中山牝馬ステークス2021の予想

今週の土曜日に行われる中山牝馬ステークスの予想を公開したいと思います。

中山牝馬ステークスの予想

本ブログでは独自の指数を使った予想を公開しています。中山牝馬ステークスの出走各馬の指数は下表の通りです。

1位 13 ランブリングアレー 65.2 9位 12 インターミッション 50.8
2位 15 サトノダムゼル 65.2 10位 4 ロフティフレーズ 47.6
3位 9 ドナアトラエンテ 61.6 11位 7 フェアリーポルカ 46.7
4位 5 シャドウディーヴァ 56.4 12位 11 ロザムール 45.5
5位 2 リアアメリア 56.3 13位 10 スイープセレリタス 41.4
6位 6 アブレイズ 56.1 14位 14 シーズンズギフト 38.0
7位 8 デンコウアンジュ 52.7 15位 16 ホウオウピースフル 34.2
8位 3 アルーシャ 51.6 16位 1 リリーバレロ 30.7
1位 13 ランブリングアレー 65.2
2位 15 サトノダムゼル 65.2
3位 9 ドナアトラエンテ 61.6
4位 5 シャドウディーヴァ 56.4
5位 2 リアアメリア 56.3
6位 6 アブレイズ 56.1
7位 8 デンコウアンジュ 52.7
8位 3 アルーシャ 51.6
9位 12 インターミッション 50.8
10位 4 ロフティフレーズ 47.6
11位 7 フェアリーポルカ 46.7
12位 11 ロザムール 45.5
13位 10 スイープセレリタス 41.4
14位 14 シーズンズギフト 38.0
15位 16 ホウオウピースフル 34.2
16位 1 リリーバレロ 30.7

指数1位はランブリングアレーです。前走の愛知杯では惜しくもクビ差の2着に敗れましたが、4戦3勝・3着1回という相性抜群な1800m戦のこの舞台で、今度こそ重賞制覇を成し遂げてほしいところ。(あとは好走と凡走を交互に繰り返すモードになっていないことを祈るだけです・・・。)

指数2位(小数点第二位以下の僅差ですが)はサトノダムゼルです。こちらも前走は愛知杯でしたが、結果は惨敗。とはいえこの馬はランブリングアレー以上の1800m巧者で、これまで6戦して4勝2着2回のパーフェクト連対という成績を残しています。前々走のディセンバーステークスでもトーラスジェミニには負けましたが、ガロアクリークやウインイクシードといった骨っぽい相手には先着しているように、重賞でも勝負になる実力はありそうです。

上記の馬に続くのがドナアトラエンテ、シャドウディーヴァ、リアアメリアといった馬たちです。特にデビュー以来3着を外したことがないドナアトラエンテは今回が試金石になりそうですが、前走に同じ中山芝1800mの舞台で勝ち上がっているのはプラス材料ですね。

