天皇賞(春)2021の予想

今週の日曜日に行われる天皇賞(春)の予想を公開します。

天皇賞(春)の予想

本ブログでは独自の指数を使った予想を公開しています。天皇賞(春)の出走各馬の指数は下表の通りです。

1位 6 マカヒキ 59.9 10位 5 ディアスティマ 51.0
2位 3 カレンブーケドール 59.7 11位 12 ディープボンド 50.5
3位 1 ワールドプレミア 58.9 12位 4 シロニイ 47.7
4位 10 ゴースト 55.2 13位 15 オセアグレイト 47.1
5位 14 ウインマリリン 54.4 14位 17 オーソリティ 46.1
6位 9 ジャコマル 52.6 15位 16 メロディーレーン 45.7
7位 2 アリストテレス 52.3 16位 8 ディバインフォース 41.3
8位 7 ユーキャンスマイル 52.2 17位 11 メイショウテンゲン 30.6
9位 13 ナムラドノヴァン 51.4
1位 6 マカヒキ 59.9
2位 3 カレンブーケドール 59.7
3位 1 ワールドプレミア 58.9
4位 10 ゴースト 55.2
5位 14 ウインマリリン 54.4
6位 9 ジャコマル 52.6
7位 2 アリストテレス 52.3
8位 7 ユーキャンスマイル 52.2
9位 13 ナムラドノヴァン 51.4
10位 5 ディアスティマ 51.0
11位 12 ディープボンド 50.5
12位 4 シロニイ 47.7
13位 15 オセアグレイト 47.1
14位 17 オーソリティ 46.1
15位 16 メロディーレーン 45.7
16位 8 ディバインフォース 41.3
17位 11 メイショウテンゲン 30.6

指数1位はなんとマカヒキです。

まぁ完全に穴狙いとなる軸馬指名になりますが、一方で買い要素があるにはあります。

まず、ダービー馬の宿命とも言いますか、この馬はデビューから今に至るまで常に超一流馬のローテーションを歩んできました。言い換えると、ずっと強敵を相手にしてきたということになります。

それを踏まえると、今回はハッキリ言ってこれまで戦ってきた相手と比較すれば相当レベルが落ちますので、激走を見せてもおかしくはありません。実際、本馬は(久しく出走していませんが)相手のレベルが落ちるGIIでは常に好成績を残しています。

また、ウリウリの弟ということもあってか長距離レースはずっと敬遠してきたようですが、近年は特に道中の追走に苦労しているようにも見えますので、むしろ長距離に舞台が変わるのはプラス材料になる可能性があります。(結局追走に苦労する可能性ももちろんあるんだけど・・・。)

まぁ8歳という年齢からしても過度な期待はできないかもしれませんが、カレンミロティックのような例もありますし、ここはダービー馬の底力に賭けてみようと思います。

指数2位はカレンブーケドールです。

直近3戦の指数は前走から順に、日経賞が55.9、有馬記念が59.4、ジャパンカップが63.9となっています。

いまだに主な勝ち鞍がスイートピーステークスという、シルバーコレクターの本馬。一方で、どんな相手でも2着に来るかと言うとそんなことはなく、強豪が揃ったレースだと普通に馬券外に飛ぶのが少々扱いづらいところ。

とは言え今回はジャパンカップや有馬記念ほどのメンバーは揃っていないので、ここでも抜群の2着力を発揮する可能性は高いと思われます。あとは距離がどうかだけ・・・。

指数3位はワールドプレミアです。

菊花賞以来、久々の長距離レースへの参戦になります。鞍上が長距離の名手・武ではなく福永というのがどう出るかはわからないところもありますが、ここは菊花賞馬の本領を発揮してほしいところ。

前走の日経賞では上がり3ハロン最速をマークして3着でしたが、実は菊花賞の前哨戦の神戸新聞杯も同じく上がり3ハロン最速での3着でした。ある意味縁起が良い結果だったと言えるかもしれません。今回も菊花賞のような競馬に期待です。

上記の馬に続くのがゴースト、ウインマリリンといった馬たちです。

ウインマリリンは正直なところ外枠になったのが痛すぎますが、上手く立ち回ってインに入れれば・・・。鞍上も今乗れてますからね。ゴーストはまぁ実際のところかなり厳しいとは思いますが、中京競馬場から阪神競馬場に変わっての巻き返しがもしかしたら・・・といった感じでしょうか。

