ニュージーランドトロフィー2021の予想

今週の土曜日に行われるニュージーランドトロフィーの予想を公開します。

ニュージーランドトロフィーの予想

本ブログでは独自の指数を使った予想を公開しています。ニュージーランドトロフィーの出走各馬の指数は下表の通りです。

1位 3 アヴェラーレ 63.6 9位 13 ブルーシンフォニー 50.7
2位 6 バスラットレオン 58.5 10位 14 スパークル 49.1
3位 15 タイムトゥヘヴン 58.1 11位 16 シュバルツカイザー 43.6
4位 10 ゴールドチャリス 55.5 12位 11 ゲンパチミーティア 42.4
5位 7 サトノブラーヴ 54.3 13位 5 ヴィジュネル 42.3
6位 4 ワザモノ 54.3 14位 2 シティレインボー 41.9
7位 9 ドゥラモンド 52.5 15位 1 トーセンウォーリア 38.5
8位 12 ロンギングバース 52.1 16位 8 ワーズワース 0.0
1位 3 アヴェラーレ 63.6
2位 6 バスラットレオン 58.5
3位 15 タイムトゥヘヴン 58.1
4位 10 ゴールドチャリス 55.5
5位 7 サトノブラーヴ 54.3
6位 4 ワザモノ 54.3
7位 9 ドゥラモンド 52.5
8位 12 ロンギングバース 52.1
9位 13 ブルーシンフォニー 50.7
10位 14 スパークル 49.1
11位 16 シュバルツカイザー 43.6
12位 11 ゲンパチミーティア 42.4
13位 5 ヴィジュネル 42.3
14位 2 シティレインボー 41.9
15位 1 トーセンウォーリア 38.5
16位 8 ワーズワース 0.0

指数1位はアヴェラーレです。

直近3戦の指数は前走から順に、春菜賞が80.8、メイクデビューが46.5と、前走の春菜賞が極めて高評価。

前走は好位から上がり3ハロンで最速(33.3)を繰り出して快勝。桜花賞に出ても好勝負をするのではないかと思わせる走りでした。

まぁ直線の長い東京競馬場から小回りの中山競馬場に舞台が変わることは確かに不安材料ではありますが、内目の良い枠を引きましたし、3連勝に期待です。(2着までには来てくれ。)

指数2位はバスラットレオンです。

直近3戦の指数は前走から順に、3歳1勝クラス戦が62.8、シンザン記念が52.3、朝日杯フューチュリティステークスが60.5です。

前走でルーキーの古川に初勝利をプレゼントしたことは記憶に新しい本馬ですが、朝日杯フューチュリティステークス4着ということで、今回のメンバーにおいて実績は最上位と言えるでしょう。

他に重賞戦線で好走してきた馬はいませんし、これまで戦ってきた相手が違うということを存分に見せつけてくれそうです。

上記の馬に続くのがタイムトゥヘヴン、ゴールドチャリス、サトノブラーヴといった馬たちです。

個人的にはオルフェーヴル産駒のサトノブラーヴを応援しています。未勝利戦でのデビューながら、既出走馬たちを相手に堂々とした勝利を収めましたので、ここでも期待したいところ。1戦1勝のオルフェーヴル産駒ということで地雷の可能性も高そうですが・・・。

