ファルコンステークス2021の予想

今週の土曜日に行われるファルコンステークスの予想を公開します。

ファルコンステークスの予想

本ブログでは独自の指数を使った予想を公開しています。ファルコンステークスの出走各馬の指数は下表の通りです。

1位 13 モントライゼ 63.7 9位 10 ロードマックス 50.4
2位 4 グレナディアガーズ 62.6 10位 8 ファルヴォーレ 49.0
3位 5 サルビア 59.9 11位 11 ラングロワ 43.8
4位 7 インフィナイト 57.2 12位 2 ホーキーポーキー 43.7
5位 6 ニシノアジャスト 57.1 13位 15 ヴィジュネル 35.0
6位 1 ルークズネスト 55.8 14位 14 アスコルターレ 34.3
7位 12 ショックアクション 55.0 15位 3 トーセンウォーリア 31.4
8位 9 フォイアーロート 51.0
1位 13 モントライゼ 63.7
2位 4 グレナディアガーズ 62.6
3位 5 サルビア 59.9
4位 7 インフィナイト 57.2
5位 6 ニシノアジャスト 57.1
6位 1 ルークズネスト 55.8
7位 12 ショックアクション 55.0
8位 9 フォイアーロート 51.0
9位 10 ロードマックス 50.4
10位 8 ファルヴォーレ 49.0
11位 11 ラングロワ 43.8
12位 2 ホーキーポーキー 43.7
13位 15 ヴィジュネル 35.0
14位 14 アスコルターレ 34.3
15位 3 トーセンウォーリア 31.4

指数1位はモントライゼです。前走の朝日杯フューチュリティステークスでは惨敗してしまいましたが、前々走では1400m戦かつ左回りの京王杯2歳ステークスに勝っており、巻き返しに期待です。距離短縮もきっとプラスでしょう。

指数2位はグレナディアガーズです。前走は7番人気ながら朝日杯フューチュリティステークスを快勝。ファルコンステークスは、仮に惨敗していようが朝日杯出走組がよく好走するレースですので、その1着馬ともなれば勝ち負けは必至でしょう。

上記の馬に続くのがサルビア、インフィナイト、ニシノアジャストといった馬たちです。特にモーリス産駒のインフィナイトはここ2戦惨敗が続いていますが、中京コースに変わる今回は速い上がりが不要なレース展開になれば、チャンスがあるかもしれません。元々重賞で2着したこともある実力馬ですしね。