ということで、本ブログではマカヒキを軸に、カレンブーケドール、ワールドプレミア、ゴースト、ウインマリリンを相手にした馬連流しを買い目とします。


スポンサーリンク


天皇賞(春)・過去5年の成績

続いて、天皇賞(春)の過去5年の成績を見ていきましょう。

2020年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 14 フィエールマン 1人気 66.2 (1位) 5,770円 7,410円 13,500円 55,200円
2着 06 スティッフェリオ 11人気 57.2 (5位)
3着 05 ミッキースワロー 4人気 51.8 (6位)
2019年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 10 フィエールマン 1人気 69.8 (1位) 1,780円 2,470円 16,410円 49,110円
2着 07 グローリーヴェイズ 6人気 65.8 (2位)
3着 08 パフォーマプロミス 8人気 40.6 (10位)
2018年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 12 レインボーライン 2人気 59.7 (3位) 1,030円 2,510円 2,060円 11,650円
2着 11 シュヴァルグラン 1人気 64.1 (2位)
3着 08 クリンチャー 4人気 66.9 (1位)
2017年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 03 キタサンブラック 1人気 66.1 (1位) 1,040円 1,430円 610円 3,780円
2着 06 シュヴァルグラン 4人気 57.8 (5位)
3着 15 サトノダイヤモンド 2人気 61.9 (2位)
2016年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 01 キタサンブラック 2人気 64.0 (1位) 20,160円 29,950円 32,350円 242,730円
2着 03 カレンミロティック 13人気 52.0 (8位)
3着 08 シュヴァルグラン 3人気 57.2 (7位)
2020年 指数
1着 14 フィエールマン 1人気 66.2
(1位)
2着 06 スティッフェリオ 11人気 57.2
(5位)
3着 05 ミッキースワロー 4人気 51.8
(6位)
馬連:5,770円  馬単:7,410円
三連複: 13,500円  三連単: 55,200円
2019年 指数
1着 10 フィエールマン 1人気 69.8
(1位)
2着 07 グローリーヴェイズ 6人気 65.8
(2位)
3着 08 パフォーマプロミス 8人気 40.6
(10位)
馬連:1,780円  馬単:2,470円
三連複: 16,410円  三連単: 49,110円
2018年 指数
1着 12 レインボーライン 2人気 59.7
(3位)
2着 11 シュヴァルグラン 1人気 64.1
(2位)
3着 08 クリンチャー 4人気 66.9
(1位)
馬連:1,030円  馬単:2,510円
三連複: 2,060円  三連単: 11,650円
2017年 指数
1着 03 キタサンブラック 1人気 66.1
(1位)
2着 06 シュヴァルグラン 4人気 57.8
(5位)
3着 15 サトノダイヤモンド 2人気 61.9
(2位)
馬連:1,040円  馬単:1,430円
三連複: 610円  三連単: 3,780円
2016年 指数
1着 01 キタサンブラック 2人気 64.0
(1位)
2着 03 カレンミロティック 13人気 52.0
(8位)
3着 08 シュヴァルグラン 3人気 57.2
(7位)
馬連:20,160円  馬単:29,950円
三連複: 32,350円  三連単: 242,730円

過去5年で1番人気が3勝・2着1回という成績を残しているレースになります。一昔前は毎年荒れていましたが、最近はその頃に比べると控えめですね。

ここ2年はフィエールマンというある意味特殊な馬(間隔をしっかり空けないとダメな馬)が連覇を果たしていましたが、基本的には前哨戦をしっかり使った馬が強いレースになります。

中でも成績が良いのは阪神大賞典になります。特に今年の天皇賞は例年と異なり阪神競馬場での開催になりますので、かなり信頼度は高そうです。そのため、やはりディープボンドは抑えざるをえないでしょう。

また、本来はGI屈指のリピーターレースでもあります。まぁ今年は阪神競馬場での開催になりますし、何より過去の天皇賞(春)で馬券内に来たことがある馬もいないわけですが、それでも敢えて狙うのであれば、昨年の4着馬であり、前走の阪神大賞典で復活の兆しを見せたユーキャンスマイルになるのでしょう。

おわりに

天皇賞(春)の予想をご覧いただきありがとうございました。

今年は阪神競馬場の芝3200mという特殊なコースで行われることもあり、統計的な情報を使った予想はできないのが痛いところ。(まぁ別に京都競馬場の芝3200mだってサンプル数が少ないのであんまり変わらんのだが・・・。)

そんな中でもここはダービー馬・マカヒキの激走に期待したいと思います。

ところで、オルフェーヴル産駒3頭が全て8枠に収まるって、ちょっとあんまりじゃないだろうか・・・。

以上です。他の重賞予想は今週の競馬予想(重賞)をご参照ください。


スポンサーリンク