ということで、本ブログではアヴェラーレを軸に、バスラットレオン、タイムトゥヘヴン、ゴールドチャリス、サトノブラーヴを相手にした馬連流しを買い目とします。

ニュージーランドトロフィー・過去5年の成績

次に、ニュージーランドトロフィーの過去5年の成績を見ていきましょう。

2020年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 11 ルフトシュトローム 2人気 62.0 (3位) 1,770円 2,910円 8,880円 34,500円
2着 14 シーズンズギフト 5人気 64.7 (2位)
3着 16 ウイングレイテスト 7人気 58.3 (5位)
2019年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 01 ワイドファラオ 4人気 66.2 (1位) 2,770円 5,650円 4,540円 29,230円
2着 03 メイショウショウブ 3人気 60.3 (3位)
3着 04 ヴィッテルスバッハ 2人気 57.1 (4位)
2018年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 05 カツジ 2人気 56.4 (5位) 950円 1,950円 6,780円 27,070円
2着 14 ケイアイノーテック 1人気 68.0 (1位)
3着 02 デルタバローズ 9人気 36.4 (14位)
2017年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 06 ジョーストリクトリ 12人気 54.4 (6位) 29,320円 57,590円 49,810円 496,220円
2着 04 メイソンジュニア 8人気 39.6 (13位)
3着 16 ボンセルヴィーソ 5人気 43.8 (12位)
2016年 指数 馬連 馬単 三連複 三連単
1着 05 ダンツプリウス 2人気 47.5 (10位) 22,190円 35,300円 195,280円 1,051,270円
2着 08 ストーミーシー 14人気 32.0 (16位)
3着 04 エクラミレネール 12人気 58.7 (3位)
2020年 指数
1着 11 ルフトシュトローム 2人気 62.0
(3位)
2着 14 シーズンズギフト 5人気 64.7
(2位)
3着 16 ウイングレイテスト 7人気 58.3
(5位)
馬連:1,770円  馬単:2,910円
三連複: 8,880円  三連単: 34,500円
2019年 指数
1着 01 ワイドファラオ 4人気 66.2
(1位)
2着 03 メイショウショウブ 3人気 60.3
(3位)
3着 04 ヴィッテルスバッハ 2人気 57.1
(4位)
馬連:2,770円  馬単:5,650円
三連複: 4,540円  三連単: 29,230円
2018年 指数
1着 05 カツジ 2人気 56.4
(5位)
2着 14 ケイアイノーテック 1人気 68.0
(1位)
3着 02 デルタバローズ 9人気 36.4
(14位)
馬連:950円  馬単:1,950円
三連複: 6,780円  三連単: 27,070円
2017年 指数
1着 06 ジョーストリクトリ 12人気 54.4
(6位)
2着 04 メイソンジュニア 8人気 39.6
(13位)
3着 16 ボンセルヴィーソ 5人気 43.8
(12位)
馬連:29,320円  馬単:57,590円
三連複: 49,810円  三連単: 496,220円
2016年 指数
1着 05 ダンツプリウス 2人気 47.5
(10位)
2着 08 ストーミーシー 14人気 32.0
(16位)
3着 04 エクラミレネール 12人気 58.7
(3位)
馬連:22,190円  馬単:35,300円
三連複: 195,280円  三連単: 1,051,270円

過去5年で馬券内に来たのは1回だけと、1番人気のかなり信頼度が低いレースのようです。その代わり、2番人気は4回馬券内に来ていますね。

2017年のように前走ファルコンステークス組が上位を独占するという年もありましたが、ここ2年ほどは前走が条件戦だった馬が勝っています。

ちなみに、2020年のウイングレイテスト、2019年のメイショウショウブ、2018年のカツジ、2017年のボンセルヴィーソと、デイリー杯2歳ステークスで好走した馬(いずれも2着)が4年連続で馬券内に来ています。今回で言うとシティレインボーあたりは要注意でしょうか。(まぁシティレインボーはデイリー杯で6着でしたが・・・。)

中山競馬場・芝1600mの特徴から見た推奨馬・危険な馬

最後に、中山競馬場の芝1600mの特徴から推奨馬や危険な馬を考えてみたいと思います。

馬番別の実績で最も好成績なのは2番枠になります。今回この枠に入ったシティレインボーには好枠を活かした好走を期待したいところです。

逆に、13番枠、15番枠、16番枠といった外枠は成績がよくありません。ブルーシンフォニー、タイムトゥヘヴン、シュバルツカイザーあたりは苦戦を強いられるかもしれません。

また、中山競馬場の芝1600mは、福島競馬場の芝1800mと好相性です。福島競馬場の芝1800mのメイクデビューを勝ち上がったドゥラモンドは期待できそうです。

おわりに

ニュージーランドトロフィーの予想をご覧いただきありがとうございました。

混戦ムードなこのレースですが、個人的にはアヴェラーレのデビュー3連勝に期待したいと思います。

以上です。他の重賞予想は今週の競馬予想(重賞)をご参照ください。


スポンサーリンク