中山金杯の過去10年のデータ

中山金杯の過去10年の結果とデータをご紹介します。

中山金杯の過去10年の結果

まず、中山金杯の過去10年の結果を見ていきましょう。

※「前走」欄はJRAのレースに限定しています。地方競馬や海外競馬のレースは含まれていませんのでご注意ください。

2021年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 09 ヒシイグアス 牡5 1人気 ウェル ① 1,990円 18,300円 64,390円
2着 03 ココロノトウダイ 牡4 5人気 フルー ①
3着 16 ウインイクシード 牡7 11人気 ディセ ⑤
2020年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 07 トリオンフ せん6 2人気 チャレ ② 2,550円 28,440円 107,910円
2着 08 ウインイクシード 牡6 6人気 ディセ ②
3着 01 テリトーリアル 牡6 11人気 チャレ ⑫
2019年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 11 ウインブライト 牡5 3人気 マイル ⑨ 4,570円 42,070円 216,370円
2着 15 ステイフーリッシュ 牡4 7人気 チャレ ③
3着 01 タニノフランケル 牡4 9人気 大原S ①
2018年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 06 セダブリランテス 牡4 1人気 アルゼ ③ 680円 5,270円 18,170円
2着 01 ウインブライト 牡4 2人気 福島記 ①
3着 11 ストレンジクォーク 牡6 10人気 修学院 ①
2017年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 03 ツクバアズマオー 牡6 1人気 ディセ ① 1,760円 2,360円 10,430円
2着 02 クラリティスカイ 牡5 6人気 ディセ ⑤
3着 01 シャイニープリンス 牡7 4人気 ディセ ③
2016年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 05 ヤマカツエース 牡4 3人気 福島記 ① 1,670円 1,850円 11,190円
2着 07 マイネルフロスト 牡5 5人気 金鯱賞 ④
3着 10 フルーキー 牡6 1人気 チャレ ①
2015年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 02 ラブリーデイ 牡5 4人気 金鯱賞 ④ 1,540円 3,630円 16,690円
2着 04 ロゴタイプ 牡5 1人気 マイル ⑦
3着 05 デウスウルト せん7 5人気 チャレ ②
2014年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 03 オーシャンブルー 牡6 5人気 金鯱賞 ⑩ 8,390円 7,250円 57,180円
2着 04 カルドブレッサ 牡6 8人気 朝日チ ⑤
3着 08 ディサイファ 牡5 1人気 福島記 ④
2013年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 06 タッチミーノット 牡7 2人気 毎日王 ③ 1,110円 1,810円 9,400円
2着 11 アドマイヤタイシ 牡6 4人気 朝日チ ②
3着 09 ジャスタウェイ 牡4 1人気 天皇賞 ⑥
2012年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 12 フェデラリスト 牡5 2人気 東京ウ ① 2,560円 7,960円 42,360円
2着 11 ダイワファルコン 牡5 4人気 ディセ ⑨
3着 06 コスモファントム 牡5 5人気 中日新 ①
◆人気別の成績◆
人気成績3着内(率)
1番人気【3, 1, 3, 3】7回(70.0%)
2番人気【3, 1, 0, 6】4回(40.0%)
3番人気【2, 0, 0, 8】2回(20.0%)
4番人気【1, 2, 1, 6】4回(40.0%)
5番人気【1, 2, 2, 5】5回(50.0%)
6番人気 ~ 9番人気【0, 4, 1, 35】5回(12.5%)
10番人気 ~【0, 0, 3, 65】3回(4.4%)


