京都大賞典の過去10年と予想 2021 – データと指数を使った競馬予想

10月10日(日)に行われる京都大賞典の過去の結果と予想を掲載します。

京都大賞典の過去10年の結果

まず、京都大賞典の過去10年の結果を見ていきましょう。

2020年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 13 グローリーヴェイズ 牡5 3人気 宝塚記 17着 1,170円 3,280円 17,470円
2着 02 キセキ 牡6 1人気 宝塚記 2着
3着 17 キングオブコージ 牡4 2人気 目黒記 1着
2019年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 07 ドレッドノータス せん6 11人気 丹頂S 5着 53,720円 234,720円 1,811,410円
2着 14 ダンビュライト 牡5 6人気 大阪杯 9着
3着 06 シルヴァンシャー 牡4 5人気 御堂筋 1着
2018年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 02 サトノダイヤモンド 牡5 2人気 宝塚記 6着 1,730円 5,900円 19,420円
2着 04 レッドジェノヴァ 牝4 4人気 201 1着
3着 05 アルバート 牡7 3人気 宝塚記 13着
2017年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 04 スマートレイアー 牝7 4人気 鳴尾記 2着 4,300円 2,950円 31,790円
2着 08 トーセンバジル 牡5 6人気 新潟記 7着
3着 03 シュヴァルグラン 牡5 1人気 宝塚記 8着
2016年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 01 キタサンブラック 牡4 1人気 宝塚記 3着 1,420円 1,520円 7,400円
2着 03 アドマイヤデウス 牡5 6人気 天皇賞 9着
3着 10 ラブリーデイ 牡6 2人気 宝塚記 4着
2015年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 01 ラブリーデイ 牡5 1人気 宝塚記 1着 680円 1,510円 6,540円
2着 10 サウンズオブアース 牡4 2人気 天皇賞 9着
3着 07 カレンミロティック せん7 5人気 宝塚記 13着
2014年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 07 ラストインパクト 牡4 3人気 新潟記 3着 2,890円 2,540円 17,470円
2着 10 タマモベストプレイ 牡4 6人気 丹頂S 1着
3着 02 トーセンラー 牡6 1人気 安田記 14着
2013年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 02 ヒットザターゲット 牡5 11人気 宝塚記 11着 90,240円 161,330円 3,619,290円
2着 01 アンコイルド 牡4 7人気 札幌記 3着
3着 11 トーセンラー 牡5 2人気 宝塚記 5着
2012年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 14 メイショウカンパク 牡5 5人気 産経賞 6着 15,750円 11,380円 128,790円
2着 09 オウケンブルースリ 牡7 7人気 阪神大 8着
3着 06 ギュスターヴクライ 牡4 2人気 天皇賞 5着
2011年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 07 ローズキングダム 牡4 1人気 宝塚記 4着 690円 1,140円 4,360円
2着 08 ビートブラック 牡4 4人気 宝塚記 11着
3着 04 オウケンブルースリ 牡6 3人気 天皇賞 10着

2020年 前走
1着 13 グローリーヴェイズ 牡5 3人気 宝塚記 17着
2着 02 キセキ 牡6 1人気 宝塚記 2着
3着 17 キングオブコージ 牡4 2人気 目黒記 1着
馬連:1,170円 三連複:3,280円 三連単:17,470円
2019年 前走
1着 07 ドレッドノータス せん6 11人気 丹頂S 5着
2着 14 ダンビュライト 牡5 6人気 大阪杯 9着
3着 06 シルヴァンシャー 牡4 5人気 御堂筋 1着
馬連:53,720円 三連複:234,720円 三連単:1,811,410円
2018年 前走
1着 02 サトノダイヤモンド 牡5 2人気 宝塚記 6着
2着 04 レッドジェノヴァ 牝4 4人気 201 1着
3着 05 アルバート 牡7 3人気 宝塚記 13着
馬連:1,730円 三連複:5,900円 三連単:19,420円
2017年 前走
1着 04 スマートレイアー 牝7 4人気 鳴尾記 2着
2着 08 トーセンバジル 牡5 6人気 新潟記 7着
3着 03 シュヴァルグラン 牡5 1人気 宝塚記 8着
馬連:4,300円 三連複:2,950円 三連単:31,790円
2016年 前走
1着 01 キタサンブラック 牡4 1人気 宝塚記 3着
2着 03 アドマイヤデウス 牡5 6人気 天皇賞 9着
3着 10 ラブリーデイ 牡6 2人気 宝塚記 4着
馬連:1,420円 三連複:1,520円 三連単:7,400円
2015年 前走
1着 01 ラブリーデイ 牡5 1人気 宝塚記 1着
2着 10 サウンズオブアース 牡4 2人気 天皇賞 9着
3着 07 カレンミロティック せん7 5人気 宝塚記 13着
馬連:680円 三連複:1,510円 三連単:6,540円
2014年 前走
1着 07 ラストインパクト 牡4 3人気 新潟記 3着
2着 10 タマモベストプレイ 牡4 6人気 丹頂S 1着
3着 02 トーセンラー 牡6 1人気 安田記 14着
馬連:2,890円 三連複:2,540円 三連単:17,470円
2013年 前走
1着 02 ヒットザターゲット 牡5 11人気 宝塚記 11着
2着 01 アンコイルド 牡4 7人気 札幌記 3着
3着 11 トーセンラー 牡5 2人気 宝塚記 5着
馬連:90,240円 三連複:161,330円 三連単:3,619,290円
2012年 前走
1着 14 メイショウカンパク 牡5 5人気 産経賞 6着
2着 09 オウケンブルースリ 牡7 7人気 阪神大 8着
3着 06 ギュスターヴクライ 牡4 2人気 天皇賞 5着
馬連:15,750円 三連複:11,380円 三連単:128,790円
2011年 前走
1着 07 ローズキングダム 牡4 1人気 宝塚記 4着
2着 08 ビートブラック 牡4 4人気 宝塚記 11着
3着 04 オウケンブルースリ 牡6 3人気 天皇賞 10着
馬連:690円 三連複:1,140円 三連単:4,360円

