安田記念2021の予想 – 指数を使った競馬予想

今週の日曜日に行われる安田記念の予想を公開します。

安田記念の予想

本ブログでは独自の指数を使った予想を公開しています。安田記念の出走各馬の指数は下表の通りです。

1位 5 グランアレグリア 71.6 8位 6 ダノンプレミアム 41.1
2位 1 サリオス 67.2 9位 3 ダイワキャグニー 40.9
3位 13 シュネルマイスター 65.6 10位 14 カテドラル 38.7
4位 8 インディチャンプ 58.1 11位 9 トーラスジェミニ 38.3
5位 12 ケイデンスコール 57.9 12位 11 ダノンキングリー 37.7
6位 10 カデナ 48.9 13位 4 カラテ 37.2
7位 7 ラウダシオン 43.0 14位 2 ギベオン 35.4
1位 5 グランアレグリア 71.6
2位 1 サリオス 67.2
3位 13 シュネルマイスター 65.6
4位 8 インディチャンプ 58.1
5位 12 ケイデンスコール 57.9
6位 10 カデナ 48.9
7位 7 ラウダシオン 43.0
8位 6 ダノンプレミアム 41.1
9位 3 ダイワキャグニー 40.9
10位 14 カテドラル 38.7
11位 9 トーラスジェミニ 38.3
12位 11 ダノンキングリー 37.7
13位 4 カラテ 37.2
14位 2 ギベオン 35.4

指数1位はグランアレグリアです。

直近4戦の指数は前走から順に、ヴィクトリアマイルが79.7、大阪杯が72.6、マイルチャンピオンシップが85.6、スプリンターズステークスが48.4となっています。

大阪杯は距離だの馬場だので敗因が明確だったこともあり、得意条件での出走となったヴィクトリマイルは案の定楽勝でした。

今回もまぁ順当に行けばこの馬の独壇場になりそうですが、唯一気がかりなのは前走との間隔の短さでしょうか。

とは言え指数上も圧倒的ですし、ここは素直に本命とします。

指数2位はサリオスです。

直近4戦の指数は前走から順に、大阪杯が71.4、マイルチャンピオンシップが75.5、毎日王冠が50.4、東京優駿が71.5となっています。

古馬戦線に入ってからはGIだとイマイチな結果が続いており、距離適性もマイルがいいのか中距離がいいのか今の時点では良くわからないのが正直なところ(ていうか1800mが一番得意な可能性も・・・)です。

ただ、ここ2走は強敵が相手ながら上位に食い込んでおり、それ故に指数も高く、実力的が確かなのは疑いの余地がありません。

コントレイルの宝塚記念回避という残念なニュースがありましたが、ここはサリオスに頑張ってもらって世代のメンツを保ってほしいところです。

上記の馬に続くのがシュネルマイスター、インディチャンプ、ケイデンスコールといった馬たちです。

二年前の覇者インディチャンプ、重賞戦線で連続して勝ち負けに加わり充実期を迎えているであろうケイデンスコールといった面々にも期待ですが、何といってもここはシュネルマイスターに注目ですかね。

