天皇賞(秋)の指数予想と過去10年のデータ 2021

10月31日(日)に行われる天皇賞(秋)の過去の結果と予想を掲載します。

天皇賞(秋)の過去10年の結果

まず、天皇賞(秋)の過去10年の結果を見ていきましょう。

2020年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 09 アーモンドアイ 牝5 1人気 安田記 2着 970円 960円 4,130円
2着 06 フィエールマン 牡5 5人気 天皇賞 1着
3着 07 クロノジェネシス 牝4 2人気 宝塚記 1着
2019年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 02 アーモンドアイ 牝4 1人気 安田記 3着 920円 3,210円 8,860円
2着 09 ダノンプレミアム 牡4 3人気 安田記 16着
3着 05 アエロリット 牝5 6人気 毎日王 2着
2018年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 04 レイデオロ 牡4 2人気 産経賞 1着 1,520円 6,420円 24,230円
2着 09 サングレーザー 牡4 4人気 札幌記 1着
3着 10 キセキ 牡4 6人気 毎日王 3着
2017年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 07 キタサンブラック 牡5 1人気 宝塚記 9着 900円 15,290円 55,320円
2着 02 サトノクラウン 牡5 2人気 宝塚記 1着
3着 08 レインボーライン 牡4 13人気 宝塚記 5着
2016年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 08 モーリス 牡5 1人気 札幌記 2着 2,420円 7,430円 32,400円
2着 12 リアルスティール 牡4 7人気 安田記 11着
3着 14 ステファノス 牡5 6人気 毎日王 5着
2015年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 08 ラブリーデイ 牡5 1人気 京都大 1着 7,340円 24,850円 109,310円
2着 14 ステファノス 牡4 10人気 毎日王 7着
3着 16 イスラボニータ 牡4 6人気 毎日王 3着
2014年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 04 スピルバーグ 牡5 5人気 毎日王 3着 3,140円 2,850円 23,290円
2着 01 ジェンティルドンナ 牝5 2人気 宝塚記 9着
3着 15 イスラボニータ 牡3 1人気 セント 1着
2013年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 07 ジャスタウェイ 牡4 5人気 毎日王 2着 1,190円 1,400円 14,310円
2着 09 ジェンティルドンナ 牝4 1人気 宝塚記 3着
3着 06 エイシンフラッシュ 牡6 3人気 毎日王 1着
2012年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 12 エイシンフラッシュ 牡5 5人気 毎日王 9着 3,250円 3,990円 39,520円
2着 04 フェノーメノ 牡3 1人気 セント 1着
3着 06 ルーラーシップ 牡5 2人気 宝塚記 2着
2011年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 12 トーセンジョーダン 牡5 7人気 札幌記 1着 7,020円 22,790円 214,010円
2着 07 ダークシャドウ 牡4 2人気 毎日王 1着
3着 08 ペルーサ 牡4 6人気 天皇賞 8着

2020年 前走
1着 09 アーモンドアイ 牝5 1人気 安田記 2着
2着 06 フィエールマン 牡5 5人気 天皇賞 1着
3着 07 クロノジェネシス 牝4 2人気 宝塚記 1着
馬連:970円 三連複:960円 三連単:4,130円
2019年 前走
1着 02 アーモンドアイ 牝4 1人気 安田記 3着
2着 09 ダノンプレミアム 牡4 3人気 安田記 16着
3着 05 アエロリット 牝5 6人気 毎日王 2着
馬連:920円 三連複:3,210円 三連単:8,860円
2018年 前走
1着 04 レイデオロ 牡4 2人気 産経賞 1着
2着 09 サングレーザー 牡4 4人気 札幌記 1着
3着 10 キセキ 牡4 6人気 毎日王 3着
馬連:1,520円 三連複:6,420円 三連単:24,230円
2017年 前走
1着 07 キタサンブラック 牡5 1人気 宝塚記 9着
2着 02 サトノクラウン 牡5 2人気 宝塚記 1着
3着 08 レインボーライン 牡4 13人気 宝塚記 5着
馬連:900円 三連複:15,290円 三連単:55,320円
2016年 前走
1着 08 モーリス 牡5 1人気 札幌記 2着
2着 12 リアルスティール 牡4 7人気 安田記 11着
3着 14 ステファノス 牡5 6人気 毎日王 5着
馬連:2,420円 三連複:7,430円 三連単:32,400円
2015年 前走
1着 08 ラブリーデイ 牡5 1人気 京都大 1着
2着 14 ステファノス 牡4 10人気 毎日王 7着
3着 16 イスラボニータ 牡4 6人気 毎日王 3着
馬連:7,340円 三連複:24,850円 三連単:109,310円
2014年 前走
1着 04 スピルバーグ 牡5 5人気 毎日王 3着
2着 01 ジェンティルドンナ 牝5 2人気 宝塚記 9着
3着 15 イスラボニータ 牡3 1人気 セント 1着
馬連:3,140円 三連複:2,850円 三連単:23,290円
2013年 前走
1着 07 ジャスタウェイ 牡4 5人気 毎日王 2着
2着 09 ジェンティルドンナ 牝4 1人気 宝塚記 3着
3着 06 エイシンフラッシュ 牡6 3人気 毎日王 1着
馬連:1,190円 三連複:1,400円 三連単:14,310円
2012年 前走
1着 12 エイシンフラッシュ 牡5 5人気 毎日王 9着
2着 04 フェノーメノ 牡3 1人気 セント 1着
3着 06 ルーラーシップ 牡5 2人気 宝塚記 2着
馬連:3,250円 三連複:3,990円 三連単:39,520円
2011年 前走
1着 12 トーセンジョーダン 牡5 7人気 札幌記 1着
2着 07 ダークシャドウ 牡4 2人気 毎日王 1着
3着 08 ペルーサ 牡4 6人気 天皇賞 8着
馬連:7,020円 三連複:22,790円 三連単:214,010円

