不知火ステークス2021と岩国特別2021の予想 – 指数を使った競馬予想

今週の土曜日に行われる不知火ステークスと岩国特別の予想を公開します。

不知火ステークスの予想

本ブログでは独自の指数を使った予想を公開しています。不知火ステークスの出走各馬の指数は下表の通りです。

1位 クリデュクール 72.2 6位 スーパーフェザー 61.6
2位 ダブルシャープ 72.1 7位 シャフトオブライト 52.0
3位 グランスピード 65.0 8位 メイケイハリアー 46.5
4位 フィオリキアリ 64.5 9位 ウォーターパルフェ 35.1
5位 レッドフラヴィア 62.2 10位 ストーンリッジ 28.6
1位 クリデュクール 72.2
2位 ダブルシャープ 72.1
3位 グランスピード 65.0
4位 フィオリキアリ 64.5
5位 レッドフラヴィア 62.2
6位 スーパーフェザー 61.6
7位 シャフトオブライト 52.0
8位 メイケイハリアー 46.5
9位 ウォーターパルフェ 35.1
10位 ストーンリッジ 28.6

指数1位はクリデュクールです。

直近3戦の指数は前走から順に、垂水ステークスが80.8、ストークステークスが76.9、難波ステークスが59.0となっています。

直近3戦で連続して4着が続いていますが、小倉競馬場の芝コースではこれまで5戦して2着2回・3着2回と勝ちこそないものの抜群の安定感を見せています。

そもそも大崩れしないタイプですので、今回も勝つかまでは別として馬券内は濃厚だと見ます。

指数2位はダブルシャープです。

直近3戦の指数は前走から順に、弥彦ステークスが81.8、美浦ステークスが66.8、壇之浦ステークスが67.6となっています。

本馬も小倉競馬場の芝コースではこれまで4戦1勝・2着2回と好成績を残しています。

脚質的に展開の向き・不向きもありそうですが、実力的には今回も上位争いは十分可能でしょう。

上記の馬に続くのがグランスピード、フィオリキアリ、レッドフラヴィア、スーパーフェザーといった馬たちです。

特にこの中ではグランスピードも小倉巧者(これまで3戦して2勝を挙げています)ですので、今回も期待したいと思います。

岩国特別の予想

続いて、岩国特別の出走各馬の指数は下表の通りです。

1位 フルヴォート 95.1 8位 アドマイヤビーナス 57.6
2位 タガノウィリアム 74.8 9位 サンマルエンパイア 53.8
3位 エターナリー 69.4 10位 ルドンカズマ 53.2
4位 スズカクローカス 59.8 11位 ノーチラス 49.3
5位 アフィラトゥーラ 59.8 12位 ハイパーノヴァ 48.0
6位 サトノガイア 58.7 13位 ペイシャクレア 30.6
7位 トゥインクルリーフ 58.3 14位 ハリーバローズ 24.2
1位 フルヴォート 95.1
2位 タガノウィリアム 74.8
3位 エターナリー 69.4
4位 スズカクローカス 59.8
5位 アフィラトゥーラ 59.8
6位 サトノガイア 58.7
7位 トゥインクルリーフ 58.3
8位 アドマイヤビーナス 57.6
9位 サンマルエンパイア 53.8
10位 ルドンカズマ 53.2
11位 ノーチラス 49.3
12位 ハイパーノヴァ 48.0
13位 ペイシャクレア 30.6
14位 ハリーバローズ 24.2

指数1位はフルヴォートです。

直近3戦の指数は前走から順に、端午ステークスが91.0、3歳1勝クラスが96.0、3歳未勝利が98.4となっています。

前走の端午ステークスは着順こそ悪かったですが、上位組はその後に重賞に勝ったり、2勝クラスに勝ったりといった感じなので、相手が悪かったと言えるでしょう。そんな中でも本馬は1番人気に支持されていたくらいなので、素質では見劣りしないはずです。

指数上はダントツの1位になっていますので、素直に信頼したいと思います。

指数2位はタガノウィリアムです。

直近3戦の指数は前走から順に、和布刈特別が78.9、4歳上1勝クラス(前々走)が78.9、4歳上1勝クラス(3走前)が66.6となっています。

小倉競馬場のダート1700mではこれまで3戦1勝・2着1回と安定した成績を残していますので、今回も上位争いは必至でしょう。

上記の馬に続くのがエターナリー、スズカクローカス、アフィラトゥーラ、サトノガイアといった馬たちです。

特に、近走の1400mよりは1700mの方が向いていそうな、アフィラトゥーラの巻き返しに期待したいところです。

おわりに

不知火ステークスと岩国特別の予想をご覧いただきありがとうございました。

不知火ステークスではクリデュクールを軸に、ダブルシャープ、グランスピード、フィオリキアリ、レッドフラヴィア、スーパーフェザーを相手にした三連複流しを買い目とします。

岩国特別ではフルヴォートを軸に、タガノウィリアム、エターナリー、スズカクローカス、アフィラトゥーラ、サトノガイアを相手にした三連複流しを買い目とします。

以上です。他のレースの予想は今週の競馬予想をご参照ください。


スポンサーリンク