2021年 前走
1着 09 ヒシイグアス 牡5 1人気 ウェル ①
2着 03 ココロノトウダイ 牡4 5人気 フルー ①
3着 16 ウインイクシード 牡7 11人気 ディセ ⑤
馬連:1,990円 三連複:18,300円 三連単:64,390円
2020年 前走
1着 07 トリオンフ せん6 2人気 チャレ ②
2着 08 ウインイクシード 牡6 6人気 ディセ ②
3着 01 テリトーリアル 牡6 11人気 チャレ ⑫
馬連:2,550円 三連複:28,440円 三連単:107,910円
2019年 前走
1着 11 ウインブライト 牡5 3人気 マイル ⑨
2着 15 ステイフーリッシュ 牡4 7人気 チャレ ③
3着 01 タニノフランケル 牡4 9人気 大原S ①
馬連:4,570円 三連複:42,070円 三連単:216,370円
2018年 前走
1着 06 セダブリランテス 牡4 1人気 アルゼ ③
2着 01 ウインブライト 牡4 2人気 福島記 ①
3着 11 ストレンジクォーク 牡6 10人気 修学院 ①
馬連:680円 三連複:5,270円 三連単:18,170円
2017年 前走
1着 03 ツクバアズマオー 牡6 1人気 ディセ ①
2着 02 クラリティスカイ 牡5 6人気 ディセ ⑤
3着 01 シャイニープリンス 牡7 4人気 ディセ ③
馬連:1,760円 三連複:2,360円 三連単:10,430円
2016年 前走
1着 05 ヤマカツエース 牡4 3人気 福島記 ①
2着 07 マイネルフロスト 牡5 5人気 金鯱賞 ④
3着 10 フルーキー 牡6 1人気 チャレ ①
馬連:1,670円 三連複:1,850円 三連単:11,190円
2015年 前走
1着 02 ラブリーデイ 牡5 4人気 金鯱賞 ④
2着 04 ロゴタイプ 牡5 1人気 マイル ⑦
3着 05 デウスウルト せん7 5人気 チャレ ②
馬連:1,540円 三連複:3,630円 三連単:16,690円
2014年 前走
1着 03 オーシャンブルー 牡6 5人気 金鯱賞 ⑩
2着 04 カルドブレッサ 牡6 8人気 朝日チ ⑤
3着 08 ディサイファ 牡5 1人気 福島記 ④
馬連:8,390円 三連複:7,250円 三連単:57,180円
2013年 前走
1着 06 タッチミーノット 牡7 2人気 毎日王 ③
2着 11 アドマイヤタイシ 牡6 4人気 朝日チ ②
3着 09 ジャスタウェイ 牡4 1人気 天皇賞 ⑥
馬連:1,110円 三連複:1,810円 三連単:9,400円
2012年 前走
1着 12 フェデラリスト 牡5 2人気 東京ウ ①
2着 11 ダイワファルコン 牡5 4人気 ディセ ⑨
3着 06 コスモファントム 牡5 5人気 中日新 ①
馬連:2,560円 三連複:7,960円 三連単:42,360円
◆人気別の成績◆
人気成績3着内(率)
1番人気【3, 1, 3, 3】7回(70.0%)
2番人気【3, 1, 0, 6】4回(40.0%)
3番人気【2, 0, 0, 8】2回(20.0%)
4番人気【1, 2, 1, 6】4回(40.0%)
5番人気【1, 2, 2, 5】5回(50.0%)
6番人気 ~ 9番人気【0, 4, 1, 35】5回(12.5%)
10番人気 ~【0, 0, 3, 65】3回(4.4%)