1番人気が強いレースであり、配当的にもそこまで荒れないことが多いようです。

特にここ2年はアーモンドアイのおかげで堅い決着が続いていますね。

天皇賞(秋)の過去10年のデータ

続いて、天皇賞(秋)の過去10年のデータを見ていきましょう。

◆人気別の成績◆
人気成績3着内(率)
1番人気【5, 2, 1, 2】8回(80.0%)
2番人気【1, 3, 2, 4】6回(60.0%)
3番人気【0, 1, 1, 8】2回(20.0%)
4番人気【0, 1, 0, 9】1回(10.0%)
5番人気【3, 1, 0, 6】4回(40.0%)
6番人気~9番人気【1, 1, 5, 33】7回(17.5%)
10番人気~【0, 1, 1, 69】2回(2.8%)
◆馬齢別の成績◆
馬齢成績3着内(率)
3歳【0, 1, 1, 9】2回(18.2%)
4歳【3, 6, 5, 31】14回(31.1%)
5歳【7, 3, 3, 36】13回(26.5%)
6歳【0, 0, 1, 28】1回(3.4%)
7歳【0, 0, 0, 18】0回(0.0%)
8歳【0, 0, 0, 7】0回(0.0%)
9歳以上【0, 0, 0, 2】0回(0.0%)
◆前走クラス別の成績◆
クラス成績3着内(率)
GI【3, 6, 4, 26】13回(33.3%)
GII【7, 4, 6, 93】17回(15.5%)
GIII【0, 0, 0, 9】0回(0.0%)
◆前走レース別の成績◆
レース名成績3着内(率)
毎日王冠【3, 2, 5, 39】10回(20.4%)
宝塚記念【1, 3, 3, 16】7回(30.4%)
安田記念【2, 2, 0, 4】4回(50.0%)
札幌記念【2, 1, 0, 13】3回(18.8%)
天皇賞(春)【0, 1, 1, 4】2回(33.3%)
セントライト記念【0, 1, 1, 0】2回(100.0%)
産経賞オールカマー【1, 0, 0, 23】1回(4.2%)
京都大賞典【1, 0, 0, 13】1回(7.1%)
新潟記念【0, 0, 0, 6】0回(0.0%)
◆過去1年で好走したレース別の成績◆
レース名成績3着内(率)
毎日王冠
で3着以内
【2, 1, 4, 12】7回(36.8%)
天皇賞(秋)
で3着以内
【1, 1, 4, 9】6回(40.0%)
宝塚記念
で3着以内
【1, 2, 2, 8】5回(38.5%)
ジャパンC
で3着以内
【3, 2, 0, 9】5回(35.7%)


◆人気別の成績◆
人気成績3着内(率)
1番人気【5, 2, 1, 2】8回(80.0%)
2番人気【1, 3, 2, 4】6回(60.0%)
3番人気【0, 1, 1, 8】2回(20.0%)
4番人気【0, 1, 0, 9】1回(10.0%)
5番人気【3, 1, 0, 6】4回(40.0%)
6番人気~9番人気【1, 1, 5, 33】7回(17.5%)
10番人気~【0, 1, 1, 69】2回(2.8%)
◆馬齢別の成績◆
馬齢成績3着内(率)
3歳【0, 1, 1, 9】2回(18.2%)
4歳【3, 6, 5, 31】14回(31.1%)
5歳【7, 3, 3, 36】13回(26.5%)
6歳【0, 0, 1, 28】1回(3.4%)
7歳【0, 0, 0, 18】0回(0.0%)
8歳【0, 0, 0, 7】0回(0.0%)
9歳以上【0, 0, 0, 2】0回(0.0%)
◆前走クラス別の成績◆
クラス成績3着内(率)
GI【3, 6, 4, 26】13回(33.3%)
GII【7, 4, 6, 93】17回(15.5%)
GIII【0, 0, 0, 9】0回(0.0%)
◆前走レース別の成績◆
レース名成績3着内(率)
毎日王冠【3, 2, 5, 39】10回(20.4%)
宝塚記念【1, 3, 3, 16】7回(30.4%)
安田記念【2, 2, 0, 4】4回(50.0%)
札幌記念【2, 1, 0, 13】3回(18.8%)
天皇賞(春)【0, 1, 1, 4】2回(33.3%)
セントライト記念【0, 1, 1, 0】2回(100.0%)
産経賞オールカマー【1, 0, 0, 23】1回(4.2%)
京都大賞典【1, 0, 0, 13】1回(7.1%)
新潟記念【0, 0, 0, 6】0回(0.0%)
◆過去1年で好走したレース別の成績◆
レース名成績3着内(率)
毎日王冠
で3着以内
【2, 1, 4, 12】7回(36.8%)
天皇賞(秋)
で3着以内
【1, 1, 4, 9】6回(40.0%)
宝塚記念
で3着以内
【1, 2, 2, 8】5回(38.5%)
ジャパンC
で3着以内
【3, 2, 0, 9】5回(35.7%)


