牡5 9人気 ダービ 12着
3着 04 シャイニープリンス 牡3 14人気 信越S 14着
馬連:3,930円 三連複:74,840円 三連単:250,420円
2012年 前走
1着 18 クラレント 牡3 5人気 ポート 8着
2着 10 ファイナルフォーム 牡3 3人気 ラジオ 1着
3着 11 ヒットジャポット 牡5 14人気 六甲S 6着
馬連:4,990円 三連複:95,330円 三連単:468,140円
2011年 前走
1着 13 エイシンアポロン 牡4 1人気 毎日王 4着
2着 08 アプリコットフィズ 牝4 6人気 京成杯 2着
3着 05 マイネルラクリマ 牡3 5人気 産経賞 6着
馬連:2,320円 三連複:7,610円 三連単:33,270円

ここのところ1番人気が飛ぶことが多いですね。その一方で、配当的にはそこそこで終わることが多いのがまた微妙なところです。

富士ステークスの過去10年のデータ

続いて、富士ステークスの過去10年のデータを見ていきましょう。

◆人気別の成績◆
人気成績3着内(率)
1番人気【3, 1, 0, 6】4回(40.0%)
2番人気【3, 0, 1, 6】4回(40.0%)
3番人気【1, 4, 1, 4】6回(60.0%)
4番人気【1, 2, 1, 6】4回(40.0%)
5番人気【2, 0, 3, 5】5回(50.0%)
6番人気~9番人気【0, 2, 1, 37】3回(7.5%)
10番人気~【0, 1, 3, 62】4回(6.1%)
◆馬齢別の成績◆
馬齢成績3着内(率)
3歳【3, 2, 2, 31】7回(18.4%)
4歳【5, 4, 2, 12】11回(47.8%)
5歳【2, 3, 6, 32】11回(25.6%)
6歳【0, 1, 0, 33】1回(2.9%)
7歳【0, 0, 0, 13】0回(0.0%)
8歳【0, 0, 0, 4】0回(0.0%)
9歳以上【0, 0, 0, 1】0回(0.0%)
◆前走クラス別の成績◆
クラス成績3着内(率)
GI【3, 3, 2, 20】8回(28.6%)
GII【3, 0, 3, 11】6回(35.3%)
GIII【3, 7, 2, 57】12回(17.4%)
オープン【1, 0, 2, 31】3回(8.8%)
3勝クラス【0, 0, 1, 6】1回(14.3%)
◆前走レース別の成績◆
レース名成績3着内(率)
京成杯オータムハンデ【2, 3, 1, 25】6回(19.4%)
安田記念【1, 2, 0, 7】3回(30.0%)
ヴィクトリアマイル【1, 0, 2, 0】3回(100.0%)
産経賞オールカマー【0, 0, 2, 0】2回(100.0%)
関屋記念【1, 0, 0, 7】1回(12.5%)
毎日王冠【1, 0, 0, 4】1回(20.0%)
中京記念【0, 0, 1, 7】1回(12.5%)
ポートアイランドS【1, 0, 0, 20】1回(4.8%)
エプソムC【0, 1, 0, 5】1回(16.7%)
NHKマイルC【0, 1, 0, 5】1回(16.7%)
◆過去1年で好走したレース別の成績◆
レース名成績3着内(率)
京成杯オータムハンデ
で3着以内
【2, 2, 1, 11】5回(31.2%)
読売マイラーズC
で3着以内
【3, 1, 0, 4】4回(50.0%)
東京新聞杯
で3着以内
【1, 0, 2, 6】3回(33.3%)
富士S
で3着以内
【0, 2, 1, 7】3回(30.0%)


◆人気別の成績◆
人気成績3着内(率)
1番人気【3, 1, 0, 6】4回(40.0%)
2番人気【3, 0, 1, 6】4回(40.0%)
3番人気【1, 4, 1, 4】6回(60.0%)
4番人気【1, 2, 1, 6】4回(40.0%)
5番人気【2, 0, 3, 5】5回(50.0%)
6番人気~9番人気【0, 2, 1, 37】3回(7.5%)
10番人気~【0, 1, 3, 62】4回(6.1%)
◆馬齢別の成績◆
馬齢成績3着内(率)
3歳【3, 2, 2, 31】7回(18.4%)
4歳【5, 4, 2, 12】11回(47.8%)
5歳【2, 3, 6, 32】11回(25.6%)
6歳【0, 1, 0, 33】1回(2.9%)
7歳【0, 0, 0, 13】0回(0.0%)
8歳【0, 0, 0, 4】0回(0.0%)
9歳以上【0, 0, 0, 1】0回(0.0%)
◆前走クラス別の成績◆
クラス成績3着内(率)
GI【3, 3, 2, 20】8回(28.6%)
GII【3, 0, 3, 11】6回(35.3%)
GIII【3, 7, 2, 57】12回(17.4%)
オープン【1, 0, 2, 31】3回(8.8%)
3勝クラス【0, 0, 1, 6】1回(14.3%)
◆前走レース別の成績◆
レース名成績3着内(率)
京成杯オータムハンデ【2, 3, 1, 25】6回(19.4%)
安田記念【1, 2, 0, 7】3回(30.0%)
ヴィクトリアマイル【1, 0, 2, 0】3回(100.0%)
産経賞オールカマー【0, 0, 2, 0】2回(100.0%)
関屋記念【1, 0, 0, 7】1回(12.5%)
毎日王冠【1, 0, 0, 4】1回(20.0%)
中京記念【0, 0, 1, 7】1回(12.5%)
ポートアイランドS【1, 0, 0, 20】1回(4.8%)
エプソムC【0, 1, 0, 5】1回(16.7%)
NHKマイルC【0, 1, 0, 5】1回(16.7%)
◆過去1年で好走したレース別の成績◆
レース名成績3着内(率)
京成杯オータムハンデ
で3着以内
【2, 2, 1, 11】5回(31.2%)
読売マイラーズC
で3着以内
【3, 1, 0, 4】4回(50.0%)
東京新聞杯
で3着以内
【1, 0, 2, 6】3回(33.3%)
富士S
で3着以内
【0, 2, 1, 7】3回(30.0%)


