フラワーカップ2021の予想

今週の土曜日に行われるフラワーカップの予想を公開します。

フラワーカップの予想

本ブログでは独自の指数を使った予想を公開しています。フラワーカップの出走各馬の指数は下表の通りです。

1位 13 ユーバーレーベン 67.8 9位 9 タウゼントシェーン 50.0
2位 8 リフレイム 62.8 10位 2 エトワールマタン 48.5
3位 4 オレンジフィズ 59.7 11位 15 アビッグチア 47.2
4位 16 イズンシーラブリー 57.6 12位 14 テリオスマナ 44.4
5位 3 ホウオウイクセル 55.1 13位 12 エコロデイジー 44.1
6位 6 グローリアスサルム 53.6 14位 7 エンスージアズム 41.6
7位 11 ルース 53.2 15位 1 レーヴドゥラプレリ 39.5
8位 5 クールキャット 50.7 16位 10 フミチャン 24.3
1位 13 ユーバーレーベン 67.8
2位 8 リフレイム 62.8
3位 4 オレンジフィズ 59.7
4位 16 イズンシーラブリー 57.6
5位 3 ホウオウイクセル 55.1
6位 6 グローリアスサルム 53.6
7位 11 ルース 53.2
8位 5 クールキャット 50.7
9位 9 タウゼントシェーン 50.0
10位 2 エトワールマタン 48.5
11位 15 アビッグチア 47.2
12位 14 テリオスマナ 44.4
13位 12 エコロデイジー 44.1
14位 7 エンスージアズム 41.6
15位 1 レーヴドゥラプレリ 39.5
16位 10 フミチャン 24.3

指数1位はユーバーレーベンです。コースを考慮すると脚質に大いに懸念はありますが、何だかんだで阪神ジュベナイルフィリーズ3着の実績は素直に評価するべきなのでしょう。何よりも岡田総帥の追悼の意味で、ここでは負けてほしくありません。応援にも力が入ります。

指数2位はリフレイムです。その逸走癖からこれまで左回りばかり走ってきましたが、ついに右回り解禁ということで、注目の一戦です。ここ2戦は残念な結果が続いていますが、1勝クラスを勝ち上がった時のような強さが見せられれば、巻き返しがあっても不思議ではありません。(巻き返すのはダートに転戦してからかもしれませんが・・・。)

上記の馬に続くのがオレンジフィズ、イズンシーラブリー、ホウオウイクセルといった馬たちです。特にイズンシーラブリーは、前走のクイーンカップでもう少しスムーズに直線を走れればさらに上位に来れたんじゃないかと思えるほど最後は良い末脚を見せていましたし、今回も期待できそうです。

