フローラステークス2021の予想

今週の日曜日に行われるフローラステークスの予想を公開します。

フローラステークスの予想

本ブログでは独自の指数を使った予想を公開しています。フローラステークスの出走各馬の指数は下表の通りです。

1位 3 ユーバーレーベン 60.2 10位 5 スノークォーツ 50.3
2位 12 スライリー 57.8 11位 9 パープルレディー 49.1
3位 15 クールキャット 56.0 12位 17 エトワールマタン 48.4
4位 2 グローリアスサルム 53.7 13位 16 アンフィニドール 47.6
5位 1 ウインアグライア 53.2 14位 4 レッジャードロ 44.8
6位 14 オメガロマンス 53.0 15位 13 ジェニーアムレット 43.2
7位 7 メイサウザンアワー 52.0 16位 11 スノーハレーション 37.4
8位 8 オヌール 51.2 17位 10 ララサンスフル 33.5
9位 6 ルース 51.1
1位 3 ユーバーレーベン 60.2
2位 12 スライリー 57.8
3位 15 クールキャット 56.0
4位 2 グローリアスサルム 53.7
5位 1 ウインアグライア 53.2
6位 14 オメガロマンス 53.0
7位 7 メイサウザンアワー 52.0
8位 8 オヌール 51.2
9位 6 ルース 51.1
10位 5 スノークォーツ 50.3
11位 9 パープルレディー 49.1
12位 17 エトワールマタン 48.4
13位 16 アンフィニドール 47.6
14位 4 レッジャードロ 44.8
15位 13 ジェニーアムレット 43.2
16位 11 スノーハレーション 37.4
17位 10 ララサンスフル 33.5

指数1位はユーバーレーベンです。

直近3戦の指数は前走から順に、フラワーカップが55.8、阪神ジュベナイルフィリーズが66.5、アルテミスステークスが58.2です。

前走は1番人気に支持されながらも、いつも通り後ろからの競馬となった結果、ぜんぜん届かずに3着に敗れました。

今回も位置取りはかなり後ろになるでしょうし、開幕週の東京ということを踏まえると不安が募るばかりですが、一方で今回のメンバーにはこの馬以外に重賞で勝ち負けに加わったことがある馬はいません。

不安要素を差し引いても、地力の違いで上位争いをしてくれることでしょう。

指数2位はスライリーです。

直近3戦の指数は前走から順に、クイーンカップが53.7、菜の花賞が70.9、赤松賞が48.8となっており、菜の花賞がかなりの高評価。

今のところ典型的な勝つか惨敗かの馬なので、今回どれだけ走ってくれるかは正直なところ未知数です。

ただ、菜の花賞では後にアネモネステークスを勝ったアナザーリリックや、重賞でも上位争いを演じたことがあり桜花賞でも7着とそこそこ好走したストゥーティを相手に快勝しており、あれくらい走れば今回も十分勝ち負けに加われるはずです。