ここ10年で2回も100万円を超える配当が炸裂していますが、一方で堅い決着のことも多く、年によって荒れる・荒れないの差が激しいレースと言えそうです。

ただ、今年は例年と異なり阪神競馬場での開催となるのでまた傾向が異なるかもしれません。とは言え、基本的にはGI級の馬がいれば、素直に信用するのが良さそうではあります。

京都大賞典の過去10年のデータ

続いて、京都大賞典の過去10年のデータを見ていきましょう。

◆人気別の成績◆
人気成績3着内(率)
1番人気【3, 1, 2, 4】6回(60.0%)
2番人気【1, 1, 4, 4】6回(60.0%)
3番人気【2, 0, 2, 6】4回(40.0%)
4番人気【1, 2, 0, 7】3回(30.0%)
5番人気【1, 0, 2, 7】3回(30.0%)
6番人気~9番人気【0, 6, 0, 33】6回(15.4%)
10番人気~【2, 0, 0, 34】2回(5.6%)

◆人気別の成績◆
人気成績3着内(率)
1番人気【3, 1, 2, 4】6回(60.0%)
2番人気【1, 1, 4, 4】6回(60.0%)
3番人気【2, 0, 2, 6】4回(40.0%)
4番人気【1, 2, 0, 7】3回(30.0%)
5番人気【1, 0, 2, 7】3回(30.0%)
6番人気~9番人気【0, 6, 0, 33】6回(15.4%)
10番人気~【2, 0, 0, 34】2回(5.6%)

◆馬齢別の成績◆
人気成績3着内(率)
3歳【0, 0, 0, 1】0回(0.0%)
4歳【3, 5, 3, 16】11回(40.7%)
5歳【5, 3, 2, 27】10回(27.0%)
6歳【1, 1, 3, 25】5回(16.7%)
7歳【1, 1, 2, 13】4回(23.5%)
8歳【0, 0, 0, 9】0回(0.0%)
9歳以上【0, 0, 0, 4】0回(0.0%)

◆馬齢別の成績◆
人気成績3着内(率)
3歳【0, 0, 0, 1】0回(0.0%)
4歳【3, 5, 3, 16】11回(40.7%)
5歳【5, 3, 2, 27】10回(27.0%)
6歳【1, 1, 3, 25】5回(16.7%)
7歳【1, 1, 2, 13】4回(23.5%)
8歳【0, 0, 0, 9】0回(0.0%)
9歳以上【0, 0, 0, 4】0回(0.0%)

◆前走レース別の成績◆
レース名成績3着内(率)
宝塚記念【6, 2, 5, 11】13回(54.2%)
天皇賞(春)【0, 2, 2, 7】4回(36.4%)
新潟記念【1, 1, 0, 8】2回(20.0%)
丹頂S【1, 1, 0, 8】2回(20.0%)
目黒記念【0, 0, 1, 8】1回(11.1%)
産経賞オールカマー【1, 0, 0, 5】1回(16.7%)
札幌記念【0, 1, 0, 5】1回(16.7%)
函館記念【0, 0, 0, 5】0回(0.0%)

◆前走レース別の成績◆
レース名成績3着内(率)
宝塚記念【6, 2, 5, 11】13回(54.2%)
天皇賞(春)【0, 2, 2, 7】4回(36.4%)
新潟記念【1, 1, 0, 8】2回(20.0%)
丹頂S【1, 1, 0, 8】2回(20.0%)
目黒記念【0, 0, 1, 8】1回(11.1%)
産経賞オールカマー【1, 0, 0, 5】1回(16.7%)
札幌記念【0, 1, 0, 5】1回(16.7%)
函館記念【0, 0, 0, 5】0回(0.0%)

◆過去1年で好走したレース別の成績◆
レース名成績3着内(率)
京都記念 で3着以内【2, 2, 2, 2】6回(75.0%)
阪神大賞典 で3着以内【0, 2, 2, 2】4回(66.7%)
菊花賞 で3着以内【2, 2, 0, 2】4回(66.7%)
天皇賞(春) で3着以内【1, 0, 3, 2】4回(66.7%)