過去10年で1番人気の3着内率は8割、2番人気は6割と上位人気の信頼度が高いレースとなっています。

一方で3番人気・4番人気が不振であり、代わりに6~9番人気の馬が馬券に絡む頻度が高いのもポイントでしょうか。

馬齢別で見ると3歳馬は苦戦が続いており、過去のデータ上は事実上4歳馬・5歳馬以外はほとんどチャンスが無いように見えます。

前走別で見ると、出走数が多い毎日王冠組は馬券にもよく絡みます。特に毎日王冠で3着以内だった馬は好走率も高めですので、ポタジェについては抑えておくのが良さそうです。

なお、本来的にはリピーターを狙いたいレースなのですが、今年は昨年の上位馬が不在なのが残念なところ。

天皇賞(秋)の予想

本ブログでは独自の指数を使った予想を公開しています。天皇賞(秋)の出走各馬の指数は下表の通りです。

1位 5 エフフォーリア 83.5 9位 2 カデナ 58.1
2位 9 グランアレグリア 82.3 10位 11 ムイトオブリガード 57.0
3位 1 コントレイル 80.4 11位 4 ポタジェ 56.3
4位 7 ワールドプレミア 80.1 12位 8 サンレイポケット 56.1
5位 14 カレンブーケドール 78.5 13位 3 モズベッロ 55.4
6位 15 ヒシイグアス 69.6 14位 13 ペルシアンナイト 54.9
7位 16 ユーキャンスマイル 61.8 15位 10 カイザーミノル 52.2
8位 6 トーセンスーリヤ 58.9 16位 12 ラストドラフト 51.7
1位 5 エフフォーリア 83.5
2位 9 グランアレグリア 82.3
3位 1 コントレイル 80.4
4位 7 ワールドプレミア 80.1
5位 14 カレンブーケドール 78.5
6位 15 ヒシイグアス 69.6
7位 16 ユーキャンスマイル 61.8
8位 6 トーセンスーリヤ 58.9
9位 2 カデナ 58.1
10位 11 ムイトオブリガード 57.0
11位 4 ポタジェ 56.3
12位 8 サンレイポケット 56.1
13位 3 モズベッロ 55.4
14位 13 ペルシアンナイト 54.9
15位 10 カイザーミノル 52.2
16位 12 ラストドラフト 51.7

指数1位はエフフォーリアです。

直近3戦の指数は前走から順に、東京優駿が96.0、皐月賞が77.3、共同通信杯が92.0となっています。

前走のダービーでは最後の最後にシャフリヤールにハナ差交わされ、無敗の二冠達成を逃しました。

とは言え負けて強しの内容で、あらためてその実力が本物であることを示せたレースだったとも言えます。

前記の通り3歳馬は苦戦が続いているレースであり、本来は積極的に狙うべき馬ではないのかもしれませんが、とは言えコントレイルに勝てるとしたら、この馬とグランアレグリアくらいしかいないので・・・。

指数2位はグランアレグリアです。

直近3戦の指数は前走から順に、安田記念が75.6、ヴィクトリアマイルが88.3、大阪杯が90.5となっています。

確勝と思われていた前走の安田記念では伏兵に屈しての2着でしたが、上がり3ハロンは最速(32.9!)でしたから、そんなに悲観するような内容ではないでしょう。

どちらかというと気になるのは喉の手術明けということですかね。正直なところ割引は必要だと思いますが、出てくる以上は頑張ってほしいところ。

上記の馬に続くのがコントレイル、ワールドプレミアといった馬たちです。

コントレイルについては、まぁ順当に行けば勝つのはこの馬だと思います。ただ、ディープインパクト産駒で秋の天皇賞を勝ったのは実はスピルバーグだけだったりするので、相性的な意味でその辺りが少々気になるところではありますが。

ワールドプレミアはちょっと距離的にどうなのかという気がしますが、昨年のフィエールマンのような例もありますし、侮れないでしょう。

おわりに

天皇賞(秋)の予想をご覧いただきありがとうございました。

本ブログの買い目はエフフォーリア、グランアレグリア、コントレイル、ワールドプレミアのワイド4頭ボックスです。

ちなみにこのワイドボックスは統計的に、だいたい50%くらいの確率で当たる・・・はずです。言い換えると、この4頭を外して買った三連系の馬券は半分くらい外れる・・・かもしれません。

ということで、皆さんの予想と組み合わせて、三連系の馬券をゲットしてください!

以上です。その他の中央競馬予想もあわせてご覧ください。