ということで、本ブログではランブリングアレーを軸に、サトノダムゼル、ドナアトラエンテ、シャドウディーヴァ、リアアメリアを相手にした馬連流しを買い目とします。


スポンサーリンク


中山牝馬ステークス・過去5年の成績

次に、中山牝馬ステークスの過去5年の成績を見ていきましょう。

2020年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 03 フェアリーポルカ 3人気 65.5 (1位) 48,730円 77,490円 36,620円 357,990円
2着 15 リュヌルージュ 14人気 52.6 (7位)
3着 09 エスポワール 1人気 58.2 (5位)
2019年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 07 フロンテアクイーン 5人気 58.7 (4位) 3,920円 8,180円 30,730円 163,380円
2着 09 ウラヌスチャーム 3人気 53.4 (7位)
3着 04 アッフィラート 11人気 44.8 (9位)
2018年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 14 カワキタエンカ 6人気 69.3 (2位) 1,940円 4,260円 11,120円 50,360円
2着 06 フロンテアクイーン 2人気 73.9 (1位)
3着 10 レイホーロマンス 9人気 57.6 (3位)
2017年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 04 トーセンビクトリー 5人気 46.9 (10位) 2,240円 5,770円 6,300円 41,260円
2着 13 マジックタイム 1人気 64.0 (2位)
3着 01 クインズミラーグロ 7人気 48.7 (9位)
2016年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 16 シュンドルボン 4人気 66.9 (1位) 920円 2,350円 38,270円 171,860円
2着 15 ルージュバック 1人気 66.8 (2位)
3着 06 メイショウスザンナ 15人気 39.8 (14位)
2020年 指数
1着 03 フェアリーポルカ 3人気 65.5
(1位)
2着 15 リュヌルージュ 14人気 52.6
(7位)
3着 09 エスポワール 1人気 58.2
(5位)
馬連:48,730円  馬単:77,490円
三連複: 36,620円  三連単: 357,990円
2019年 指数
1着 07 フロンテアクイーン 5人気 58.7
(4位)
2着 09 ウラヌスチャーム 3人気 53.4
(7位)
3着 04 アッフィラート 11人気 44.8
(9位)
馬連:3,920円  馬単:8,180円
三連複: 30,730円  三連単: 163,380円
2018年 指数
1着 14 カワキタエンカ 6人気 69.3
(2位)
2着 06 フロンテアクイーン 2人気 73.9
(1位)
3着 10 レイホーロマンス 9人気 57.6
(3位)
馬連:1,940円  馬単:4,260円
三連複: 11,120円  三連単: 50,360円
2017年 指数
1着 04 トーセンビクトリー 5人気 46.9
(10位)
2着 13 マジックタイム 1人気 64.0
(2位)
3着 01 クインズミラーグロ 7人気 48.7
(9位)
馬連:2,240円  馬単:5,770円
三連複: 6,300円  三連単: 41,260円
2016年 指数
1着 16 シュンドルボン 4人気 66.9
(1位)
2着 15 ルージュバック 1人気 66.8
(2位)
3着 06 メイショウスザンナ 15人気 39.8
(14位)
馬連:920円  馬単:2,350円
三連複: 38,270円  三連単: 171,860円

ご覧の通り、基本的には上位人気の組み合わせで決着することが無いレースのようです。2020年のリュヌルージュ、2019年のアッフィラートのように、格上挑戦をしてきた3勝クラスの馬が馬券内に来ることも多いレースです。今年は格上挑戦の馬はいませんが、ドナアトラエンテのような昇級初戦の馬でも、気にせずに買って問題無さそうです。(ドナアトラエンテは人気になりそうなので、配当妙味の問題はありますが・・・。)

そんな中でも、指数1位か2位の馬が結構な確率で連対していますので、ランブリングアレーやサトノダムゼルにはあらためて期待したいところです。

中山競馬場・芝1800mの特徴から見た推奨馬・危険な馬

中山競馬場の芝1800mの特徴は以下のリンク先をご参照ください。

中山競馬場の芝1800mの特徴

馬番別実績において、成績が良いのは3番枠や10番枠になります。今回これらの枠に入ったのはアルーシャスイープセレリタスになります。特にルメール騎乗のアルーシャは来そうな気配がプンプンですね。(3着でお願いします・・・。)

逆に成績が最も悪いのは14番枠になります。今回この枠に入ったのはシーズンズギフト。この馬は中山競馬場が得意で5戦して4回3着以内に入っていますが、今回はこの枠がどう出るかですね・・・。

また、中山芝1800mは残り600m地点で先頭またはそこから半馬身未満の位置にいる馬の勝率が圧倒的に高いコースになります。今回逃げる可能性が高いロザムールは要注意ですね。前走の中山金杯でも、逃げて4着と善戦していますし。

おわりに

中山牝馬ステークスの予想をご覧いただきありがとうございました。

中央競馬の重賞競走の詳しいデータを知りたい場合はこちらの本がオススメです。

中央競馬の全ての重賞について過去10年分のデータを基に、人気と配当の傾向、有力なステップレース、買える馬・買えない馬の特徴・・・等々がまとめられています。

とても参考になる(特に買えない馬のデータは参考になります)だけでなく、読み物としても面白い内容となっていますので、是非読んでみてください。


以上です。他の重賞予想は今週の競馬予想(重賞)をご参照ください。


スポンサーリンク