◆過去1年で好走したレース別の成績◆
レース名成績3着内(率)
京都記念 で3着以内【2, 2, 2, 2】6回(75.0%)
阪神大賞典 で3着以内【0, 2, 2, 2】4回(66.7%)
菊花賞 で3着以内【2, 2, 0, 2】4回(66.7%)
天皇賞(春) で3着以内【1, 0, 3, 2】4回(66.7%)


1番人気、2番人気が共に馬券内6回と信頼度がそこそこ高めのレースとなります。

馬齢別で見ると、3着内率については4歳馬が圧倒的な成績を残していますが、一番勝っているのは5歳馬になります。また、7歳馬もそこそこの数字を残しているのが特徴です。

ローテーション面で見ると、兎にも角にも前走宝塚記念組が非常に好成績を残しています。そのため、今年の該当馬であるアリストテレス、キセキ、モズベッロにとってはプラス材料になります。

ただ、いずれも人気サイドかもしれませんので、この中からどの馬を選ぶかは悩ましいところ。データ的には前年の菊花賞好走馬が良く来るので、アリストテレスが一歩リードでしょうか。

その他だと、同年の京都記念で好走している馬がかなり良い成績を残していますので、ステイフーリッシュダンビュライトには期待できそうです。

京都大賞典の予想

本ブログでは独自の指数を使った予想を公開しています。京都大賞典の出走各馬の指数は下表の通りです。

1位 3 ステイフーリッシュ 72.9 8位 14 ヒートオンビート 64.4
2位 4 モズベッロ 72.5 9位 5 ムイトオブリガード 63.2
3位 8 マカヒキ 70.8 10位 1 アイアンバローズ 61.0
4位 9 アリストテレス 70.4 11位 7 ダンビュライト 55.3
5位 6 ヒュミドール 70.1 12位 10 ディアマンミノル 43.5
6位 11 キセキ 67.1 13位 2 ベレヌス 43.1
7位 12 オセアグレイト 64.5 14位 13 ロードマイウェイ 29.6
1位 3 ステイフーリッシュ 72.9
2位 4 モズベッロ 72.5
3位 8 マカヒキ 70.8
4位 9 アリストテレス 70.4
5位 6 ヒュミドール 70.1
6位 11 キセキ 67.1
7位 12 オセアグレイト 64.5
8位 14 ヒートオンビート 64.4
9位 5 ムイトオブリガード 63.2
10位 1 アイアンバローズ 61.0
11位 7 ダンビュライト 55.3
12位 10 ディアマンミノル 43.5
13位 2 ベレヌス 43.1
14位 13 ロードマイウェイ 29.6

指数1位はステイフーリッシュです。

直近3戦の指数は前走から順に、産経賞オールカマーが95.4、京都記念が60.7、アメリカジョッキークラブカップが86.1となっています。

芝の2200mを得意としている本馬ですが、それに対して2400mではこれまで3戦して馬券内ゼロと相性があまり良くなさそうです。京都大賞典も昨年走って5着でした。

とは言え前記の通り、京都記念好走馬が良い成績を残しているレースなのはプラス材料です。特に今年の京都記念は阪神開催でしたので、より参考になりそうです。

わざわざオールカマーから中一週で臨んでくるのは、陣営も勝算があってのことと思いますので、指数通りの好走に期待したいと思います。

指数2位はモズベッロです。

直近3戦の指数は前走から順に、宝塚記念が70.3、大阪杯が93.1、京都記念が54.7となっています。

今年の大阪杯ではコントレイルに先着するなど、荒れ馬場が得意な馬です。(と言っても阪神競馬場限定っぽいですが。)

良馬場になった時にどうかというのはありますが、日経新春杯に勝っているのでそれでも重賞級の実力があるのは間違いありません。

まぁそもそも開幕週なので正直なところ馬場が合わない可能性はありますが、指数通りに頑張ってほしいところです。

上記の馬に続くのがマカヒキ、アリストテレスといった馬たちです。

ダービー馬の意地なのかひたすらGIばかり走ってきたマカヒキは久々のGII参戦となります。必然的に相手のレベルも落ちるわけなので、激走がありえるかもしれません。

アリストテレスは前記の通り、宝塚記念組かつ前年の菊花賞好走馬ということでデータ的にはかなり期待できます。

おわりに

京都大賞典の予想をご覧いただきありがとうございました。

本ブログの買い目はステイフーリッシュ、モズベッロ、マカヒキ、アリストテレスのワイド4頭ボックスです。

ちなみにこのワイドボックスは統計的に、だいたい50%くらいの確率で当たる・・・はずです。言い換えると、この4頭を外して買った三連系の馬券は半分くらい外れる・・・かもしれません。

ということで、皆さんの予想と組み合わせて、三連系の馬券をゲットしてください!

以上です。その他の中央競馬予想もあわせてご覧ください。


★今週の注目情報★

秋華賞の過去10年と予想 2021

府中牝馬ステークスの過去10年と予想 2021

オクトーバーステークスの過去の結果と予想 2021

信越ステークスの過去の結果と予想 2021


スポンサーリンク