スプリンターズステークスの過去10年と予想 2021 – データと指数を使った競馬予想

10月3日(日)に行われるスプリンターズステークスの過去の結果と予想を掲載します。

スプリンターズステークスの過去10年の結果

まず、スプリンターズステークスの過去10年の結果を見ていきましょう。

2020年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 10 グランアレグリア 牝4 1人気 安田記 1着 530円 10,430円 22,540円
2着 03 ダノンスマッシュ 牡5 3人気 セント 1着
3着 16 アウィルアウェイ 牝4 10人気 北九州 3着
2019年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 08 タワーオブロンドン 牡4 2人気 セント 1着 1,260円 1,070円 6,080円
2着 07 モズスーパーフレア 牝4 3人気 北九州 4着
3着 02 ダノンスマッシュ 牡4 1人気 キーン 1着
2018年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 08 ファインニードル 牡5 1人気 セント 1着 4,140円 65,370円 209,620円
2着 09 ラブカンプー 牝3 11人気 セント 2着
3着 01 ラインスピリット 牡7 13人気 セント 5着
2017年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 08 レッドファルクス 牡6 1人気 安田記 3着 1,760円 7,650円 31,850円
2着 02 レッツゴードンキ 牝5 5人気 ヴィク 11着
3着 06 ワンスインナムーン 牝4 7人気 朱鷺S 1着
2016年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 13 レッドファルクス 牡5 3人気 CBC 1着 4,490円 42,230円 180,060円
2着 15 ミッキーアイル 牡5 2人気 高松宮 2着
3着 04 ソルヴェイグ 牝3 9人気 キーン 4着
2015年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 02 ストレイトガール 牝6 1人気 セント 4着 5,550円 23,020円 106,170円
2着 04 サクラゴスペル 牡7 11人気 安田記 17着
3着 06 ウキヨノカゼ 牝5 9人気 キーン 1着
2014年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 18 スノードラゴン 牡6 13人気 キーン 8着 7,360円 19,580円 190,930円
2着 09 ストレイトガール 牝5 2人気 函館ス 11着
3着 13 レッドオーヴァル 牝4 5人気 キーン 2着
2013年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 10 ロードカナロア 牡5 1人気 セント 2着 400円 13,070円 28,020円
2着 07 ハクサンムーン 牡4 2人気 セント 1着
3着 05 マヤノリュウジン 牡6 15人気 セント 7着
2012年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 16 ロードカナロア 牡4 2人気 セント 2着 510円 4,300円 17,540円
2着 14 カレンチャン 牝5 1人気 セント 4着
3着 03 ドリームバレンチノ 牡5 9人気 キーン 7着
2011年 前走 馬連 三連複 三連単
1着 10 カレンチャン 牝4 3人気 キーン 1着 13,030円 25,610円 212,610円
2着 03 パドトロワ 牡4 9人気 キーン 3着
3着 14 エーシンヴァーゴウ 牝4 7人気 セント 1着

2020年 前走
1着 10 グランアレグリア 牝4 1人気 安田記 1着
2着 03 ダノンスマッシュ 牡5 3人気 セント 1着
3着 16 アウィルアウェイ 牝4 10人気 北九州 3着
馬連:530円 三連複:10,430円 三連単:22,540円
2019年 前走
1着 08 タワーオブロンドン 牡4 2人気 セント 1着
2着 07 モズスーパーフレア 牝4 3人気 北九州 4着
3着 02 ダノンスマッシュ 牡4 1人気 キーン 1着
馬連:1,260円 三連複:1,070円 三連単:6,080円
2018年 前走
1着 08 ファインニードル 牡5 1人気 セント 1着
2着 09 ラブカンプー 牝3 11人気 セント 2着
3着 01 ラインスピリット 牡7 13人気 セント 5着
馬連:4,140円 三連複:65,370円 三連単:209,620円
2017年 前走
1着 08 レッドファルクス 牡6 1人気 安田記 3着
2着 02 レッツゴードンキ 牝5 5人気 ヴィク 11着
3着 06 ワンスインナムーン 牝4 7人気 朱鷺S 1着
馬連:1,760円 三連複:7,650円 三連単:31,850円
2016年 前走
1着 13 レッドファルクス 牡5 3人気 CBC 1着
2着 15 ミッキーアイル 牡5 2人気 高松宮 2着
3着 04 ソルヴェイグ 牝3 9人気 キーン 4着
馬連:4,490円 三連複:42,230円 三連単:180,060円
2015年 前走
1着 02 ストレイトガール 牝6 1人気 セント 4着
2着 04 サクラゴスペル 牡7 11人気 安田記 17着
3着 06 ウキヨノカゼ 牝5 9人気 キーン 1着
馬連:5,550円 三連複:23,020円 三連単:106,170円
2014年 前走
1着 18 スノードラゴン 牡6 13人気 キーン 8着
2着 09 ストレイトガール 牝5 2人気 函館ス 11着
3着 13 レッドオーヴァル 牝4 5人気 キーン 2着
馬連:7,360円 三連複:19,580円 三連単:190,930円
2013年 前走
1着 10 ロードカナロア 牡5 1人気 セント 2着
2着 07 ハクサンムーン 牡4 2人気 セント 1着
3着 05 マヤノリュウジン 牡6 15人気 セント 7着
馬連:400円 三連複:13,070円 三連単:28,020円
2012年 前走
1着 16 ロードカナロア 牡4 2人気 セント 2着
2着 14 カレンチャン 牝5 1人気 セント 4着
3着 03 ドリームバレンチノ 牡5 9人気 キーン 7着
馬連:510円 三連複:4,300円 三連単:17,540円
2011年 前走
1着 10 カレンチャン 牝4 3人気 キーン 1着
2着 03 パドトロワ 牡4 9人気 キーン 3着
3着 14 エーシンヴァーゴウ 牝4 7人気 セント 1着
馬連:13,030円 三連複:25,610円 三連単:212,610円