ということで、本ブログではモントライゼを軸に、グレナディアガーズ、サルビア、インフィナイト、ニシノアジャストを相手にした馬連流しを買い目とします。


スポンサーリンク


ファルコンステークス・過去5年の成績

次に、ファルコンステークスの過去5年の成績を見ていきましょう。

2020年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 06 シャインガーネット 6人気 60.8 (4位) 1,780円 4,330円 9,460円 58,750円
2着 10 ラウダシオン 1人気 59.4 (5位)
3着 02 ヴェスターヴァルト 8人気 61.4 (3位)
2019年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 15 ハッピーアワー 4人気 64.5 (2位) 2,270円 4,810円 3,660円 24,470円
2着 13 グルーヴィット 3人気 (-)
3着 04 ローゼンクリーガー 2人気 68.1 (1位)
2018年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 10 ミスターメロディ 3人気 (-) 5,480円 8,880円 11,120円 61,560円
2着 07 アサクサゲンキ 7人気 61.8 (3位)
3着 08 フロンティア 5人気 68.0 (1位)
2017年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 09 コウソクストレート 3人気 55.0 (6位) 1,610円 2,850円 11,320円 60,680円
2着 10 ボンセルヴィーソ 2人気 42.2 (14位)
3着 05 メイソンジュニア 6人気 47.2 (11位)
2016年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 05 トウショウドラフタ 2人気 66.2 (2位) 1,960円 2,850円 12,960円 42,480円
2着 15 ブレイブスマッシュ 3人気 53.2 (7位)
3着 01 シゲルノコギリザメ 9人気 51.3 (9位)
2020年 指数
1着 06 シャインガーネット 6人気 60.8
(4位)
2着 10 ラウダシオン 1人気 59.4
(5位)
3着 02 ヴェスターヴァルト 8人気 61.4
(3位)
馬連:1,780円  馬単:4,330円
三連複: 9,460円  三連単: 58,750円
2019年 指数
1着 15 ハッピーアワー 4人気 64.5
(2位)
2着 13 グルーヴィット 3人気 (-)
3着 04 ローゼンクリーガー 2人気 68.1
(1位)
馬連:2,270円  馬単:4,810円
三連複: 3,660円  三連単: 24,470円
2018年 指数
1着 10 ミスターメロディ 3人気 (-)
2着 07 アサクサゲンキ 7人気 61.8
(3位)
3着 08 フロンティア 5人気 68.0
(1位)
馬連:5,480円  馬単:8,880円
三連複: 11,120円  三連単: 61,560円
2017年 指数
1着 09 コウソクストレート 3人気 55.0
(6位)
2着 10 ボンセルヴィーソ 2人気 42.2
(14位)
3着 05 メイソンジュニア 6人気 47.2
(11位)
馬連:1,610円  馬単:2,850円
三連複: 11,320円  三連単: 60,680円
2016年 指数
1着 05 トウショウドラフタ 2人気 66.2
(2位)
2着 15 ブレイブスマッシュ 3人気 53.2
(7位)
3着 01 シゲルノコギリザメ 9人気 51.3
(9位)
馬連:1,960円  馬単:2,850円
三連複: 12,960円  三連単: 42,480円

極端に荒れることはないものの、コンスタントに小波乱くらいが続いているレースのようです。

先程も述べたように、ラウダシオン(2020年)、アサクサゲンキ(2018年)、ボンセルヴィーソ(2017年)等々、このレースは仮に惨敗していたとしても朝日杯出走組の好走が多いレースです。特に今回はその優勝馬であるグレナディアガーズが出走しているので、やっぱりこの馬が中心になりますね。

また、グルーヴィット(2019年)やミスターメロディ(2018年)のように、芝のレースに初めて出走する馬の好走も目立ちますが、残念ながら今回は該当馬がいません。

ちなみに、指数は全然あてになってないですね・・・。(芝初出走の馬は指数が出ないこともあり・・・。)

中京競馬場・芝1400mの特徴から見た推奨馬・危険な馬

最後に、中京競馬場の芝1400mの特徴から推奨馬や危険な馬を考えてみたいと思います。

馬番別実績では4番枠や10番枠が好成績を残しています。特に、過去5年のファルコンステークスを見ても、10番枠の馬が3回も連対しています。今回4番枠に入ったグレナディアガーズだけでなく、10番枠のロードマックスにも注目です。

逆に、突出して成績が悪いのは11番枠になります。(勝率3.8%・連対率7.1%・3着内率11.3%)ファルコンステークスでも、中京競馬場の改装以降、11番枠の馬は1回も馬券に絡んだことはありません。今回この枠に入ったラングロワは、余程の推し材料を見つけた方以外は、切った方がいいかもしれませんね・・・。

中京芝1400mと好相性なコースは阪神競馬場の芝1600mになります。朝日杯フューチュリティステークス優勝馬のグレナディアガーズはもちろん、このコースで勝ち上がったルークスネストあたりも要注目でしょうか。

おわりに

ファルコンステークスの予想をご覧いただきありがとうございました。

中央競馬の重賞競走の詳しいデータを知りたい場合はこちらの本がオススメです。

中央競馬の全ての重賞について過去10年分のデータを基に、人気と配当の傾向、有力なステップレース、買える馬・買えない馬の特徴・・・等々がまとめられています。

とても参考になる(特に買えない馬のデータは参考になります)だけでなく、読み物としても面白い内容となっていますので、是非読んでみてください。


以上です。他の重賞予想は今週の競馬予想(重賞)をご参照ください。


スポンサーリンク