京王杯スプリングカップ2021の予想

今週の土曜日に行われる京王杯スプリングカップの予想を公開します。

京王杯スプリングカップの予想

本ブログでは独自の指数を使った予想を公開しています。京王杯スプリングカップの出走各馬の指数は下表の通りです。

1位 3 グルーヴィット 57.1 10位 7 セイウンコウセイ 46.1
2位 14 タイセイビジョン 56.8 11位 6 シャインガーネット 45.7
3位 13 エングレーバー 55.4 12位 2 ビッククインバイオ 45.2
4位 4 エーポス 54.2 13位 8 ショウナンライズ 44.7
5位 5 カイザーミノル 53.4 14位 16 シーズンズギフト 41.6
6位 10 ラウダシオン 53.2 15位 1 エアアルマス 0.0
7位 9 ビオグラフィー 52.5 16位 15 イッツクール 0.0
8位 12 トゥラヴェスーラ 51.7 17位 17 カタナ 0.0
9位 11 ミッキーブリランテ 47.2
1位 3 グルーヴィット 57.1
2位 14 タイセイビジョン 56.8
3位 13 エングレーバー 55.4
4位 4 エーポス 54.2
5位 5 カイザーミノル 53.4
6位 10 ラウダシオン 53.2
7位 9 ビオグラフィー 52.5
8位 12 トゥラヴェスーラ 51.7
9位 11 ミッキーブリランテ 47.2
10位 7 セイウンコウセイ 46.1
11位 6 シャインガーネット 45.7
12位 2 ビッククインバイオ 45.2
13位 8 ショウナンライズ 44.7
14位 16 シーズンズギフト 41.6
15位 1 エアアルマス 0.0
16位 15 イッツクール 0.0
17位 17 カタナ 0.0

指数1位はグルーヴィットです。

直近3戦の指数は前走から順に、春雷ステークスが60.2、北九州短距離ステークスが61.9、関屋記念が46.9となっています。

ここ2走はスプリント戦で好走している本馬ですが、昨年の京王杯スプリングカップでは3着に入っており、他にも2019年のファルコンステークスで2着になっていたりと、1400m戦でも好成績を残しています。

今年はメンバー構成からしてハイペースにはなりにくいと思われますから、この馬の持ち味である上がり3ハロン33秒台の脚が使えるような展開になれば、十分チャンスはあると判断します。

