マリーンステークス2021の予想 – 指数を使った競馬予想

今週の土曜日に行われるマリーンステークスの予想を公開します。

マリーンステークスの予想

本ブログでは独自の指数を使った予想を公開しています。マリーンステークスの出走各馬の指数は下表の通りです。

1位 2 サクラアリュール 67.1 8位 5 オメガレインボー 54.9
2位 14 タイムフライヤー 66.9 9位 7 イモータルスモーク 51.8
3位 9 ダンツキャッスル 65.0 10位 6 クリノフウジン 50.2
4位 1 スズカフロンティア 59.1 11位 12 ショーム 45.8
5位 11 ロードゴラッソ 58.9 12位 13 ローザノワール 37.9
6位 8 アルドーレ 58.9 13位 4 ロイヤルパールス 33.9
7位 10 スワーヴアラミス 58.5 14位 3 ヨハン 20.6
1位 2 サクラアリュール 67.1
2位 14 タイムフライヤー 66.9
3位 9 ダンツキャッスル 65.0
4位 1 スズカフロンティア 59.1
5位 11 ロードゴラッソ 58.9
6位 8 アルドーレ 58.9
7位 10 スワーヴアラミス 58.5
8位 5 オメガレインボー 54.9
9位 7 イモータルスモーク 51.8
10位 6 クリノフウジン 50.2
11位 12 ショーム 45.8
12位 13 ローザノワール 37.9
13位 4 ロイヤルパールス 33.9
14位 3 ヨハン 20.6

指数1位はサクラアリュールです。

直近3戦の指数は前走から順に、三宮ステークスが64.6、平安ステークスが55.6、ブリリアントステークスが81.0となっています。

ここ2戦は馬券外に消えており、この馬の持ち味だった安定感に陰りが見えます。

とは言え、前走は上がり3ハロン2位、前々走は上がり3ハロン最速をマークしており、まだまだ見限れないでしょう。

今回は小回りの函館競馬場になりますので位置取りがポイントになりますが、昨年のシリウスステークスのように勝負所で上手くポジションを上げられれば勝負になりそうです。

指数2位はタイムフライヤーです。

直近3戦の指数は前走から順に、根岸ステークスが56.5、チャンピオンズカップが81.2、武蔵野ステークスが63.1となっています。(地方交流競走は指数の対象外です。)

かつての2歳GI馬もダートに転向して久しいですが、昨年のこのレースに勝ったり、その後にエルムステークスに勝ったりと、北海道は相性が良いようです。

ダート実績だけで見ても、このメンバーなら上位争いは必至でしょう。

上記の馬に続くのがダンツキャッスル、スズカフロンティア、ロードゴラッソ、アルドーレといった馬たちです。

注目は前走・前々走共に着順は4着ながら、上がり3ハロンは最速をマークしているアルドーレでしょうか。展開がハマれば馬券内に突っ込んできそうです。

函館競馬場・ダート1700mの特徴から見た推奨馬・危険な馬

次に、函館競馬場のダート1700mの特徴から推奨馬や危険な馬を考えてみたいと思います。

函館競馬場のダート1700mと好相性なレースコースは下表の通りです。


◎◎◎函館ダ1700と相性の良いレースコース◎◎◎
条件勝率連対率3着内率頭数
3走前までに
東京ダ1600
で5着以内に入った馬の成績
13.0%27.1%36.2%354
3走前までに
中京ダ1800
で5着以内に入った馬の成績
12.4%26.8%39.2%153

ということで、東京競馬場のダート1600mとは好相性なようですので、前走にアハルテケステークスを快勝しているオメガレインボーは今回も期待できそうです。

また、中京競馬場のダート1800mとも相性が良さそうですので、前走の三宮ステークスで上位に来たサクラアリュールは狙い目でしょう。

続いて、函館競馬場のダート1700mの位置取り別の成績は下表の通りです。

残り600m地点での先頭との差勝率
[%]
連対率
[%]
3着内率
[%]
頭数
タイム差無し29.145.858.5330
半馬身〜2馬身14.130.442.4672
2馬身超〜4馬身5.712.822.8973
4馬身超〜6馬身3.37.413.5598
6馬身超〜8馬身0.83.96.0382
8馬身超〜10馬身2.95.79.1175
10馬身超0.71.43.6138

ご覧の通り、恐ろしいくらい逃げ馬の成績が良いコースになります。逃げ馬というだけで買い目に入れても良いくらいです。今回どの馬が逃げるかはわかりませんが、ローザノワールあたりに注目でしょうか。

逆に、差し・追い込み馬は成績が冴えませんので、スズカフロンティアあたりは厳しい競馬になるかもしれません。サクラアリュールもいつも通りの競馬だとヤバそうです・・・。

おわりに

マリーンステークスの予想をご覧いただきありがとうございました。

本ブログではサクラアリュールを軸に、タイムフライヤー、ダンツキャッスル、スズカフロンティア、ロードゴラッソ、アルドーレを相手にした三連複流しを買い目とします。

以上です。他のレースの予想は今週の競馬予想をご参照ください。


スポンサーリンク