ケフェウスステークス 予想 2021 – データと指数を使った競馬予想

9月18日(土)に行われるケフェウスステークスの予想を公開します。

ケフェウスステークスの予想

本ブログでは独自の指数を使った予想を公開しています。ケフェウスステークスの出走各馬の指数は下表の通りです。

1位 アラタ 80.6 8位 レインボーフラッグ 49.3
2位 アドマイヤビルゴ 71.3 9位 レクセランス 45.6
3位 マリアエレーナ 65.2 10位 タイセイトレイル 45.6
4位 ブラックマジック 62.1 11位 ショウナンバルディ 44.9
5位 ラーゴム 62.0 12位 フランツ 43.0
6位 ウインイクシード 58.4 13位 アフリカンゴールド 21.4
7位 ワイプティアーズ 51.9
1位 アラタ 80.6
2位 アドマイヤビルゴ 71.3
3位 マリアエレーナ 65.2
4位 ブラックマジック 62.1
5位 ラーゴム 62.0
6位 ウインイクシード 58.4
7位 ワイプティアーズ 51.9
8位 レインボーフラッグ 49.3
9位 レクセランス 45.6
10位 タイセイトレイル 45.6
11位 ショウナンバルディ 44.9
12位 フランツ 43.0
13位 アフリカンゴールド 21.4

指数1位はアラタです。

直近3戦の指数は前走から順に、STV杯が85.6、駒ケ岳特別が81.0、4歳上1勝クラスが75.0となっています。

現在3連勝中と勢いに乗っており、しかもどのレースも完勝と言える内容でしたから、昇級初戦でも期待が持てそうです。

今回は重賞級の馬が何頭か含まれ、メンバーは揃いましたが、指数上は頭一つ抜けていますので頑張ってほしいところ。

指数2位はアドマイヤビルゴです。

直近3戦の指数は前走から順に、エプソムカップ(GIII)が74.7、大阪杯(GI)が85.9、日経新春杯(GII)が53.2となっています。

6億円ホースも重賞では壁にぶつかっていますが、一方でオープン特別までなら負けたことがないという実績があり、ここなら信頼できます。

ここをしっかりと勝って、今後のステップアップに繋げてもらいましょう。

上記の馬に続くのがマリアエレーナ、ブラックマジック、ラーゴム、ウインイクシードといった馬たちです。

特に新潟記念は残念な結果に終わったラーゴムですが、きさらぎ賞に優勝したこの舞台であれば、あらためて巻き返しが期待できると思います。

中京芝2000mの特徴から見た推奨馬

続いて、中京競馬場の芝2000mの特徴から推奨馬を見ていきましょう。

中京競馬場の芝2000mと相性の良いレースコースは下表の通りです。


◎◎◎中京芝2000と相性の良いレースコース◎◎◎
条件勝率連対率3着内率頭数
3走前までに
阪神芝2000
で5着以内に入った馬の成績
14.6%23.9%35.4%322
3走前までに
中京芝2000
で5着以内に入った馬の成績
12.4%25.1%35.9%410

ということで中京競馬場の芝2000mは、阪神競馬場の芝2000mと好相性なようです。アドマイヤビルゴは重賞で3連敗を喫する前に、アンドロメダステークスに勝っていますので、巻き返しに向けたプラス材料と言えるでしょう。

また、近走において今回と同じ舞台で好走している馬の内、3走前の鳴尾記念で5着だったワイプティアーズには特に注目したいところです。

おわりに

ケフェウスステークスの予想をご覧いただきありがとうございました。

本ブログではアラタを軸に、アドマイヤビルゴ、マリアエレーナ、ブラックマジック、ラーゴム、ウインイクシードを相手にした三連複流しを買い目とします。

以上です。よろしければローズステークスの予想中京12レースの予想も併せてご覧ください。


スポンサーリンク