1番人気が過去10年で7回馬券内に来ており、信頼度が高めです。

一方で、ここ数年はそこそこの配当が続いており、本命サイドの馬ばかり買ってもなかなか当たらない傾向にあるようです。

穴馬をどのようにピックアップしていくかがポイントですね。

中山金杯の過去10年のデータ:前走別

次に、中山金杯の過去10年の結果について、前走別という切り口で様々なデータを見ていきましょう。

※ここでの「前走」はJRAのレースに限定しています。地方競馬や海外競馬のレースは含まれていませんのでご注意ください。

◆前走クラス別の成績◆
クラス成績3着内(率)
GI【1, 1, 1, 16】3回(15.8%)
GII【4, 1, 0, 14】5回(26.3%)
GIII【2, 4, 5, 51】11回(17.7%)
オープン【1, 3, 2, 36】6回(14.3%)
3勝クラス【2, 1, 2, 11】5回(31.2%)
◆前走距離別の成績◆
距離成績3着内(率)
芝1600m【1, 1, 0, 8】2回(20.0%)
芝1800m【1, 4, 3, 37】8回(17.8%)
芝2000m【7, 5, 7, 62】19回(23.5%)
芝2200m【0, 0, 0, 3】0回(0.0%)
芝2400m【0, 0, 0, 3】0回(0.0%)
芝2500m【1, 0, 0, 2】1回(33.3%)
芝3000m【0, 0, 0, 7】0回(0.0%)
芝3600m【0, 0, 0, 3】0回(0.0%)
◆前走レース別の成績◆
レース名成績3着内(率)
ディセンバーS【1, 3, 2, 23】6回(20.7%)
チャレンジC【1, 1, 3, 11】5回(31.2%)
金鯱賞【2, 1, 0, 6】3回(33.3%)
福島記念【1, 1, 1, 16】3回(15.8%)
朝日チャレンジC【0, 2, 0, 4】2回(33.3%)
天皇賞(秋)【0, 0, 1, 6】1回(14.3%)
中日新聞杯【0, 0, 1, 14】1回(6.7%)
菊花賞【0, 0, 0, 7】0回(0.0%)


◆前走クラス別の成績◆
クラス成績3着内(率)
GI【1, 1, 1, 16】3回(15.8%)
GII【4, 1, 0, 14】5回(26.3%)
GIII【2, 4, 5, 51】11回(17.7%)
オープン【1, 3, 2, 36】6回(14.3%)
3勝クラス【2, 1, 2, 11】5回(31.2%)
◆前走距離別の成績◆
距離成績3着内(率)
芝1600m【1, 1, 0, 8】2回(20.0%)
芝1800m【1, 4, 3, 37】8回(17.8%)
芝2000m【7, 5, 7, 62】19回(23.5%)
芝2200m【0, 0, 0, 3】0回(0.0%)
芝2400m【0, 0, 0, 3】0回(0.0%)
芝2500m【1, 0, 0, 2】1回(33.3%)
芝3000m【0, 0, 0, 7】0回(0.0%)
芝3600m【0, 0, 0, 3】0回(0.0%)
◆前走レース別の成績◆
レース名成績3着内(率)
ディセンバーS【1, 3, 2, 23】6回(20.7%)
チャレンジC【1, 1, 3, 11】5回(31.2%)
金鯱賞【2, 1, 0, 6】3回(33.3%)
福島記念【1, 1, 1, 16】3回(15.8%)
朝日チャレンジC【0, 2, 0, 4】2回(33.3%)
天皇賞(秋)【0, 0, 1, 6】1回(14.3%)
中日新聞杯【0, 0, 1, 14】1回(6.7%)
菊花賞【0, 0, 0, 7】0回(0.0%)


一つの特徴として、前走が3勝クラスのレースだった馬が過去10年で5回馬券内に来ており、かつ3着内率が3割を超えていますので、昇級初戦の馬でも積極的に狙えるようです。