基本的には荒れ模様のレースとなります。2019年のように上位人気のみで決着するのはかなり珍しく、穴馬も積極的に買っていきたいところです。

過去10年における人気別の成績は以下の通りとなっています。

◆人気別の成績◆
人気成績3着内(率)
1番人気【5, 1, 1, 3】7回(70.0%)
2番人気【2, 3, 0, 5】5回(50.0%)
3番人気【2, 2, 0, 6】4回(40.0%)
4番人気【0, 0, 0, 10】0回(0.0%)
5番人気【0, 1, 1, 8】2回(20.0%)
6番人気~9番人気【0, 1, 5, 33】6回(15.4%)
10番人気~【1, 2, 3, 64】6回(8.6%)


◆人気別の成績◆
人気成績3着内(率)
1番人気【5, 1, 1, 3】7回(70.0%)
2番人気【2, 3, 0, 5】5回(50.0%)
3番人気【2, 2, 0, 6】4回(40.0%)
4番人気【0, 0, 0, 10】0回(0.0%)
5番人気【0, 1, 1, 8】2回(20.0%)
6番人気~9番人気【0, 1, 5, 33】6回(15.4%)
10番人気~【1, 2, 3, 64】6回(8.6%)


1番人気は過去10年で7回馬券内に入っており、けっこう信頼できそうです。

一方で二桁人気の馬が馬券に絡むことも多く、波乱の決着が多い原因にもなっています。

また、ローテーションの観点で成績を見ると以下の通りとなっています。

◆前走レース別の成績◆
レース名成績3着内(率)
セントウルS【5, 4, 3, 46】12回(20.7%)
キーンランドC【2, 1, 5, 34】8回(19.0%)
安田記念【2, 1, 0, 6】3回(33.3%)
北九州記念【0, 1, 1, 14】2回(12.5%)
函館スプリントS【0, 1, 0, 5】1回(16.7%)
◆過去1年で好走したレース別の成績◆
レース名成績3着内(率)
高松宮記念 で3着以内【6, 5, 0, 15】11回(42.3%)
セントウルS で3着以内【4, 3, 1, 16】8回(33.3%)
キーンランドC で3着以内【2, 1, 3, 13】6回(31.6%)
函館スプリントS で3着以内【3, 0, 2, 12】5回(29.4%)
スプリンターズS で3着以内【3, 2, 0, 13】5回(27.8%)
シルクロードS で3着以内【2, 1, 2, 7】5回(41.7%)


◆前走レース別の成績◆
レース名成績3着内(率)
セントウルS【5, 4, 3, 46】12回(20.7%)
キーンランドC【2, 1, 5, 34】8回(19.0%)
安田記念【2, 1, 0, 6】3回(33.3%)
北九州記念【0, 1, 1, 14】2回(12.5%)
函館スプリントS【0, 1, 0, 5】1回(16.7%)
◆過去1年で好走したレース別の成績◆
レース名成績3着内(率)
高松宮記念 で3着以内【6, 5, 0, 15】11回(42.3%)
セントウルS で3着以内【4, 3, 1, 16】8回(33.3%)
キーンランドC で3着以内【2, 1, 3, 13】6回(31.6%)
函館スプリントS で3着以内【3, 0, 2, 12】5回(29.4%)
スプリンターズS で3着以内【3, 2, 0, 13】5回(27.8%)
シルクロードS で3着以内【2, 1, 2, 7】5回(41.7%)


やはり同年の高松宮記念の上位組が圧倒的な成績を残していますが、プレップレースとしてはセントウルステークスが最重要レースとなります。

2018年のようにセントウルステークス組を買うだけで高額配当をゲットできる年もあったりしますので、レシステンシアピクシーナイトだけでなく、クリノガウディー、ジャンダルム、場合によってはタイセイビジョンラヴィングアンサーだって抑えても良いかもしれません。

