グリーンチャンネルカップと村上特別の予想 2021 – データと指数を使った競馬予想

10月10日(日)に行われるグリーンチャンネルカップと10月9日(土)に行われる村上特別の予想を公開します。

グリーンチャンネルカップの予想

本ブログでは独自の指数を使った予想を公開しています。グリーンチャンネルカップの出走各馬の指数は下表の通りです。

1位 スマッシャー 79.8 9位 レッドフレイ 48.2
2位 ワンダーリーデル 67.8 10位 メイショウテンスイ 47.5
3位 サヴィ 62.5 11位 デュードヴァン 46.4
4位 スリーグランド 60.9 12位 ペプチドバンブー 45.9
5位 ドウドウキリシマ 51.2 13位 バティスティーニ 44.2
6位 ロードグラディオ 50.2 14位 ヒラソール 34.8
7位 ヘリオス 50.0 15位 ハーグリーブス 21.0
8位 デンコウリジエール 49.7 16位 フォーテ 20.4
1位 スマッシャー 79.8
2位 ワンダーリーデル 67.8
3位 サヴィ 62.5
4位 スリーグランド 60.9
5位 ドウドウキリシマ 51.2
6位 ロードグラディオ 50.2
7位 ヘリオス 50.0
8位 デンコウリジエール 49.7
9位 レッドフレイ 48.2
10位 メイショウテンスイ 47.5
11位 デュードヴァン 46.4
12位 ペプチドバンブー 45.9
13位 バティスティーニ 44.2
14位 ヒラソール 34.8
15位 ハーグリーブス 21.0
16位 フォーテ 20.4

指数1位はスマッシャーです。

直近3戦の指数は前走から順に、ユニコーンステークスが71.4、端午ステークスが96.7、3歳1勝クラスが56.5となっています。(地方競馬は除きます。)

ユニコーンステークスでは7番人気の低評価を覆し、上がり3ハロン最速の末脚を炸裂させて快勝しました。

これまで5戦連続して上がり3ハロン最速をマークしており、最後は必ず伸びてくるのが強みです。

先週のゴッドセレクションを見る限り、現3歳世代のダートのレベルはやや疑わしいのが本音ですが、この馬は違いを見せてほしいところです。

指数2位はワンダーリーデルです。

直近3戦の指数は前走から順に、フェブラリーステークスが72.6、根岸ステークスが58.1、東京中日スポーツ杯武蔵野ステークスが63.1となっています。

前走のフェブラリーステークスでは3着と好走しており、今回のメンバーでは実績最上位と言えるでしょう。

ダートの1400m戦ではこれまで5勝を挙げていますし、今回も有力候補の筆頭と言えそうです。

上記の馬に続くのがサヴィ、スリーグランドといった馬たちです。

サヴィはダートの1400m戦でこれまで6勝を挙げているという、この距離のスペシャリストになります。

スリーグランドも東京競馬場のダートコースではこれまでは4戦2勝・2着1回と好成績を残していますので、今回も期待したいところです。

村上特別の予想

村上特別の出走各馬の指数は下表の通りです。

1位 アイコンテーラー 63.9 6位 サイモンサーマル 38.1
2位 ジオフロント 61.8 7位 フローズンスタイル 30.7
3位 ブラックデビル 53.8 8位 フラル 24.6
4位 マリノソフィア 53.8 9位 イベリア
5位 シーオブザムーン 47.5
1位 アイコンテーラー 63.9
2位 ジオフロント 61.8
3位 ブラックデビル 53.8
4位 マリノソフィア 53.8
5位 シーオブザムーン 47.5
6位 サイモンサーマル 38.1
7位 フローズンスタイル 30.7
8位 フラル 24.6
9位 イベリア

指数1位はアイコンテーラーです。

直近3戦の指数は前走から順に、ローズステークスが58.6、ラジオNIKKEI賞が65.8、早苗賞が68.6となっています。

ラジオNIKKEI賞、ローズステークスと連続で8着に終わっており、重賞はハードルが高かったようで、自己条件から再出発となります。

3走前は今回と同じ新潟芝1800mで行われた早苗賞を快勝していますし、重賞に比べたら相手のレベルも落ちますから、巻き返しに期待しましょう。

指数2位はジオフロントです。

直近3戦の指数は前走から順に、高千穂特別が58.1、城崎特別が73.5、あやめ賞が54.9となっています。

芝の1800m戦でこれまで4戦1勝・2着1回・3着2回と全て馬券内に来ていますから、ここでも上位争いに食い込んできそうです。

上記の馬に続くのがブラックデビル、マリノソフィアといった馬たちです。

特にマリノソフィアは近走成績が良好ですから、そろそろこのクラスを卒業してもおかしくはないでしょう。

おわりに

グリーンチャンネルカップの予想をご覧いただきありがとうございました。

グリーンチャンネルカップではスマッシャー、ワンダーリーデル、サヴィ、スリーグランドのワイド4頭ボックスが本ブログの買い目です。

村上特別ではアイコンテーラー、ジオフロント、ブラックデビル、マリノソフィアのワイド4頭ボックスが本ブログの買い目です。

ちなみにこのワイドボックスは統計的に、だいたい50%くらいの確率で当たる・・・はずです。言い換えると、この4頭を外して買った三連系の馬券は半分くらい外れる・・・かもしれません。

ということで、皆さんの予想と組み合わせて、三連系の馬券をゲットしてください!

以上です。その他の中央競馬予想もあわせてご覧ください。


★今週の注目情報★

秋華賞の過去10年と予想 2021

府中牝馬ステークスの過去10年と予想 2021

オクトーバーステークスの過去の結果と予想 2021

信越ステークスの過去の結果と予想 2021


スポンサーリンク