また、前走の距離別で見ると、距離短縮組が非常に苦戦しているのがよくわかります。該当馬は潔く切ってしまうのも手かもしれません。

前走ディセンバーステークス組の参戦が目立つレースであり、馬券内に来ている回数も最多となります。該当馬は何頭か絡ませる必要がありそうです。

その他だとチャレンジカップ組も狙っていきたいところ。

逆に、前走が中日新聞杯だった馬はかなり成績が悪いので、該当する馬は割引が必要そうです。

中山金杯の過去10年のデータ:その他

続いて、その他のデータを見ていきましょう。

◆枠別の成績◆
成績3着内(率)
1枠【1, 1, 3, 13】5回(27.8%)
2枠【1, 4, 0, 13】5回(27.8%)
3枠【3, 0, 2, 14】5回(26.3%)
4枠【2, 1, 1, 16】4回(20.0%)
5枠【1, 1, 1, 17】3回(15.0%)
6枠【2, 2, 2, 13】6回(31.6%)
7枠【0, 0, 0, 20】0回(0.0%)
8枠【0, 1, 1, 22】2回(8.3%)
◆馬齢別の成績◆
馬齢成績3着内(率)
4歳【2, 3, 2, 18】7回(28.0%)
5歳【4, 4, 2, 21】10回(32.3%)
6歳【3, 3, 3, 30】9回(23.1%)
7歳【1, 0, 3, 32】4回(11.1%)
8歳【0, 0, 0, 19】0回(0.0%)
9歳以上【0, 0, 0, 8】0回(0.0%)
◆過去1年で好走したレース別の成績◆
レース名成績3着内(率)
チャレンジC
で3着以内
【1, 1, 2, 2】4回(66.7%)
福島記念
で3着以内
【1, 2, 0, 7】3回(30.0%)
福島民報杯
で3着以内
【0, 1, 2, 10】3回(23.1%)
中山金杯
で3着以内
【1, 0, 2, 3】3回(50.0%)
ディセンバーS
で3着以内
【1, 1, 1, 3】3回(50.0%)
大原S
で3着以内
【0, 0, 2, 3】2回(40.0%)
函館記念
で3着以内
【2, 0, 0, 4】2回(33.3%)
都大路S
で3着以内
【0, 0, 1, 5】1回(16.7%)
新潟大賞典
で3着以内
【0, 0, 1, 4】1回(20.0%)
白富士S
で3着以内
【0, 0, 0, 5】0回(0.0%)
小倉記念
で3着以内
【0, 0, 0, 6】0回(0.0%)
七夕賞
で3着以内
【0, 0, 0, 5】0回(0.0%)
アンドロメダS
で3着以内
【0, 0, 0, 6】0回(0.0%)
◆芝2000m持ち時計別の成績◆
持ち時計成績3着内(率)
~ 1:56.9【1, 0, 0, 4】1回(20.0%)
1:57.0 ~ 1:57.4【1, 0, 1, 7】2回(22.2%)
1:57.5 ~ 1:57.9【1, 2, 1, 13】4回(23.5%)
1:58.0 ~ 1:58.4【1, 3, 2, 26】6回(18.8%)
1:58.5 ~ 1:58.9【1, 2, 0, 26】3回(10.3%)
1:59.0 ~ 1:59.4【1, 1, 2, 21】4回(16.0%)
1:59.5 ~ 1:59.9【2, 2, 2, 7】6回(46.2%)
2:00.0 ~ 2:00.4【0, 0, 1, 6】1回(14.3%)
2:00.5 ~ 2:00.9【1, 0, 0, 4】1回(20.0%)
2:01.0 ~【0, 0, 0, 11】0回(0.0%)