1番人気の3着内率は4割にとどまっており、特にここ3年は連続して馬券外に飛んでいます。

それに対して、相対的に3~5番人気の好走率が高くなっているのがポイントでしょうか。

馬齢別で見ると、4歳馬の成績が頭一つ抜けています。逆にそれ以外の馬齢の馬は苦戦が続いており、特に6歳以上の馬については壊滅的な成績となっています。ワグネリアンは果たして・・・。

前走別の成績で見ると、京成杯オータムハンデ組が多く出走することもあり、それだけに馬券に絡んだ回数も多いのですが、好走率自体は高くないのが悩ましいところ。

狙い目としては、同年のマイラーズカップで上位だった馬の好走率が高いので、アルジャンナには注目ですね。

富士ステークスの予想

本ブログでは独自の指数を使った予想を公開しています。富士ステークスの出走各馬の指数は下表の通りです。

1位 ソングライン 74.8 10位 アルジャンナ 47.9
2位 ロータスランド 66.5 11位 サトノウィザード 46.8
3位 ザダル 64.1 12位 ボンセルヴィーソ 43.2
4位 ワグネリアン 62.5 13位 マイラプソディ 40.3
5位 タイムトゥヘヴン 58.9 14位 ハッピーアワー 39.9
6位 ダノンザキッド 58.8 15位 ラウダシオン 37.2
7位 フォルコメン 54.8 16位 ソーグリッタリング 22.9
8位 サンライズオネスト 54.3 17位 ダーリントンホール 7.8
9位 バスラットレオン 51.8
1位 ソングライン 74.8
2位 ロータスランド 66.5
3位 ザダル 64.1
4位 ワグネリアン 62.5
5位 タイムトゥヘヴン 58.9
6位 ダノンザキッド 58.8
7位 フォルコメン 54.8
8位 サンライズオネスト 54.3
9位 バスラットレオン 51.8
10位 アルジャンナ 47.9
11位 サトノウィザード 46.8
12位 ボンセルヴィーソ 43.2
13位 マイラプソディ 40.3
14位 ハッピーアワー 39.9
15位 ラウダシオン 37.2
16位 ソーグリッタリング 22.9
17位 ダーリントンホール 7.8

指数1位はソングラインです。

直近3戦の指数は前走から順に、関屋記念が85.0、NHKマイルカップが94.9、桜花賞が60.1となっています。

前走の関屋記念では3着に敗れ人気を裏切る形にはなりましたが、とは言え古馬相手にも十分やれることを見せられたのは収穫でしょう。

NHKマイルカップでわずかに後れをとったシュネルマイスターが毎日王冠に勝っていますし、この馬もあらためて期待できるはずです。

指数2位はロータスランドです。

直近3戦の指数は前走から順に、関屋記念が93.4、トヨタ賞中京記念が78.5、米子ステークスが50.3となっています。

関屋記念ではソングラインなどを相手に優勝し、これが決め手となって今年のサマーマイルシリーズを制しました。

マイル戦ではこれまで6戦4勝・2着1回とかなりの好成績を残していますので、順当に行けば今回も勝ち負けでしょう。

上記の馬に続くのがザダル、ワグネリアンといった馬たちです。

新潟記念では残念な結果に終わったザダルですが、今年のエプソムカップに勝っているように東京競馬場は得意な舞台のはずですので、巻き返しも十分ありえると思われます。

ワグネリアンは初のマイル戦になりますが、先々週に先輩ダービー馬のマカヒキが京都大賞典で復活を遂げていますので、この馬も負けてはいられないでしょう。

おわりに

富士ステークスの予想をご覧いただきありがとうございました。

本ブログの買い目はソングライン、ロータスランド、ザダル、ワグネリアンのワイド4頭ボックスです。

ちなみにこのワイドボックスは統計的に、だいたい50%くらいの確率で当たる・・・はずです。言い換えると、この4頭を外して買った三連系の馬券は半分くらい外れる・・・かもしれません。

ということで、皆さんの予想と組み合わせて、三連系の馬券をゲットしてください!

以上です。その他の中央競馬予想もあわせてご覧ください。