ということで、本ブログではユーバーレーベンを軸に、リフレイム、オレンジフィズ、イズンシーラブリー、ホウオウイクセルを相手にした馬連流しを買い目とします。


スポンサーリンク


フラワーカップ・過去5年の成績

次に、フラワーカップの過去5年の成績を見ていきましょう。

2020年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 13 アブレイズ 12人気 44.3 (11位) 32,060円 78,940円 32,610円 340,910円
2着 14 レッドルレーヴ 4人気 55.6 (3位)
3着 12 シーズンズギフト 1人気 70.5 (1位)
2019年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 04 コントラチェック 2人気 53.2 (6位) 340円 700円 1,400円 4,850円
2着 07 エールヴォア 1人気 53.9 (5位)
3着 10 ランブリングアレー 5人気 65.4 (2位)
2018年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 10 カンタービレ 2人気 53.1 (8位) 1,420円 2,180円 2,870円 12,440円
2着 09 トーセンブレス 3人気 54.3 (6位)
3着 03 ノームコア 4人気 62.9 (1位)
2017年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 12 ファンディーナ 1人気 62.7 (2位) 2,370円 2,560円 13,990円 36,520円
2着 06 シーズララバイ 8人気 49.6 (7位)
3着 08 ドロウアカード 7人気 43.6 (9位)
2016年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 09 エンジェルフェイス 1人気 56.3 (3位) 1,120円 1,760円 24,920円 82,600円
2着 03 ゲッカコウ 2人気 63.9 (1位)
3着 10 ウインクルサルーテ 14人気 54.0 (7位)
2020年 指数
1着 13 アブレイズ 12人気 44.3
(11位)
2着 14 レッドルレーヴ 4人気 55.6
(3位)
3着 12 シーズンズギフト 1人気 70.5
(1位)
馬連:32,060円  馬単:78,940円
三連複: 32,610円  三連単: 340,910円
2019年 指数
1着 04 コントラチェック 2人気 53.2
(6位)
2着 07 エールヴォア 1人気 53.9
(5位)
3着 10 ランブリングアレー 5人気 65.4
(2位)
馬連:340円  馬単:700円
三連複: 1,400円  三連単: 4,850円
2018年 指数
1着 10 カンタービレ 2人気 53.1
(8位)
2着 09 トーセンブレス 3人気 54.3
(6位)
3着 03 ノームコア 4人気 62.9
(1位)
馬連:1,420円  馬単:2,180円
三連複: 2,870円  三連単: 12,440円
2017年 指数
1着 12 ファンディーナ 1人気 62.7
(2位)
2着 06 シーズララバイ 8人気 49.6
(7位)
3着 08 ドロウアカード 7人気 43.6
(9位)
馬連:2,370円  馬単:2,560円
三連複: 13,990円  三連単: 36,520円
2016年 指数
1着 09 エンジェルフェイス 1人気 56.3
(3位)
2着 03 ゲッカコウ 2人気 63.9
(1位)
3着 10 ウインクルサルーテ 14人気 54.0
(7位)
馬連:1,120円  馬単:1,760円
三連複: 24,920円  三連単: 82,600円

アブレイズ(2020年)、カンタービレ(2018年)、エンジェルフェイス(2016年)と過去5年で3回も1勝馬が勝っています。しかもいずれも新馬戦または未勝利戦を勝ち上がった次走での勝利。従って、重賞実績等はあまり重視する必要が無さそうです。(そして今回も未勝利を勝ち上がったばかりの馬も含め1勝馬が多数出走しますが、言い換えるとレースレベル的にどうなんでしょうね・・・。重賞の水準にあるのだろうか。)

なお、指数は悲惨な結果となっています・・・。

中山競馬場・芝1800mの特徴から見た推奨馬・危険な馬

最後に、中山競馬場の芝1800mの特徴から推奨馬や危険な馬を考えてみたいと思います。

馬番別実績で好成績を挙げているのは3番枠や10番枠になります。今回これらの枠に入ったのはホウオウイクセルフミチャンですが、特にホウオウイクセルは前走も重賞で好走しており、期待できそうですね。(フミチャンはちょっとわかりませんが・・・。)

逆に、成績が悪いのは14番枠になります。この枠に入ったテリオスマナは、ちょっと厳しいかもしれません。

また、中山競馬場の芝1800mと好相性なコースの一つとして、東京競馬場の芝1600mが挙げられます。前々走にアルテミスステークスで5着に入ったクールキャットや、前走にクイーンカップで5着に入ったイズンシーラブリーといった馬たちは要チェックでしょうか。

そして、中山競馬場の芝1800mは残り600m地点で先頭ないしそこから半馬身未満の位置にいる馬の成績が圧倒的に良いです。オレンジフィズあたりは今回も積極的に前目で走れば、チャンスがあるかもしれません。

おわりに

フラワーカップの予想をご覧いただきありがとうございました。

中央競馬の重賞競走の詳しいデータを知りたい場合はこちらの本がオススメです。

中央競馬の全ての重賞について過去10年分のデータを基に、人気と配当の傾向、有力なステップレース、買える馬・買えない馬の特徴・・・等々がまとめられています。

とても参考になる(特に買えない馬のデータは参考になります)だけでなく、読み物としても面白い内容となっていますので、是非読んでみてください。


以上です。他の重賞予想は今週の競馬予想(重賞)をご参照ください。


スポンサーリンク