3歳馬にとっては決して簡単なチャレンジではないと思いますが、持ち時計的には通用してもおかしくはなさそうなので、上位争いに期待です。


スポンサーリンク


安田記念・過去5年の成績

次に、安田記念の過去5年の成績を見ていきましょう。

2020年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 11 グランアレグリア 3人気 59.4 (3位) 650円 2,840円 840円 11,240円
2着 05 アーモンドアイ 1人気 69.8 (1位)
3着 06 インディチャンプ 2人気 49.9 (7位)
2019年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 05 インディチャンプ 4人気 49.4 (4位) 5,670円 13,660円 3,690円 43,720円
2着 02 アエロリット 3人気 53.5 (3位)
3着 14 アーモンドアイ 1人気 75.6 (1位)
2018年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 10 モズアスコット 9人気 55.8 (6位) 7,370円 15,290円 6,560円 63,280円
2着 04 アエロリット 5人気 63.3 (3位)
3着 01 スワーヴリチャード 1人気 65.1 (2位)
2017年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 14 サトノアラジン 7人気 47.5 (4位) 10,480円 20,410円 43,500円 283,000円
2着 16 ロゴタイプ 8人気 43.5 (9位)
3着 06 レッドファルクス 3人気 54.9 (2位)
2016年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 06 ロゴタイプ 8人気 65.9 (3位) 3,230円 11,580円 14,990円 153,560円
2着 08 モーリス 1人気 80.4 (1位)
3着 10 フィエロ 6人気 53.7 (6位)
2020年 指数
1着 11 グランアレグリア 3人気 59.4
(3位)
2着 05 アーモンドアイ 1人気 69.8
(1位)
3着 06 インディチャンプ 2人気 49.9
(7位)
馬連:650円  馬単:2,840円
三連複: 840円  三連単: 11,240円
2019年 指数
1着 05 インディチャンプ 4人気 49.4
(4位)
2着 02 アエロリット 3人気 53.5
(3位)
3着 14 アーモンドアイ 1人気 75.6
(1位)
馬連:5,670円  馬単:13,660円
三連複: 3,690円  三連単: 43,720円
2018年 指数
1着 10 モズアスコット 9人気 55.8
(6位)
2着 04 アエロリット 5人気 63.3
(3位)
3着 01 スワーヴリチャード 1人気 65.1
(2位)
馬連:7,370円  馬単:15,290円
三連複: 6,560円  三連単: 63,280円
2017年 指数
1着 14 サトノアラジン 7人気 47.5
(4位)
2着 16 ロゴタイプ 8人気 43.5
(9位)
3着 06 レッドファルクス 3人気 54.9
(2位)
馬連:10,480円  馬単:20,410円
三連複: 43,500円  三連単: 283,000円
2016年 指数
1着 06 ロゴタイプ 8人気 65.9
(3位)
2着 08 モーリス 1人気 80.4
(1位)
3着 10 フィエロ 6人気 53.7
(6位)
馬連:3,230円  馬単:11,580円
三連複: 14,990円  三連単: 153,560円

かつては荒れるGIとして有名でしたが、ここ2年ほどは上位人気の馬同士で決着しています。(アーモンドアイが負けているので三連単はそこそこの配当ですが。)

このレースは兎にも角にもリピーターレースとしての傾向が強く、過去に安田記念で好走した馬が、再び好走する可能性がかなり高いです。

かつてはロゴタイプだのグランプリボスだのショウナンマイティだのといった穴馬がそれだけの理由で拾えたのですが・・・今年の該当馬はグランアレグリアインディチャンプといった人気サイドの馬になるので、あまり面白味は無いですね・・・。

今年はメンバー的にもあまり穴狙いはできないかもしれません。

東京競馬場・芝1600mの特徴から見た推奨馬・危険な馬

続いて、東京競馬場の芝1600mの特徴から推奨馬や危険な馬を考えてみたいと思います。

東京競馬場の芝1600mは阪神競馬場の芝1600mと好相性になりますので、前走にそのコースで行われたマイラーズカップで勝っているケイデンスコールは期待できます。

逆に、阪神競馬場の芝1400mとは相性があまり良くありませんので、2走前、3走前に連続してそのコースで行われたレース(阪急杯、阪神カップ)で上位だったインディチャンプにとっては良くないデータになるでしょうか。

さらに、東京競馬場の芝1400mとも成績が直結しない傾向にありますので、前走に京王杯スプリングカップに勝ったラウダシオンについては、過信は禁物だと思われます。

おわりに

安田記念の予想をご覧いただきありがとうございました。

このレースで春の東京競馬場・5週連続GI開催もフィナーレとなります。最後を気持ちよく終わるためにも、本ブログではグランアレグリアを軸に、サリオス、シュネルマイスター、インディチャンプ、ケイデンスコールを相手にした三連複流しを買い目とします。(上位人気馬ばっかりやな・・・。)

以上です。他の重賞予想は今週の競馬予想(重賞)をご参照ください。


スポンサーリンク