上記の馬に続くのがクールキャット、グローリアスサルム、ウインアグライアといった馬たちです。

特に、牝馬ながらわりと出世レースとして有名な若駒ステークスを勝ったウインアグライアには期待したいところです。

ということで、本ブログではユーバーレーベンを軸に、スライリー、クールキャット、グローリアスサルム、ウインアグライアを相手にした馬連流しを買い目とします。


スポンサーリンク


フローラステークス・過去5年の成績

次に、フローラステークスの過去5年の成績を見ていきましょう。

2020年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 03 ウインマリリン 4人気 65.2 (1位) 2,810円 6,290円 12,460円 71,090円
2着 07 ホウオウピースフル 2人気 55.7 (6位)
3着 16 フアナ 5人気 62.7 (2位)
2019年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 04 ウィクトーリア 3人気 58.6 (4位) 1,690円 3,480円 13,580円 57,340円
2着 02 シャドウディーヴァ 2人気 60.9 (1位)
3着 09 ジョディー 9人気 57.8 (6位)
2018年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 04 サトノワルキューレ 1人気 64.2 (1位) 13,300円 15,590円 20,750円 113,290円
2着 15 パイオニアバイオ 13人気 45.7 (13位)
3着 16 ノームコア 5人気 58.1 (3位)
2017年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 01 モズカッチャン 12人気 65.4 (3位) 32,010円 67,650円 35,940円 397,370円
2着 07 ヤマカツグレース 10人気 42.1 (14位)
3着 14 フローレスマジック 2人気 67.4 (2位)
2016年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 18 チェッキーノ 3人気 55.2 (7位) 1,920円 3,690円 53,680円 228,510円
2着 11 パールコード 2人気 67.4 (1位)
3着 06 アウェイク 13人気 34.1 (16位)
2020年 指数
1着 03 ウインマリリン 4人気 65.2
(1位)
2着 07 ホウオウピースフル 2人気 55.7
(6位)
3着 16 フアナ 5人気 62.7
(2位)
馬連:2,810円  馬単:6,290円
三連複: 12,460円  三連単: 71,090円
2019年 指数
1着 04 ウィクトーリア 3人気 58.6
(4位)
2着 02 シャドウディーヴァ 2人気 60.9
(1位)
3着 09 ジョディー 9人気 57.8
(6位)
馬連:1,690円  馬単:3,480円
三連複: 13,580円  三連単: 57,340円
2018年 指数
1着 04 サトノワルキューレ 1人気 64.2
(1位)
2着 15 パイオニアバイオ 13人気 45.7
(13位)
3着 16 ノームコア 5人気 58.1
(3位)
馬連:13,300円  馬単:15,590円
三連複: 20,750円  三連単: 113,290円
2017年 指数
1着 01 モズカッチャン 12人気 65.4
(3位)
2着 07 ヤマカツグレース 10人気 42.1
(14位)
3着 14 フローレスマジック 2人気 67.4
(2位)
馬連:32,010円  馬単:67,650円
三連複: 35,940円  三連単: 397,370円
2016年 指数
1着 18 チェッキーノ 3人気 55.2
(7位)
2着 11 パールコード 2人気 67.4
(1位)
3着 06 アウェイク 13人気 34.1
(16位)
馬連:1,920円  馬単:3,690円
三連複: 53,680円  三連単: 228,510円

直近5年間の結果を見ると、三連複は全て万馬券となっており、上位人気だけではなかなか決着しないレースと言えそうです。そして勝ち馬の名前を見ると、わりとオークスにも繋がっていますね。(優勝馬こそ出していませんが。)

特徴として、ここ4年は連続して前走に1勝クラス(旧500万円以下)のレースを勝った馬が連勝を飾っているということが挙げられます。重賞実績をそこまで重視する必要はない一方で、前走勝っている馬が望ましいということでしょうか。

従って、ウインアグライア(前走若駒ステークス1着)、オヌール(前走アルメリア賞1着)、パープルレディー(前走ゆりかもめ賞1着)あたりが有力と言えそうです。

東京競馬場・芝2000mの特徴から見た推奨馬・危険な馬

最後に、東京競馬場の芝2000mの特徴から推奨馬や危険な馬を考えてみたいと思います。

馬番別実績で最も好成績なのは1番枠になりますので、ウインアグライアにはこの枠を活かした競馬をして上位争いを演じてほしいところです。

逆に、14番枠以降の成績は非常に悪いので、オメガロマンス、クールキャット、アンフィニドール、エトワールマタンについては、それなりに割り引いた上での検討が必要そうです。

また、東京競馬場の芝2000mは、同じ東京競馬場の芝1800m~2400mと好相性なようです。今回この条件に該当する馬は多々存在しますが、中でもここ3戦連続でこれらのコースで好走しているパープルレディーには期待できそうです。

おわりに

フローラステークスの予想をご覧いただきありがとうございました。

わりとオークスに繋がるレースでもあるので、オークスでも好勝負できそうな馬はどの馬かという観点でも見てみると良いかもしれません。その意味でも、本ブログの本命はユーバーレーベンとなります。

以上です。他の重賞予想は今週の競馬予想(重賞)をご参照ください。


スポンサーリンク