指数2位はタイセイビジョンです。

直近3戦の指数は前走から順に、京都金杯が64.1、マイルチャンピオンシップが60.1、富士ステークス46.2となっています。

マイルチャンピオンシップは惨敗しましたが、それ以外は安定した走りを見せています。

東京競馬場の芝1400mは2歳時に京王杯2歳ステークスを勝っている舞台でもあり、今回は近走以上に実力を発揮できる可能性があります。

何より、鞍上が久々にルメールに戻るのも心強い限りです。

上記の馬に続くのがエングレーバー、エーポス、カイザーミノルといった馬たちです。

特に、これまでの中距離路線から一気に距離短縮をして前走の心斎橋ステークスを圧勝したエングレーバーには期待したいところ。

ということで、本ブログではグルーヴィットを軸に、タイセイビジョン、エングレーバー、エーポス、カイザーミノルを相手にした三連複流しを買い目とします。


スポンサーリンク


京王杯スプリングカップ・過去5年の成績

次に、京王杯スプリングカップの過去5年の成績を見ていきましょう。

2020年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 13 ダノンスマッシュ 2人気 71.2 (1位) 1,490円 2,660円 3,100円 15,040円
2着 12 ステルヴィオ 4人気 58.8 (3位)
3着 02 グルーヴィット 3人気 52.8 (4位)
2019年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 09 タワーオブロンドン 1人気 62.0 (2位) 2,590円 4,160円 3,780円 20,940円
2着 07 リナーテ 6人気 48.3 (8位)
3着 06 ロジクライ 2人気 63.7 (1位)
2018年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 05 ムーンクエイク 4人気 64.5 (2位) 6,000円 9,890円 11,860円 76,780円
2着 17 キャンベルジュニア 7人気 56.2 (4位)
3着 01 サトノアレス 2人気 63.5 (3位)
2017年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 10 レッドファルクス 2人気 70.0 (1位) 19,230円 26,420円 29,390円 179,770円
2着 12 クラレント 11人気 48.3 (5位)
3着 09 グランシルク 4人気 62.2 (3位)
2016年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 10 サトノアラジン 3人気 75.9 (1位) 4,380円 7,420円 6,590円 39,380円
2着 13 サンライズメジャー 7人気 55.1 (4位)
3着 01 ロサギガンティア 2人気 53.2 (6位)
2020年 指数
1着 13 ダノンスマッシュ 2人気 71.2
(1位)
2着 12 ステルヴィオ 4人気 58.8
(3位)
3着 02 グルーヴィット 3人気 52.8
(4位)
馬連:1,490円  馬単:2,660円
三連複: 3,100円  三連単: 15,040円
2019年 指数
1着 09 タワーオブロンドン 1人気 62.0
(2位)
2着 07 リナーテ 6人気 48.3
(8位)
3着 06 ロジクライ 2人気 63.7
(1位)
馬連:2,590円  馬単:4,160円
三連複: 3,780円  三連単: 20,940円
2018年 指数
1着 05 ムーンクエイク 4人気 64.5
(2位)
2着 17 キャンベルジュニア 7人気 56.2
(4位)
3着 01 サトノアレス 2人気 63.5
(3位)
馬連:6,000円  馬単:9,890円
三連複: 11,860円  三連単: 76,780円
2017年 指数
1着 10 レッドファルクス 2人気 70.0
(1位)
2着 12 クラレント 11人気 48.3
(5位)
3着 09 グランシルク 4人気 62.2
(3位)
馬連:19,230円  馬単:26,420円
三連複: 29,390円  三連単: 179,770円
2016年 指数
1着 10 サトノアラジン 3人気 75.9
(1位)
2着 13 サンライズメジャー 7人気 55.1
(4位)
3着 01 ロサギガンティア 2人気 53.2
(6位)
馬連:4,380円  馬単:7,420円
三連複: 6,590円  三連単: 39,380円

ここ5年で1番人気が1回しか馬券に絡んでおらず、苦戦しています。それに対して2番人気が5年連続で馬券に絡んでいるのが面白いところ。

昨年は上位3頭がいずれもそうでしたが、前走が高松宮記念だった馬が基本的には強いレースになります。今回該当するのはセイウンコウセイ、ラウダシオン、トゥラヴェスーラになりますが、特に1400m戦で3戦2勝・2着1回のラウダシオンには期待したいところ。

ちなみに、指数上位の馬が結構来ているので、グルーヴィットやタイセイビジョンにはあらためて期待してしまいますね。

東京競馬場・芝1400mの特徴から見た推奨馬・危険な馬

最後に、東京競馬場の芝1400mの特徴から推奨馬や危険な馬を考えてみたいと思います。

馬番別実績で好成績なのは2番枠になります。今回この枠に入ったビッククインバイオは今回と同じ舞台で3勝を挙げていますから、好枠と適性で期待せずにはいられません。

逆に、15番枠、17番枠は成績が良くありませんので、イッツクール、カタナは割引が必要かもしれません。

また、東京競馬場の芝1400mは阪神競馬場の芝1600mと好相性なので、前走に阪神牝馬ステークスで5着だったエーポスや、前走にマイラーズカップで3着だったカイザーミノルは抑えるのが良さそうです。

おわりに

京王杯スプリングカップの予想をご覧いただきありがとうございました。

今年は混戦模様ですが、その中でもグルーヴィットやタイセイビジョンに期待したいと思います。

以上です。他の重賞予想は今週の競馬予想(重賞)をご参照ください。


スポンサーリンク