その他だと、同年のシルクロードステークスで3着以内だった馬も好成績を残していますので、今年の優勝馬であるシヴァージは期待ができそうです。

続いて、馬齢別の成績は以下の通りとなっています。

◆馬齢別の成績◆
人気成績3着内(率)
3歳【0, 1, 1, 13】2回(13.3%)
4歳【4, 3, 5, 17】12回(41.4%)
5歳【3, 5, 2, 39】10回(20.4%)
6歳【3, 0, 1, 27】4回(12.9%)
7歳【0, 1, 1, 23】2回(8.0%)
8歳【0, 0, 0, 7】0回(0.0%)
9歳以上【0, 0, 0, 3】0回(0.0%)


◆馬齢別の成績◆
人気成績3着内(率)
3歳【0, 1, 1, 13】2回(13.3%)
4歳【4, 3, 5, 17】12回(41.4%)
5歳【3, 5, 2, 39】10回(20.4%)
6歳【3, 0, 1, 27】4回(12.9%)
7歳【0, 1, 1, 23】2回(8.0%)
8歳【0, 0, 0, 7】0回(0.0%)
9歳以上【0, 0, 0, 3】0回(0.0%)


成績的には4歳馬が圧倒的ですね。次いで5歳馬といった感じでしょうか。一方で3歳馬は苦戦が続いているレースとなります。

スプリンターズステークスの予想

本ブログでは独自の指数を使った予想を公開しています。スプリンターズステークスの出走各馬の指数は下表の通りです。

1位 12 レシステンシア 72.9 9位 7 タイセイビジョン 45.5
2位 4 ピクシーナイト 63.2 10位 13 アウィルアウェイ 43.3
3位 14 ダノンスマッシュ 61.4 11位 2 ミッキーブリランテ 42.9
4位 11 ジャンダルム 59.1 12位 10 エイティーンガール 42.8
5位 9 クリノガウディー 56.3 13位 6 メイケイエール 42.2
6位 1 シヴァージ 54.2 14位 8 ビアンフェ 39.8
7位 3 ラヴィングアンサー 52.1 15位 16 モズスーパーフレア 38.4
8位 5 ファストフォース 49.4 16位 15 ロードアクア 32.3
1位 12 レシステンシア 72.9
2位 4 ピクシーナイト 63.2
3位 14 ダノンスマッシュ 61.4
4位 11 ジャンダルム 59.1
5位 9 クリノガウディー 56.3
6位 1 シヴァージ 54.2
7位 3 ラヴィングアンサー 52.1
8位 5 ファストフォース 49.4
9位 7 タイセイビジョン 45.5
10位 13 アウィルアウェイ 43.3
11位 2 ミッキーブリランテ 42.9
12位 10 エイティーンガール 42.8
13位 6 メイケイエール 42.2
14位 8 ビアンフェ 39.8
15位 16 モズスーパーフレア 38.4
16位 15 ロードアクア 32.3

指数1位はレシステンシアです。

直近3戦の指数は前走から順に、セントウルステークスが68.9、ヴィクトリアマイルが77.7、高松宮記念が72.5となっています。

マイルのGIも勝っていますが、どうやらスプリント戦が一番合っているみたいですね。

前走のセントウルステークスではピクシーナイトの追撃をきっちりと凌ぎ切って勝利。内容も番手につけて抜け出すという、今回に繋がるような良い内容でした。

あとは初出走となる中山が合うかどうかが鍵になりそうですが、馬場状態不問で好走できる適応力の高さで、勝ち負けに加わってくれると思います。

指数2位はピクシーナイトです。

直近3戦の指数は前走から順に、セントウルステークスが68.9、CBC賞が58.8、NHKマイルカップが65.8となっています。

前走のセントウルステークスではレシステンシアをあと少しまで追い詰めており、GI奪取も不可能ではない実力を持っていると思われます。

CBC賞から高速馬場には十分対応できることを証明済みなので、あとは馬場が悪くなった場合にどうなるかですね。

モーリス産駒は期待のわりにトップレベルでは苦戦が続いていますが、この馬は頑張ってほしいところです。

上記の馬に続くのがダノンスマッシュ、ジャンダルムといった馬たちです。

高松宮記念の覇者ダノンスマッシュは、昨年の本レースでもグランアレグリアが異常だっただけで十分勝利に値する走りを見せていましたし、今年も最有力候補と言えるでしょう。

ジャンダルムは前走のセントウルステークスで上がり3ハロン最速(32.6!)をマークしていますので、展開が向けば最後の最後に突っ込んできそうです。

おわりに

スプリンターズステークスの予想をご覧いただきありがとうございました。

本ブログの買い目はレシステンシア、ピクシーナイト、ダノンスマッシュ、ジャンダルムのワイド4頭ボックスです。

ちなみにこのワイドボックスは統計的に、だいたい50%くらいの確率で当たる・・・はずです。言い換えると、この4頭を外して買った三連系の馬券は半分くらい外れる・・・かもしれません。

なので、皆さんの予想と組み合せて、三連系の馬券をゲットしてください!

以上です。その他の中央競馬予想もあわせてご覧ください。


★今週の注目情報★

秋華賞の過去10年と予想 2021

府中牝馬ステークスの過去10年と予想 2021

オクトーバーステークスの過去の結果と予想 2021

信越ステークスの過去の結果と予想 2021


スポンサーリンク