◆枠別の成績◆
成績3着内(率)
1枠【1, 1, 3, 13】5回(27.8%)
2枠【1, 4, 0, 13】5回(27.8%)
3枠【3, 0, 2, 14】5回(26.3%)
4枠【2, 1, 1, 16】4回(20.0%)
5枠【1, 1, 1, 17】3回(15.0%)
6枠【2, 2, 2, 13】6回(31.6%)
7枠【0, 0, 0, 20】0回(0.0%)
8枠【0, 1, 1, 22】2回(8.3%)
◆馬齢別の成績◆
馬齢成績3着内(率)
4歳【2, 3, 2, 18】7回(28.0%)
5歳【4, 4, 2, 21】10回(32.3%)
6歳【3, 3, 3, 30】9回(23.1%)
7歳【1, 0, 3, 32】4回(11.1%)
8歳【0, 0, 0, 19】0回(0.0%)
9歳以上【0, 0, 0, 8】0回(0.0%)
◆過去1年で好走したレース別の成績◆
レース名成績3着内(率)
チャレンジC
で3着以内
【1, 1, 2, 2】4回(66.7%)
福島記念
で3着以内
【1, 2, 0, 7】3回(30.0%)
福島民報杯
で3着以内
【0, 1, 2, 10】3回(23.1%)
中山金杯
で3着以内
【1, 0, 2, 3】3回(50.0%)
ディセンバーS
で3着以内
【1, 1, 1, 3】3回(50.0%)
大原S
で3着以内
【0, 0, 2, 3】2回(40.0%)
函館記念
で3着以内
【2, 0, 0, 4】2回(33.3%)
都大路S
で3着以内
【0, 0, 1, 5】1回(16.7%)
新潟大賞典
で3着以内
【0, 0, 1, 4】1回(20.0%)
白富士S
で3着以内
【0, 0, 0, 5】0回(0.0%)
小倉記念
で3着以内
【0, 0, 0, 6】0回(0.0%)
七夕賞
で3着以内
【0, 0, 0, 5】0回(0.0%)
アンドロメダS
で3着以内
【0, 0, 0, 6】0回(0.0%)
◆芝2000m持ち時計別の成績◆
持ち時計成績3着内(率)
~ 1:56.9【1, 0, 0, 4】1回(20.0%)
1:57.0 ~ 1:57.4【1, 0, 1, 7】2回(22.2%)
1:57.5 ~ 1:57.9【1, 2, 1, 13】4回(23.5%)
1:58.0 ~ 1:58.4【1, 3, 2, 26】6回(18.8%)
1:58.5 ~ 1:58.9【1, 2, 0, 26】3回(10.3%)
1:59.0 ~ 1:59.4【1, 1, 2, 21】4回(16.0%)
1:59.5 ~ 1:59.9【2, 2, 2, 7】6回(46.2%)
2:00.0 ~ 2:00.4【0, 0, 1, 6】1回(14.3%)
2:00.5 ~ 2:00.9【1, 0, 0, 4】1回(20.0%)
2:01.0 ~【0, 0, 0, 11】0回(0.0%)


兎にも角にもまず、外枠がかなり不振です。7枠は過去10年で全滅、8枠も2着・3着が1回ずつあるだけで1着はありません。

そのため、枠順の発表後でないと予想の組み立ては難しいでしょうね。一方、7枠・8枠の馬は無条件で切ってしまってもよいかもしれません。

馬齢別で見ると4勝を挙げている5歳馬が最も好成績を残しています。4歳・6歳はどっこいどっこいくらい。それに対して7歳以上になると成績が急激に悪化するので注意が必要です。

また、前年のチャレンジカップで3着以内だった馬が好成績を残しているのがポイントです。その他だと、前年の中山金杯やディセンバーステークスで好走した馬も積極的に狙っていきたいところ。

最後に、芝の2000mの持ち時計が2分を切っていないと厳しい傾向にあることも覚えておくのが良さそうです。ちなみに、どういうわけか持ち時計が1:59秒台後半の馬の成績が良いので、それも予想の参考になるかもしれません。

おわりに

中山金杯の過去の結果とデータを見ていただきありがとうございました。

その年の最初の中央競馬開催に行われる名物レースになります。ここで馬券をゲットできれば1年に弾みがつくこと間違いなしなので、何とか頑張って的中させたいところですね。

ポイントとしては外枠の馬や、前走対比で距離短縮組の馬が不振なことが挙げられます。こういった馬は割り引いて評価をしつつ、前年のチャレンジカップ、中山金杯、ディセンバーステークスあたりで好走した馬を狙っていくのが良さそうです。

これらのデータが皆さんの予想に少しでも役立てば嬉しいです。

以上です。その他のレースのデータはレース別データのページをご覧ください。